とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

12月の看護部・検査部便り

2016年12月03日 | Weblog


12月の看護部・検査部便り


皆様こんにちは!

早いもので、もう師走となりましたね。
慌ただしく多忙な毎日を過ごされている方も多いでしょうが、
体調崩されぬようお気をつけ下さいね。

今回は、血液型がRh(-)の女性の妊娠についてお話を致します。

Ameba blog(スタッフブログ)の血液型についての続きとなりますので、
是非こちらも併せてお読み下さい。

 『血液型について』をクリックすると飛びます

血液型がRh(-)の女性と、Rh(+)の男性との間で妊娠が成立すると、
Rh(+)は優性ですので胎児の血液型はRh(+)になります。

胎児と母親は、胎盤でつながっていますので、
胎児のRh(+)の血液が母親にも流れ込みます。
この時、母体内では抗Rh凝集素という抗体が作られます。

1回目の妊娠では、作られる抗Rh凝集素が少ないので、
胎児に影響を及ぼすことはほとんどありません。

しかし、2度目目の妊娠では、母体内の抗Rh凝集素が胎児に移行し、
胎児内でRh因子と結び付いて、赤血球の凝集や溶血を引き起こします。

その結果、流産や、重症新生児黄疸、全身浮腫などを招いてしまうことがあります。

現在では、1回目の出産の後にRh(+)の抗体である免疫グロブリンを注射することで、
こうした発症を防いでいます。

また、このような現象は輸血の際にも起こります。
Rh(-)の人にRh(+)の血液を輸血してしまうと、
Rh(-)の人は元々Rh因子を持っていませんので、
輸血された血液のRh因子を抗原とした抗Rh凝集素が作られます。

1回目の輸血であれば何の問題も起きませんが、
再び輸血した場合、血球の凝集や溶血などの反応が現れ、
命に関わる事態となります。

当院では、採卵などの手術前には必ず血液型の検査を実施しております。
手術予定でない方でも、ご希望に応じて検査できますので、お申し付け下さい。

ご不明な点などは、お気軽にご質問下さいね。


とくおかLC看護部・検査部便り


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞

2016年12月02日 | Weblog


その年1年間に発生した「ことば」のなかから、
世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、
その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞

( ↑ Wikipediaに書かれた文章です )

という事で、2004年からユーキャン新語・流行語大賞に改名し、
毎年のこの時期(12月1日)に発表されます。

2016年度の年間大賞は「神ってる」が選ばれました。
プロ野球、セ・リーグで25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島の選手の活躍ぶりを象徴する言葉です。
広島の緒方孝市監督が発した言葉だそうで、
緒方監督のお子様が使っていた言葉だったという事です。

「神ってる」良い言葉ですね。
ポジティブで幸運を運んで来てくれているようなニュアンスです。



「アモーレ」も良い言葉ですね。
幸せ感半端ない感じが致します。



「聖地巡礼」もなかなか良い感じです。
映画「君の名は。」大ヒットしましたね。



反対に、
「保育園落ちた 日本死ね」とか
「ゲス不倫」」とかのネガティブワードは、
ノミネートされても、大賞になったら嫌な感じがします。
「ポケモンGO」は、
「ポケモンGO」のゲームをしながら運転した方々が加害者となり、
事故に遭われた被害者の方々がおられるので、大賞を逃してくれて良かったです。

その他にも、「復興城主」「トランプ現象」「PPAP」「マイナス金利」「盛り土」など。


今年も師走入り致しました。

早いものですね。

2016年も残すところ30日です。

毎日毎日を大切に過ごして参りましょう。



ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北斗晶さん お仕事復帰おめでとうございます!

2016年11月30日 | Weblog


北斗晶さんといえば、
昨年秋、2015年9月に右乳房の全摘手術を受けられて、
その後は、乳がん闘病中の為に芸能活動を休止されておられました。

元女子プロレスラーで、
しかも悪役を担当されておられた北斗晶さんは、
病気や怪我とは無縁!!という印象を持っておりました。
体力・気力・精神力を増強させてのお仕事ですから、、、。

癌というのは、いつどこで出てくるのか分からない病気なのですね。
運動をしているとか、身体を鍛えているとか、
好き嫌いなどなく満遍なく食事をとるとか、
規則正しい生活を送り睡眠もたっぷりとるとか、
そんな単純な境界線などないわけです。

その後、ご結婚され、お二人のご子息にも恵まれて、
ご家族4人が仲良くお暮しで、
可愛いワンちゃんの”花ちゃん”も加わってのパワフルで楽しいファミリーです。

さて、その北斗晶さんが、1年2ヶ月振りに活動再開となりました。

本日の「あさチャン」拝見致しました。

「あさチャン」司会の夏目三久アナウンサーと同じ髪型、
ベリーショートの黒髪でご登場されました。
(以前に芸能活動をされておられた際には、茶系ロングの北斗晶さんでした)

満面の笑みで、とてもお元気そうで、こちらも安心しました。

「今日は眉毛を太くして、埼玉の夏目三久で来ました」
「苦情は一切受け付けませんよ」と、
可愛いおちゃらけぶりも発揮されておられました。

北斗晶さんの乳がん治療は、標準的な治療を受けられたそうです。
手術して乳房を切除、半年間の抗がん剤治療、その後に放射線治療、
そして、その後から現在にいたるまで、ホルモン剤のお薬を服用されておられるとの事。

同じ病気で苦しんでおられる方、似たような境遇で苦しんでおられる方、
本日の北斗晶さんから、大きな勇気を頂いた事でしょう。

私は、よく北斗晶さんのブログを読みに参ります。
もれなく”花ちゃん”が主役でもあるのですが、
とても元気を頂けるブログだと思っております。
いやはや、”花ちゃん”がとても可愛いのなんのって、、、。

皆様も、本日1日を充実されてお過ごしになられて下さいね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷駅乗り換えの我慢・・・

2016年11月29日 | Weblog


昼間にクリニックを抜けて出掛ける事があり、
渋谷駅から銀座線に乗り換えました。

渋谷駅改築工事が始まる前の東急東横線は、
電車の真ん中辺から降車して、東横線の改札口を出て横にスライドすれば、すぐに山手線改札口。
電車の一番前まで進んで改札口を出て真っ直ぐ進んで階段を昇れば、すぐに銀座線改札口。

楽に乗り換えする事が出来ました。

本日、東横線渋谷駅で、銀座線に乗り換える事となりましたが、
地下をぐるぐるぐるぐる歩いて、ようやく地上に出て、
また地上をぐるーっとぐるーっと歩いて、銀座線仮設階段に導かれます。

「銀座線渋谷駅仮設乗車階段」が新設されました。
仮設です。
仮設なので、階段も壁も薄っぺらなのですね。
階段を上がって踊り場で曲がり、また階段を上がって踊り場で曲がり、、、
いったい幾つ踊り場が出て来るのだろう?と思うほど、上がりましたね。
薄っぺらなので、何だか気持ち良くない階段です。
心もとないです。
頼りないというか、、、何というか、、、
仕方ないです、、、仮設ですから。

私のように、たまにしか乗り換えしない者にとっては何とか少しの我慢ですが、
これ、毎日の通勤で、東横線~山の手線、東横線~銀座線に乗り換える方々は、
相当なストレスになっている事は間違いありません。
東横線~京王井の頭線の乗り換えも、相当悲惨だと思います。

あと数年の我慢です、、、。

銀座線の仮設階段から、東横線に話は戻ります。

地上にあった東急東横線の改札口は、
東京メトロ副都心線との相互直通運転開始に伴って、地下5階まで沈んでしまいました。
渋谷開発事業ですから、それは致し方ない事です。
明るい地上に出るまで、とてもとても不便極まりありませんが、
渋谷開発事業の途中経過の事なのですね。
東横線の改札口に出た後、明るい地上を目指す場合、
エスカレーターが片側だけで、時間によって上りになったり下りになったりしますから、
エスカレーターが下りになっている時間帯にあたりますと、
ひたすら階段を上がっていかないといけません。

東京五輪2020年頃には、解消される見込みとの事ですが、
東横線ホームの狭さと、
狭いホームにあるシングルレーンエスカレーターオンリーは、そのままなのでしょうか?





非常事態を考えれば、上りと下り隣り合ったシングルレーンエスカレーターオンリーではなく、
上り下りシングルレーンエスカレーターの間に、広い階段が必要だと思います。
もっと本音を言えば、シングルレーンエスカレーターではなく、
幅の広いエスカレーター(2人が並べる)にして、乗降時に余裕を持たせて欲しいものです。

しつこいようですが、今現在の東横線のホームの狭さは、
非常事態が起こったら、とても危険ですよね。

東横線のホームの狭さは、2020年になっても変わらないのかな、、、?
ホームも仮設で、数年後は広いホームにしてもらえるのかな、、、?
そこが、とっても不安な事務長でございます。

なぜ事務長は東横線に拘るのか?
クリニックが東急東横線の都立大学駅徒歩1分にありますので、
ついつい気になってしまうわけであります (^o^)




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年11月28日

2016年11月28日 | 不妊



当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ステップアップしても結果が出なかった事。
   仕事とのスケジュール調整。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   あまり考えず、たんたんと通院していました。
   主人とよく話をして、今の時期は、やれる事はやろうと!
   それでも駄目だった時は、養子をとろうと言ってました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   ホットヨガ、鍼、ルイボスティー。

        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   駄目だった時は気持ちを切り替えて、
   旅行やスノーボードなど、今しか出来ない事を楽しみました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ステップアップが早く出来て良かった。
   スタッフの方の対応が迅速で、気持良く対応して下さる。
   混んでいて大変そうなのに、良くして頂き、感謝しています。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   いつ結果が出るのか不安だと思いますが、
   やれる事はやり切ったと、後々思えるように頑張って下さい。


Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

  
   早くも6か月に入り、日に日に胎動を感じるようになりました。
   待合室で、「妊娠おめでとうございます」の紙を持っている方を見かけて、
   「私も、いつか貰うんだ!!」と思って通っていました。
   今は、無事に出産出来る事を願いつつ、マタニティライフを楽しんでいます。

   (追記)
   徳岡先生、約一年間、大変お世話になりました。
   職場から近いというだけで、貴院を選ばせて頂きましたが、
   今は、本当にこちらでお世話になれた事に感謝して、
   通勤で通るたびに、心の中で御礼をしております。
   出産まで不安もありますが、宿った命を信じて、頑張りたいと思います。

 - 追伸 - その後、無事に35週3日で、2509gの元気な男の子をご出産されました。
        まことにおめでとうございます。


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加