とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成28年10月29日

2016年10月29日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事と治療を両立させることでした。
   治療のために仕事を休んだり、遅刻・早退を繰り返していたので、
   職場に迷惑をかけてしまったな・・・という気持ちを常に持っていました。
   また、薬や注射などで、体調が優れないこともありました。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   仕事の時は、治療のことは考えず、必死に仕事に取り組みました。 
   職場の仲間や上司には迷惑をかけてしまいましたが、
   業務のフォローをしてくれたりし、治療にも理解してくれ、気持も楽になりました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体を温めることを心掛けました。
   漢方を煎じたり、ルイボスティー、ジンジャーティー等を飲用。
   お風呂での半身浴、足のマッサージ、鍼灸。
   靴下の重ね履き、腹巻着用。
   ウォーキング、ヨガetcの運動。
   食事を見直し、和食をメインにする。  
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   治療後はカフェでお茶したり、スイーツを食べたりしました。
   (自分へのご褒美として・・・)
   休みの日には、夫と外食したり、旅行したりし、
   自然と治療のことは頭から離れていました。
   母親や不妊治療経験のある友人に話を聞いてもらい、不安を取り除いてもらいました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   院長先生を始め、院長先生の指導の下スタッフの方々が、的確なアドバイスを下さったこと。
   妊娠につなげるために、真剣に考え、自分の治療計画を立てて下さり、
   私も前向きに治療を受けることができました。
   スタッフの方々の親切、丁寧な応対が気持ち良かったです。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   初めは、自分が不妊だということを受け入れることができず、
   ステップアップすることを悩んでいた時期もありましたが、
   先生やスタッフの方々の助言で決心がつき、体外受精・顕微授精まで進みました。
   妊娠判定が出なかった時は落ち込みましたが、諦めず続けて良かったと思います。
   先生やスタッフの方々を信じて、治療を諦めず頑張って下さい。
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   娘は8ヶ月になりました。
   ハイハイをし始め、目が離せなくなり、1日があっという間に終わります。
   育児は大変ですが、夜寝付かしつけ、眠っている娘の姿を見ると、
   疲れも吹っ飛びます。
   我が家に家族が増えて、本当に幸せです。
   先生、スタッフの皆様、大変お世話になりました。
   妊娠中も順調に育ち、元気な赤ちゃんが産まれました。
   本当に感謝しています。ありがとうございました。   


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子宝メッセージ 平成28年... | トップ | 集中力を持続したい!! »
最近の画像もっと見る

不妊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。