とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

ペットロスについて その2

2017年05月18日 | Weblog


17年間生きた愛犬が他界して、49日が過ぎました。

ペットロスから抜け出して、普通に生活しておりますが、
時々、ふっとそこにいるような、
しっぽを振って笑顔で寄ってきてくれるような、
そんな感覚がおきると、ずーんっと寂しくなります。
ただ、泣けて泣けて仕方ない事はなくなりました。

火葬してから、お骨を家に置いていました。



毎朝毎晩、ご先祖様にお参りする時に、
愛犬のお骨にもお参りしてきました。

49日が過ぎるのを待って、
動物霊園の納骨堂に収める事と致しました。

そちらの動物霊園では、
土に返すか、
2年間の契約(契約更新あり)で納骨堂に収めるかを選択出来ます。

お骨になってしまいましたが、
会いに行こうと思えば会いにいけるという気持ちで、
まず2年間、納骨堂に収めさせて頂く事と致しました。

説明を伺い、書類に目を通したり署名したりしている間にも、
コーギーやチワワなどの愛犬が、ペット葬に運ばれて来ました。
私達の時もそうでしたが、
ご遺族の皆様は大切な存在を失った悲しみにくれています。

たかが犬の話でしょ?と思われる方々もおられるかもしれませんが、
赤ちゃんで我が家にやってきて17年、
高齢まで生きた彼女の生き様・死に様から、
私は多くのものを学びました、特に死に様、、、。
犬とはいえ、家族に迷惑をかけない、
まわりへの配慮をもってしてのいき方は立派だと思います。

人との別れこそ、もっともっと大きく深い悲しいものはありますが、
ペットとの別れも、悲しいものがあります、、、。

ですが、
「時間は薬なり」なのですね、、、。

皆様、現世でのご縁を大切にして生きて参りましょう。

「ペットロスについて その1」
  どうぞこちらもお読み下さい。クリックすると飛びます 





ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子宝メッセージ 平成29年... | トップ | 当院HPについて(8)不妊治... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。