とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成29年5月14日

2017年05月14日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   自分の意思で不妊治療を受けると選択したので、
   辛いと思った事はありませんでした。
   しいて言えば、仕事との両立が難しかったです。 

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   不妊治療について深く考えないようにしました。
   あれこれ考えだすとキリがないので、深く考えずに、
   先生とスタッフの方々を信じてついていきました。
   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   適度な運動。
   お風呂上りに、毎日、子宮や卵巣まわりの血流を良くする体操をしました。
   この体操が効果があったように思います。
   ヨガマットの上に仰向けに寝て、足を90度に上げてバタバタする体操です。
   規則正しい時間生活。
   悩まない事。
   ストレスを溜めない事。
   とくおかレディースクリニックで受けた子宝鍼。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   散歩。
   夫と一緒に、買い物がてらいろいろなところを散歩しました。
   特に、目黒川周辺をよく散歩しました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   きちんと検査をしてくれたところ。
   いい加減でなく、しっかりとフォローしてくれたところ。
   子供を授かれた先生の技術と無駄のない治療。
   注射や採血の痛みが少ないところ。
   質問すると、スタッフの方々がきちんと説明してくれたところ。
   患者の気持ちを考えてくれたところ。
   診察の流れなど待たせない努力をしていると感じたところ。
   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   不妊治療オンリーの日々になってしまうとどっぷり気持ちが沈んでしまいます。
   診察を受けた日以外は、不妊治療について深く考えずに、悩まずに、
   うまく気分転換をして過ごして下さい。
   不妊治療の期間は、長い人生の中のほんの少しの短い期間です。
   その短い期間をうまく使って、子宝に結び付けて下さい。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   息子は生後8か月になりました。
   元気にすくすく育っています。
   体外受精に進まなかったら、この子を抱く事は出来なかったと思うので、
   不妊治療を受けて、やれるところまでやって良かったです。
   夫と息子と3人で、散歩出来る日々が幸せです。
   本当にありがとうございました。
  
  
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当院HPについて(6)体外受... | トップ | 「楽な仕事はない」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。