とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

★1:とくおかレディースクリニック徳岡晋院長監修の『葉酸プラスカルシウム』

2017年07月18日 | 不妊




赤ちゃんを授かるためには、妊娠に必要な栄養素がしっかりと足りていなければなりません。
しかし、日々忙しい中、バランスの良い食事を毎日とることはなかなか難しいものです。
また、食事だけで十分量の栄養素をとることは難しい時もあります。

そこで、食生活に不足がちな、『葉酸』と『カルシウム』を主としたサプリメントが、
とくおかレディースクリニック徳岡ドクター監修により出来上がりました。


☆葉酸
葉酸は、緑黄色野菜などに多く含まれているビタミンB群の一種です。
免疫力を高め、ビタミンB12とともに造血にも働きます。

妊活中においては、
子宮内膜の質を上げ着床率の向上や、受精卵を保護する働きがあります!!

妊娠中においては、胎児の
先天性神経管閉鎖傷害(二分脊椎症,無脳症など)、
口唇口蓋裂、心血管系異常、泌尿器系異常、
ダウン症などのリスク軽減への関与も示唆されています。

厚生労働省は、
妊娠の1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月までの間は、
1日400μg の葉酸を摂取を推奨しています。


☆カルシウム
カルシウムが不足すると、卵子は受精が難しくなります。
また、精子も運動率が劣り、卵子の殻をやぶり受精することが難しくなります。
カルシウム不足は、受精の壁になる可能性のあるものなのです。
当院のサプリに使用されているカルシウムは、サンゴカルシウムです。
サンゴカルシウムは、安全性がとても高く、体にも優しく摂取する事ができます。
ミネラルを豊富に含み、人体への吸収が早いのが特徴です。

これだけではなく、ほかにも、マカ、ビタミンC、ビタミン群などや、
『女性用』には、エストロゲンの分泌を促進する働きのあるリジン、
『男性用』には、精子数の増加、運動の活発化を促すアルギニンを配合しています!

しかし、ビタミンB群やビタミンCは水溶性ビタミンゆえ体外へ排出されやすいため、
毎日の摂取が必要です。
毎日、バランス良く栄養素をとって妊孕率を上げて参りましょう。




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子宝メッセージ 平成29年... | トップ | 日野原重明先生 105歳 »
最近の画像もっと見る

不妊」カテゴリの最新記事