とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成29年8月3日

2017年08月03日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   まわりの友達や知り合いがどんどん妊娠していった事。
   自分より後に結婚した人達が何の憂いもなく妊娠していった事。
   送られてきた年賀状に写る赤ちゃんの写真が増えたと感じた時。
   親戚の集まりなどで、「赤ちゃんはまだ?」と聞かれた時。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   子持ちの友達や知り合いや親戚と疎遠になりました。
   今から思えば、ネガティブな発想だったと反省します。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   適度な運動。
   きちんとした睡眠時間。
   栄養を考えた食生活。
   主人と仲良く話し合う事。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   主人と仲良く散歩しました。
   散歩の途中で美味しいお店を見つけて入りました。
   何気ない普通の時間を楽しみました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   初回の体外受精で妊娠出来た事。
   体外受精へのステップアップに抵抗があり、人工授精を8周期受けましたが、
   今から思えば約1年弱を無駄にしたと感じます。
   人工授精3周期でダメだったら、ステップアップしておけば良かったです。
   先生のお人柄と技術。
   スタッフの方々のお人柄と熱心さ。
   院内が綺麗で清潔感があった事。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   精神的にも辛い日々だと思いますが、振り返ると良い経験だったと思えます。
   神様は無駄な事は与えませんから、今の状況は無駄なものではないと思って、
   ご主人様と仲良く頑張って下さい。
   頑張り過ぎず、頑張って下さい(変な表現ですが)。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   息子は生後半年になりました。
   これといった病気もせず、熱も出さず、すくすく大きくなっています。
   笑顔も可愛くて、本当に幸せです。
   徳岡先生とスタッフの皆様のお蔭です。
   凍結している受精卵で、第二子も考えています。
   その節は、宜しくお願いします。


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加