とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

★1:とくおかレディースクリニック徳岡晋院長監修の『葉酸プラスカルシウム』

2017年02月22日 | 不妊




赤ちゃんを授かるためには、妊娠に必要な栄養素がしっかりと足りていなければなりません。
しかし、日々忙しい中、バランスの良い食事を毎日とることはなかなか難しいものです。
また、食事だけで十分量の栄養素をとることは難しい時もあります。

そこで、食生活に不足がちな、『葉酸』と『カルシウム』を主としたサプリメントが、
とくおかレディースクリニック徳岡ドクター監修により出来上がりました。


☆葉酸
葉酸は、緑黄色野菜などに多く含まれているビタミンB群の一種です。
免疫力を高め、ビタミンB12とともに造血にも働きます。

妊活中においては、
子宮内膜の質を上げ着床率の向上や、受精卵を保護する働きがあります!!

妊娠中においては、胎児の
先天性神経管閉鎖傷害(二分脊椎症,無脳症など)、
口唇口蓋裂、心血管系異常、泌尿器系異常、
ダウン症などのリスク軽減への関与も示唆されています。

厚生労働省は、
妊娠の1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月までの間は、
1日400μg の葉酸を摂取を推奨しています。


☆カルシウム
カルシウムが不足すると、卵子は受精が難しくなります。
また、精子も運動率が劣り、卵子の殻をやぶり受精することが難しくなります。
カルシウム不足は、受精の壁になる可能性のあるものなのです。
当院のサプリに使用されているカルシウムは、サンゴカルシウムです。
サンゴカルシウムは、安全性がとても高く、体にも優しく摂取する事ができます。
ミネラルを豊富に含み、人体への吸収が早いのが特徴です。

これだけではなく、ほかにも、マカ、ビタミンC、ビタミン群などや、
『女性用』には、エストロゲンの分泌を促進する働きのあるリジン、
『男性用』には、精子数の増加、運動の活発化を促すアルギニンを配合しています!

しかし、ビタミンB群やビタミンCは水溶性ビタミンゆえ体外へ排出されやすいため、
毎日の摂取が必要です。
毎日、バランス良く栄養素をとり、
妊娠しやすい体作りにはピッタリのサプリメントです!

また、妊娠初期には必須のサプリメントです。











ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のラボ便り

2017年02月22日 | ラボ便り


2月のラボ便り


皆様、こんにちは。

徐々に春が近づいて来たような日差しの日も増えて来て、
春が待ち遠しいですね。

今回のラボ便りは、「受精障害」についてお話します。

受精障害とは、
体外受精を行い、十分な数の精子があるにも関わらず受精卵が得られなかったり、
もしくは受精率が低い場合をいいます。

このように、体外受精を行ってみて、初めて受精障害と診断されます。

受精障害の定義は、
受精率25%以下の場合とされています。

さらに、体外受精を3~6周期繰り返しても妊娠に至らない場合を、
受精障害と判断することもあります。

では、受精障害になる原因とはいったい何なのでしょうか?

原因は卵子・精子それぞれに問題が考えられます。

卵子に問題がある場合の原因は、

1.採取された卵子が未熟で受精する能力を持たない。
2.卵子の殻(透明帯)が固かった、厚かったなどにより精子が入って行けていない。
3.受精に必要な卵子の活性化が起こらない。

続いて、精子に問題がある場合の原因は、

4.精子の機能的な問題(運動性が低いなど)により、卵子の透明帯を通過できない。
5.卵子を活性化させる因子をうまく放出できない、または因子を持っていない。

2と4は顕微授精により解消されます。

3と5は卵子を活性化させる処理を実施すれば、解消させる場合もあります。

1は卵胞の誘発方法を変えることなどにより、
成熟卵を得られるようになる事があります。

また、一度の体外受精での結果が悪かった=受精障害とは断定できません。

何かご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフにご質問ください。


とくおかLCラボスタッフより



スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東急リバブル えっそうなの?

2017年02月21日 | Weblog

東急リバブルのコマーシャル、
いろいろなバージョンを流していますね。

「パフェってパーフェクトの略だって知ってた?」

「えっそうなの?」

まさに、「えっそうなの?」「知らなかった!!」です。

皆様はご存知でしたか?

パフェ=フランス語で parfaitとは、
背の高いグラスに、アイスクリーム、フルーツ、その他甘い具を加えたデザートをいいます。

バナナパフェとかイチゴパフェとかメロンパフェとかチョコレートパフェとか、、、
いろいろありますね。

フランス語の parfaitの意味は、「完全な」です。
「完全な(デザート)」という意味合いだそうです。

似たようなデザートで、サンデーがあります。
サンデー=sundaeは、 アメリカ合衆国発祥です。

ふと、子供時代の昔に、デパートのレストランで、
パフェやサンデーを食べた懐かしい記憶が蘇りました(*^▽^*)

二度と子供時代には戻れません。
人間は歳を重ねて老いていくばかりです。
一日一日を大切に過ごさないといけませんね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年2月20日

2017年02月20日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   筋肉注射の痛み。
   金銭的負担。
   上の子を預けての通院。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   あえて何も考えないようにしました。
   仕事のように淡々と。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   できるだけストレスを溜めないように心掛けました。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   美味しい物を食べる。
   今回妊娠できなかったら、ここへ行きたいとか、あれをやりたいとか、
   あれこれ考えて楽しんでいました。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生の確かな腕。
   スタッフの方々のテキパキとした対応。
   今現在、何の為に、どのような事を行っているかが明確。
   また、上の子をこちらで授かったので、安心感がありました。
   (第1子もとくおかレディースクリニックのARTで妊娠・出産。
    第2子は凍結していた胚を戻す1回目の胚移植で妊娠・出産。)

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   通院、お疲れ様です。
   思い通りにいかず、辛くなる事もあると思いますが、
   ある意味、「運を天に任せる」位の気持ちで取り組むのが良いと思います。
   1人でも多くの方に天使が舞い降りますように・・・。
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   あっという間に生後1か月が過ぎました。
   3歳の長男は、弟が出来た事を喜んでくれて、お手伝いをしてくれたり、
   とても可愛がってくれます。 
   そんな姿を見ているだけで、幸せな気持ちでいっぱいになります。
   2児の母になれた事、本当に夢のようです。
   先生はじめスタッフの方々、本当に感謝しています。
   ありがとうございました。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年2月16日

2017年02月16日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   妊娠出来ない限り、結果が出ないので、一体いつまで続けることになるのか不安でした。
   ずっと妊娠できなかったらどうしようと思うことも多かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   リセットしてしまったら、お酒を飲んだり、高温期の時に控えていたことをしました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   体を冷やさないように常に腹巻をしていました。
   胚移植前は、ホットヨガや鍼灸にも行き、家でもお灸を毎日しました。
   あとは養命酒を飲んだりなど、思いついたことは何でもやってみました。    

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   不妊治療だけをしていたら、気が滅入ってしまったかもしれませんが、
   仕事をしていたことが、ある意味、気分転換になっていたようです。
   また、主人と出掛けたり、美味しい物を食べたりすることも気分転換になっていました。
      
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   家から近かったため、通うのが楽でした。
   治療の方法やステップアップの時期についても、的確にアドバイスしていただけたので、
   迷うことなく治療に集中できました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   不妊治療は出口の見えないトンネルに迷いこんでしまったようで、
   辛いことも沢山あると思いますが、
   今より若い時はない(卵巣も)という先生のお言葉通り、
   後悔のないよう突き進んで欲しいなと思います。
   結果は後から付いてくると信じて!!
   

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   無事に出産してから子宝アンケートを書こうと思っていたら、
   育児に追われてなかなか時間が取れませんでした。
   現在、1ヶ月半の元気な女の子と、慌ただしいながらも楽しく過ごしています。
   この度は本当にお世話になりました。
   ありがとうございます。
   第2子の際も宜しくお願いします。 
 
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加