とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成28年11月11日

2016年11月11日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   スタッフの皆さんがいつも明るく笑顔で信頼できたので、特段なかったです。
   結果が出ない直後は、少し落ち込みましたが、必ず妊娠できると信じて、
   マイナスの結果については、特に考えないようにしました。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   普段通りの生活を心がけたり、夫と食事や外食を積極的にしたり、
   友人と温泉に行ったり、旅行に行ったり。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   食生活を見直し、あまり神経質になりすぎない程度に、
   特に体に良いものを積極的に取り入れ、なるべく自炊をするようにした。  
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   旅行、温泉、映画、美術館、外食、、、
   子供が小さいうちは、なかなか行けない場所に行った。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   毎回、徳岡先生が真摯に、最初から最後まで対応して下さり、
   スタッフの方の顔ぶれも同じなので、本当に安心してすべてをお任せ出来ました。
   スタッフの方の距離感もちょうど良かったです。
   妊娠が分かった後のエコーで、徳岡先生が少し涙目で優しい笑顔だった時に、
   心から、ここにして良かったと思いました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   誰もが繰り返し言っていることだと思いますが、先が見えないのは辛いですが、
   小さいことは考えずに、とくおかさんを全面的に信頼して、
   必ず自分の先に赤ちゃんはやってくると信じて、とにかく淡々とやることが大事だと思います!
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   今週より産休に入り、やっと子供とじっくりと向き合える時間が持てそうです。
   今は、ただ無事に産まれてくれることを願い、
   未知の出産とこれからの生活を、心より楽しみにしています!!
   このたびは、本当にお世話になりました。
   2人目もお世話になるかもしれませんが、
   院長ご夫妻、スタッフの皆様、クリニックの益々のご発展をお祈り申し上げます。

 - 追伸 - 無事に41週6日にて、無事に2900gの女の子をご出産されました。
        まことにおめでとうございます。
   


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月の看護部・検査部便り... | トップ | 子宝メッセージ 平成28年... »
最近の画像もっと見る

不妊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。