とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

宅配産業 ヤマト運輸や佐川急便など

2017年04月25日 | Weblog


当院でも自宅でも、毎日お世話になっております。
宅配産業の皆様に、感謝するばかりの思いです。





クリニックにも、毎日、荷物を届けて下さります。

留守の時には「不在連絡票」が入っており、
その「不在連絡票」には宅配ドライバーの携帯番号が書いてあります。
その携帯番号にかけさせて頂くと、
その日配達されておられるドライバーの方が直接出て下さり、
「今、ご在宅ですか?この後、お届けに参りますね。」と気持ち良く応答して下さいます。

運転をし、配達をし、携帯電話にも出て、速やかな再配達を約束され、
きちんと実行して下さります。

大変有難い事だと思いながら、ものすごく大変なお仕事だなぁと思っておりました。

お昼休みをとる事もままならず(ともするとお昼ご飯もまともに食べられていないのでは?)、
夜もかなり遅くまで配達されておられます。
いつだったか、、、22時近くにピンポンと来られて、
「今日は配達する荷物がかなり多くて、こんな時間になってしまいすみません。」と仰いました。
おそらくまだまだ配達しなければいけない荷物がおありだったのでしょう。
すぐに車に飛び乗って、次の配達場所に向かわれました。
何時頃に解放されるのかなぁ、、、という心配がよぎりました。

かなりのハードワークです。

そのヤマト運輸が、宅配便の扱い量を抑えることを検討する事となりました。
ネット通販の拡大などもあり、宅配便の量は毎年増加傾向にあります。

ドライバーの負担がかなり大きい為、
配達時間や料金などを改正するとの事です。
ドライバーの方々のハードなお仕事振りを拝見するにつけ、
それは仕方のない事と思います。

駅のロッカーやコンビニなどで受け取るシステムが出来ると良いですね。







ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★2:「葉酸プラスカルシウム」 カルシウムのお話 その1

2017年04月25日 | 不妊


皆様、こんにちは!

スタッフのHN:りんごです。

本日も、こちらのgooブログの方にも書かせて頂きますね。


今回は「カルシウム」についてお話し致します。

当院の院長監修の「葉酸プラスカルシウム」の「カルシウム」は、
「サンゴカルシウム」です。


🌹「サンゴカルシウム」とは?

「サンゴカルシウム」は、
沖縄県与那国島で産出されています。
サンゴが長い歳月をかけて化石化したもので「天然のカルシウム」です。
3ミクロンの超微粒子の「サンゴカルシウム」は、
体内でイオン化しやすく、吸収性にとても優れています!

また、「サンゴカルシウム」には、
人体に必要な16種類の必須ミネラルを保有し、
食生活では補うことが難しいミネラルの補給を可能にしています。

☆必須ミネラル16種類

カルシウム、リン、カリウム、
ナトリウム、マグネシウム、硫黄、
塩素、亜鉛、セレン、
クロム、コバルト、マンガン、
鉄、銅、モリブデン、ヨウ素

🌹次回は、なぜ妊活に、妊娠中にカルシウムが必要なのか?
について書かせて頂きますね。





スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★1:とくおかレディースクリニック徳岡晋院長監修の『葉酸プラスカルシウム』

2017年04月24日 | 不妊




赤ちゃんを授かるためには、妊娠に必要な栄養素がしっかりと足りていなければなりません。
しかし、日々忙しい中、バランスの良い食事を毎日とることはなかなか難しいものです。
また、食事だけで十分量の栄養素をとることは難しい時もあります。

そこで、食生活に不足がちな、『葉酸』と『カルシウム』を主としたサプリメントが、
とくおかレディースクリニック徳岡ドクター監修により出来上がりました。


☆葉酸
葉酸は、緑黄色野菜などに多く含まれているビタミンB群の一種です。
免疫力を高め、ビタミンB12とともに造血にも働きます。

妊活中においては、
子宮内膜の質を上げ着床率の向上や、受精卵を保護する働きがあります!!

妊娠中においては、胎児の
先天性神経管閉鎖傷害(二分脊椎症,無脳症など)、
口唇口蓋裂、心血管系異常、泌尿器系異常、
ダウン症などのリスク軽減への関与も示唆されています。

厚生労働省は、
妊娠の1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月までの間は、
1日400μg の葉酸を摂取を推奨しています。


☆カルシウム
カルシウムが不足すると、卵子は受精が難しくなります。
また、精子も運動率が劣り、卵子の殻をやぶり受精することが難しくなります。
カルシウム不足は、受精の壁になる可能性のあるものなのです。
当院のサプリに使用されているカルシウムは、サンゴカルシウムです。
サンゴカルシウムは、安全性がとても高く、体にも優しく摂取する事ができます。
ミネラルを豊富に含み、人体への吸収が早いのが特徴です。

これだけではなく、ほかにも、マカ、ビタミンC、ビタミン群などや、
『女性用』には、エストロゲンの分泌を促進する働きのあるリジン、
『男性用』には、精子数の増加、運動の活発化を促すアルギニンを配合しています!

しかし、ビタミンB群やビタミンCは水溶性ビタミンゆえ体外へ排出されやすいため、
毎日の摂取が必要です。
毎日、バランス良く栄養素をとって妊孕率を上げて参りましょう。




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成29年4月23日

2017年04月23日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   生理があれば妊娠出来ると思っていたので、
   初診時に厳しい現実を伝えられた時が一番辛かったです。
   こんなに健康なのに何でそんな事を言われなきゃいけないの?と思いました。
   職場では、部下をかかえている身なので、
   自分の都合で遅刻したり早退したり出来なかった事も辛かったです。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   体外受精に進もうと思った時に、まず職場の同僚に相談をしました。
   応援してくれたので、それから上司や部下にも相談しました。
   まわりの理解を得る事が出来た事が、乗り越えられる要因になりました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   職場のメンバーに迷惑をかけないよう、仕事に集中しました。
   早退する日は、その分早く出勤して、朝早くから仕事に取り組みました。
   遅刻しなくてはいけない日は、その分夜遅くまで残って、きっちり仕事を片付けました。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   休日は、しっかり心と身体を休めました。
   何も考えない日、何も悩まない日をつくりました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   初診時もそうでしたが、きちんと現実、現状を伝えてくれた事。
   先生やスタッフさん達が覚悟を決めて取り組んでくれるので、
   私自身も覚悟を決めて取り組む事が出来た事。
   スタッフさんの丁寧な説明。
   先生の内診、スタッフさんの採血・注射が、全く痛くない事。
   妊娠という結果を手にすることが出来た事。
   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   先延ばしにせずに、取り組める時に積極的に取り組んで下さい。
   後から後悔をすることがないように頑張って下さい。
   徳岡先生とスタッフさん達を信じて取り組めば、結果を手に出来ると思います。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   息子は生後4ヶ月になりました。
   とても元気です。そしてとても可愛いです。
   あの時に、歯を食いしばって頑張ったお蔭で、今の幸せがあるのだと思います。
   有難うございました。
   数年先に残った胚も戻して、弟か妹が授かる事を今から願っています。

 
  
                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽生結弦選手 世界国別対抗戦フリー

2017年04月22日 | Weblog


昨晩、フィギュアスケート世界国別対抗戦2日目が、
国立代々木競技場において開催されました。

前日の男子フリーショートプログラム(SP)で、
羽生結弦選手(22歳)は7位でした。
思わぬミスが続き、実力を発揮出来ずに悔しい思いで会場を後にされました。
その日は、悔しくて寝付けなかったそうです。
朝方まで、フリーのイメージトレーニングをしていたそうです。

「眠れないから翌日の仕事がうまく出来ない」
などと言ってしまうレベルの人達と大違いです。
世界王者の精神力は、ものすごく強固なものなのですね、
それがあっての世界王者です。







4回転ループ ~ 4回転サルコーは1回転になり、
そこでまた集中力を強めます。
4回転サルコー ~ 3回転トーループ連続ジャンプ ~ 4回転トーループ
と完璧なジャンプが続きました。
その後、4回転トーループ ~ 1回転ループ ~ 3回転サルコーの3連続ジャンプ、
( ↑ 違っているところがありましたら、お許し下さい )
200・49点で1位となりました。

4度の4回転ジャンプ成功は四大陸選手権、世界選手権と合わせて3戦連続だそうです。







羽生結弦選手には、ハラハラしたり感動したりのドラマがついて参ります。
今回の世界国別対抗戦も、すごいドラマを見させて頂きました。
浅田真央ちゃんもそうでしたが、
前日の悔しさから見事に気持を切り替えて完璧を目指す強さです。

平昌オリンピックに向けて、引き続き頑張って欲しいと思います。






ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加