とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成29年8月19日

2017年08月19日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   とくおかレディースクリニックでタイミング療法からスタートしました。
   タイミング療法3回目で無事に妊娠したものの、妊娠8週で流産してしまいました。
   その時、とても辛かったです。
   流産後に、夫婦で相談をして人工授精にステップアップしました。
   3周期ほど人工授精に取り組みましたが、妊娠出来ませんでした。
   その時も、とても辛かったです。


Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   辛さを乗り越える為に、辛さを前向きに捉える様に努力しました。
   流産してしまった時は「受精して着床する事は出来たのだ」と考え、
   人工授精にステップアップしても授からなかった時は、
   「最後の砦の体外受精にトライした方が良い」と神様が伝えてくれたのだと考えました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   徳岡先生の診察と判断を信じるようにしました。
   出されたお薬は飲み忘れる事なく飲み、必要ならお注射も受けました。
   点鼻薬の時間や容量もきちんと守りました。
   お注射の中身が体に浸透するように、体内の血流を良くする為の努力をしました。
   軽い運動やヨガなど。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   夫婦でクラシックコンサートやミュージカルを観に行きました。
   規則正しい生活を送り、和食中心の食事を摂るようにしました。
   ジョギングやヨガを始めました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   徳岡先生とスタッフの方々が真剣に熱心に取り組んで下さったところです。
   辛い事があっても、私も頑張ろうと思えました。
   体外受精に進んでみて分かりましたが、
   朝は診療前から採卵手術をして下さり、午後もお昼休み中に胚移植をして下さり、
   先生もスタッフの方々も休む暇なく仕事をされていて有り難いなぁと思いました。
   スタッフの方々も新人さんに至るまで良い方ばかりで、安心して通う事が出来ました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   私は、体外受精に進むまでが辛かったです。
   タイミングや人工授精で思う様に授かる事が出来なくて、
   乗り気でないまま仕方なく体外受精に進んだ記憶があります。
   ですが、やるからには結果を出そうと気持ちを切り替えて臨みました。
   体外受精では、1回目ですぐに妊娠する事が出来ました。
   それが不妊治療の救いになったと思います。
   どうか諦めずに頑張って下さい。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   娘は生後8か月になりました。
   元気にすくすく成長しています。
   いつもニコニコと笑顔を振りまいてくれて、本当に幸せです。
   親にさせてもらって有り難う!と思います。
   大切に育てていきたいと思います。
   残っている胚で、先々、第二子でもお世話になりたいです。
   ありがとうございました。


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーインパルスと高橋大輔選手 | トップ | 2017年多摩川花火大会 »
最近の画像もっと見る

不妊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。