とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

人工授精の妊娠率について

2017年06月14日 | Weblog


皆様、こんにちは。

ラボスタッフのHN:あおいです。

今回は、「人工授精」の妊娠率についてお話します。

「人工授精」とは、精子を直接子宮内に注入する方法です。



タイミング治療ですと、
精子は膣から子宮に向けて精子自身の力で進んで行きます。



子宮と膣の間にある“頚管”という部分で、
全ての精子が止まってしまう事があります。

その場合、
精子は子宮内、さらにその先の卵管まで進む事が出来ないので、
卵子と出会って受精する事ができない=妊娠には至りません。

「人工授精」ですと、
子宮内に直接精子を届けてあげる事が出来るので、
膣から精子が子宮内に進めない状況を防ぐ事が出来ます。
細くて柔らかいシリコンチューブを使いますので、
痛みは殆どありません。

タイミング治療の妊娠率は、約3~5%です。
当院の人工授精の妊娠率は、約10%強ですので、
タイミング治療の約2倍の妊娠率があると考えられます。



ただし、
キャッチアップ障害(卵子が卵管采に取り込まれない)がある場合は、
「人工授精」ではなく「体外受精」の適用となります。



「人工授精」を数周期行ってもなかなか妊娠されない場合は、
卵子の老化やキャッチアップ障害などが考えられます。



「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★1:とくおかレディースクリ... | トップ | ★2:「葉酸プラスカルシウム... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。