とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

★12:「葉酸プラスカルシウム」 ビタミンB群について その2

2017年07月29日 | Weblog



こんにちは!

受付のHN:ルビーです。

先日、「葉酸プラスカルシウム」ビタミンB群についてお話し致しました。

今回は、各ビタミンBについてお話し致します。


*ビタミンB1

日本人の主食、お米(糖質)をエネルギーに変えるビタミンです。
脳は糖質をエネルギー源としているので、脳の働きに欠かせない栄養素です。
他にも疲労回復やアルコールの代謝にも関与し、神経の働きを正常に保ちます。

アルコールや糖質の摂取が多い人は不足がちになります。
不足すると、疲労がたまったり、集中力の低下、脚気、記憶力の減退などがあります。


*ビタミンB2

三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)をエネルギーに変える働きがあり、
エネルギー代謝の中心的な役割のビタミンです。
脳や肝臓、皮膚や粘膜の代謝に関わります。

不足すると、肝機能の低下、口角・口内炎、肌荒れや髪の毛の痛み、
脂漏性皮膚炎(小鼻の脇などの脂肪のぶつぶつ)になります。


*ビタミンB6

たんぱく質や脂肪の代謝に必要なビタミンです。
脳内神経の伝達物質の生成や、脂質の抗酸化にも関わります。

不足すると、イライラしたり、落ち着きがなくなります。
月経前の頭痛(月経前症候群の緩和)や、貧血、インスリンの分泌低下、
アミノ酸吸収低下なども挙げられます。


*ビタミンB12
造血のビタミンで、悪性貧血(巨赤芽球性貧血)の予防に有効なビタミンです。
ヘモグロビン、赤血球の合成、造血作用に関与します。

不足すると、神経系の障害や、記憶減退、集中力の低下、
胎児・乳幼児の成長不良などがあります。
また、ビタミンB12が不足して貧血が起きると、全身の倦怠感やめまい、
動悸・息切れが起き、さらに神経が過敏になったりします。


どのビタミンBも大切な栄養素であり、バランス良く摂ることが大切ですね!
妊活中や妊娠初期に必要な葉酸をしっかりと摂るためにも、
バランスの良い食事やサプリを活用して、体調を整えて参りましょう!


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★11:「葉酸プラスカルシウ... | トップ | 子宝メッセージ 平成29年... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。