とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

2016年10月・・・神無月・・・

2016年10月01日 | Weblog


早いもので、2016年も10月となりました。

今年も残すところ、3ヶ月となりました。
3ヶ月はあっという間に過ぎていきそうです。

10月は「神無月」(かんなづき)と言いますね。

毎年10月には、出雲大社に全国の神様が集まる為、
神様が出掛けてしまう国は、神様がいなくなるので「神無月」、
反対に、出雲大社のある国は「神在月」、
という説があります。

が、「神無月」の”無”というのは、
「水無月」と同じく「の」という意味なので、
「神の月」という事だそうです

皆様、2016年の秋をたっぷりと楽しみましょう。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盛り土問題あり、五輪問題あり、、、

2016年09月30日 | Weblog


小池百合子東京都知事に頑張って頂きたいと切に願う、
いち都民です。

新豊洲市場においては、移転延期となり、
「盛り土」問題やら土壌や地下水の「汚染問題」やら、
いろいろなトラブルが出てきております。
築地市場からの移転は、一体どうなるの?という状態です。

新豊洲市場移転においては、
総事業費約5800億円という事です。
東京五輪の予算と今現在の予想費用の大差を考えると、
もっとオーバーしている可能性もあります。

新豊洲市場は、建物は既に完成してしまっている為、
市場を開場していないにも関わらず、
電気代・水道代・警備費用などで、毎日700万円支出されているそうです。

そちらにも、小池百合子東京都知事は、前向きに取り組んでおられます。


そこへきて、今度、湧きあがったのが、東京五輪問題。

東京都が建設を進めている3施設を、見直す可能性があるという事です。

整備費321億円が683億円に膨れ上がった水泳会場「オリンピック・アクアティクスセンター」。
すぐ近くにある「東京辰巳国際水泳場」を改修、増築する事を検討。
私は、絶対にそうするべきだと思います。
水泳会場を新設するという話を聞いた時に、
「えっ、近くには辰巳国際水泳場があるじゃないの?」と正直思いました。
立派な国際水泳場があるのに、そのすぐ近くに造るの?それって都民にメリットあるの??と。
辰巳国際水泳場に決定出来ない理由は、どうやら客席数に問題があるようですね、
IOCが求める1万2千席より大幅に少ない5千席しかないようです。
直観戦方式ではなく、シアター方式などを取り入れるのはダメなのでしょうか?

次に、
整備費176億円が404億円に膨れ上がったバレーボール会場「有明アリーナ」。
お隣の神奈川県にある「横浜アリーナ」を検討。

それから、
整備費69億円が491億円に膨れ上がったボート・カヌー会場「海の森水上競技場」。
長沼ボート場などへの会場変更を模索する方向性を検討。
風の強い海でやるのではなく、川や湖でやる方が良いそうですから、
こちらは迷わず検討して頂きたい思いです。

現在既存の施設を改修して使うという事が、賢い選択技だと思います。

やはり大会開催費が、3兆円もかかるというのは、いかがなものかと思います。
都民の血税も含まれる訳ですので。

多額のお金を投じて造り上げたは良いけれど、
オリンピック開催後に、それらの施設を維持運営していくのにも、
年間多額のお金がかかる事が予想されます。
維持管理費は、オリンピック開催後、ずっと続いていく支出となります。
無駄な支出を増やす=税金の無駄使いは困ります。

そもそも、東京五輪においては、
新国立競技場の建設費の見積もりが、当初の2倍の2520億円と膨れ上がり、
安倍首相が「計画を白紙」に持っていく決断をされた経緯もございました。
この競技場を設計したザハ・ハディト氏には、
デザイン料だけで13億円を支払っております。
議論展開後にそのデザインは採用しない事になりましたが、
デザイン料はお支払いしなくてはなりません。
その上、採用しない事に対する違約金が発生する事となり、
違約金7億円も支払う事となりました。
採用されなくなったデザインにも関わらず、合計20億円の費用が出ました。
それは、我々の税金から支払われています。





ザハ・ハディト氏のデザインを採用する事なく白紙に戻して、
その後、隅健吾氏のデザインが採用される事となりました。
建設費の見積もり1490億円という事ですので、
ザハ・ハディト氏のデザインで進む事を考えれば、
例え無駄な20億円を支払う事になったとしても、1010億円の差額が出ます。





そのザハ・ハディト氏ですが、五輪デザイン変更後、
今年2016年3月31日に、65歳の若さでこの世を他界されてしまわれました。

私個人は、東京五輪誘致に賛成でしたけれど、
国民の中には、都民の中には、賛成派でなかった方々もおられるわけです。
ですから、必要以上に、無駄に、税金を使い込む事がないよう、
もっともっと真剣に取り組まないといけないと思います。

ここは、小池百合子東京都知事に頑張って頂いて、
無駄のなきよう、事を進めていかれて欲しいと存じます。



満場一致で決まる事が一番良いのでしょうが、
政治の世界で、満場一致で決まる物事というものはないと思われますので、
都民、国民の思いに添った方向性で進めて頂けるよう願うばかりです。

働いて働いて、税金を納めている都民の独り言でございます。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10歳までの「子供への言葉がけ」

2016年09月30日 | Weblog


アメーバニュースにて、
10歳までの「言葉がけ」が、その子のその後に大きくかかわる!
という記事を目にしました。

父親よりも接する時間の多い母親の接し方が重要になるそうです。

子供が肯定的なライフスタイルを持つには、
育てる母親自身が、
肯定的なライフスタイルを持っている事が必要だそうです。

「ありのままの自分を認める」
「己の人生を、自分の力で解決出来る能力がある」
「他の人々は、自分の仲間である」
という肯定的な捉えた方が大切なのだそうです。

”子供に罰を与える”
”子供に恥をかかせる”
などという子育ては、否定されています。

また、反対に、
やたらと”子供を褒める”子育ても、
心の健全性を阻害するそうです。

とにかく、
子供も一人の人間として尊重をして、
肯定的な考えを植え付けられるような環境が大切なのでしょうね。

子供の「心の健全性」をしっかりと育てていく事が大切だそうです。

自分の人生を、自分の力で切り開いていける未来の社会人、
そうなるように育てていきたいものですね。

それって、10歳を過ぎても間に合うものなのでしょうか?
さすがに、子供が20歳を過ぎていたら、もう間に合わないのかな??

こういう時、タイムマシンがあったら良いのになぁ、、、
「ドラえも~~~ん」と、ドラえもんを呼びたくなる気持ちも分かりますね。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月28日

2016年09月28日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事との両立が大変でした。
   管理する側だった為、安易に早退や遅刻をしたりする事が出来ず、
   ましてや、何回も有給申請をしたり、病欠したりする事も出来ず、
   仕事をしながら治療を続ける事が、とても辛かったです。
   ARTにステップアップする段階で、直属の上司に相談し、
   一緒に働く同僚の理解や協力を得る為に、
   秘密にせずに伝えるようアドバイスされ、そのようにしました。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   不妊治療を受けている旨を、職場の上司や部下に伝えてからは、
   仕事時間は誰よりも仕事をこなし、治療のない日はとことん仕事に没頭し、
   とにかく周りに迷惑を掛けないよう、必死に仕事をこなしました。
   そういう面では、治療の辛さも軽減されていったように感じます。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   通勤時間に余裕を持って、ひと駅分(渋谷駅~池尻大橋駅まで)を歩く様にしました。
   ウォーキングのつもりで歩く様にし、池尻大橋から地下鉄に乗り、自宅に帰りました。
   治療がある時は渋谷から電車でやってきて、治療後に都立大学駅~自由が丘駅まで歩く様にしました。
   適度な運動になりました。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   Q3と同じです。
   あとは、主人と美味しい食事を食べに行きました。
   自宅が横浜にあるので、横浜の美味しいところは結構まわりました。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   治療のシステム化が確立されており、患者さんの卵巣の状態によって、
   どのようにステップアップするか明確で、全て納得して進む事が出来ました。
   主人と勉強会に参加し、なぜ自分はタイミングで妊娠出来なかったのか?
   なぜ人工授精でもうまくいかなかったのか?自分の年齢と卵子の相関関係など、
   とても勉強になり、ARTにステップアップする事が納得出来ました。
   ARTにステップアップして、すぐに妊娠する事が出来ました。
   これだったら、もっと早くに決断をすれば、半年も早く父親・母親になれたかも!
   とも思いましたが、自分達にとっては、必要な年月だったのだろうと思います。
   徳岡先生の診療技術とスタッフさんの優しさと、
   クリニック全体に流れる熱心さが良かったです。
   クリニックのブログを読むのも楽しみで、「子宝メッセージ」には励まされました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   長く長く治療に取り組んでいると、身体も心も疲れてしまうと思います。
   仕事を続けながらの治療だと、ストレスも多くなりがちで、
   それが2年も3年も続くと、本当に疲れ切ってしまうと思います。
   今、自分達は何を選ぶのか?をきちんと考えて、
   妊娠出来るうちに、妊娠をつかんでしまった方がいいと思います。
   考え過ぎず、専門家の徳岡先生にお任せして、妊娠をゲットして欲しいと思います。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致しますた、。
  
   娘は、生後7か月になりました。
   とても可愛いです。
   ニコニコ笑って、よく食べてよく手足を動かしてよく寝ます。
   娘を見ていると、主人も私も、癒されますし、親としてもっと頑張ろうと思います。
   とくおかレディースクリニックには、良い受精卵が5個残っています。
   娘が2歳を過ぎたら、娘に弟か妹をつくってあげたいと思っています。
   その時は、また宜しくお願い致します。  
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年9月27日

2016年09月27日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事をしながら通っていた時は、早退させてもらったり、
   仕事が終わるか休みがもらえるか等、緊張感があり、
   その事に悩まされていました。    

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   家族と相談して、フルタイムの仕事を辞めて、
   パートタイムにしました。     

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   サプリメント、漢方を内服。
   着床しやすいようにパイナップルを食べると良いと聞いた事があったので、
   その時期はパイナップルを食べてました。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   同じ治療中の友人と話をしたり、ネットでうまくいった人の話をみたりしてました。
   主人に話を聞いてもらう。
   
Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   技術力。
   患者の卵巣年齢に合わせた進め方が的確で、スピードを重視してくれるところ。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   後悔のないように、その時できる最善の方法を選択して頑張って下さい。     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致しますた、。
  
   育児で忙しい日々ですが、子供の笑顔に癒されながら過ごしています。  
   

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加