とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

ポケモンGO

2016年07月23日 | Weblog


スマートフォンゲーム「ポケモンGO」が待ちに待っての日本上陸となりました。



「ポケモン」の呼び名は、
モンスター(といっても可愛いキャラクター多々です)を、
モンスターボールに入れるとポケットに入るので「ポケットモンスター」と呼び、
「ポケットモンスター」を略しての「ポケモン」です。



「ポケモンマスター」を目指す主人公の少年・サトシと、
相棒のピカチュウをはじめとしたポケモンの成長を描いた物語です。
ちなみに、ピカチュウは「ピーカピカ」と話します。
1997年(平成9年)にテレビ放映された大ヒットアニメです。







モンスターが進化する=進化形というのも話題でした。
例えば、
ポッポ → ピシジョン → ピジョット というように、
進化すればするほど強くなります。







ポケモンの種類は、今や720種類以上に増えているそうです。

それから、
ポケモンカードゲームや任天堂ゲームボーイ(GB)でも大流行しました。
そして、
今は、街のあちこちにいるポケモンを集める「ポケモンGO」が大流行です。

このゲームに夢中になりますと、
立ち入り禁止区域に入ってしまったり、
交通事故に遭ったり、
海や川に落ちたり、
事件や事故に繋がるケースが続いているようです。

「ポケモンGO」で遊ぶ皆様、
どうかご注意頂いて、安全に遊ぶようにして下さいね。

都内でいえば、新宿御苑がピカチュウだらけだそうです。



出現から20年以上経っても衰えない「ポケモン」人気は、
すごいなぁと心から思います。




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本テレビ・水曜夜10時スタート『家売るオンナ』

2016年07月23日 | 映画・ドラマ

今クールのドラマ、
なかなか面白そうですね。

幾つか録画しておりまして、
まず最初に観たのが『家売るオンナ』でございます。

このドラマ、とても面白いです。

絶世の美女・北川景子さん主演ですから、
シリアスなドラマなのだろうと思っておりました。





絶世の美女・北川景子さんが熱演されておられるのですが、
なかなかコミカルな仕上がりとなっております。
実はコメディなのか?と思うほど、演出も演技も面白いです。

テイストとしましては、
『家政婦のミタ』
『女王の教室』
と似ているようなところがあります。
主役が美人、
主役の顔が無機質、
主役が笑わない、、、等々、、、

ですけれども、
『家売るオンナ』は、観ているこちらが笑えてしまえます。
そして、観ていてスッキリします。
とにかく仕事が出来る熱血スーパーウーマンです。
それだけではなく、
仕事が出来ない後輩には、とても怖い上司です。

部下を甘やかせてしまう弱い=情けない課長との対比が出来ます。

実際にこのような傍若無人な上司がいたら、
今の若い社員で訴える人も出てくるかもしれません。
ですが、そこはドラマです。

営業成績ゼロでやる気のないダメダメ新入社員のシラスミカが、
どのように変化を遂げるのかも見どころかもしれませんね。

新婚ホヤホヤの北川景子さんの熱演、
どうぞお見逃しなく!!







お仕事もバリバリとこなされながら、
ご主人様のDAIGOさんとのお幸せなご家庭を大切にされて欲しいです。
そして、可能であれば、
赤ちゃんも授かって欲しいと思ういちファンでございます。


若い頃の北川景子さん(17歳)のセーラーマーズ、
可愛かったですね。








ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年7月22日

2016年07月22日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   経験者の友人から「不妊治療は先の見えない長いトンネル」と聞いていましたが、
   とくおかさんはきちんとしたシステム作りが出来ており、
   そのレールに乗っていれば結果に繋がると思えたので、
   お任せして取り組めて、特に辛かった思いはありませんでした。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   特に辛いと思わなかったので、普通通りの生活をしました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   ネガティブ発想をしない。
   身体を冷やさない。
   適度な運動を心掛ける。
   規則正しい生活を送る。
   食事の栄養面を考える。 などです。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   映画鑑賞。
   舞台鑑賞。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   システム化された治療体制。
   患者さんにあった治療を、きちんと考えて提供して下さるところ。
   勉強会で、具体的な流れを勉強させてくれたところ。
   私は38歳で受診しましたが、妊娠可能なうちに妊娠出来るよう勧めてくれたところ。
   タイミング2周期、人工授精3周期して授からず、体外受精に進んですぐに妊娠。
   通院半年で妊娠出来たので、長いトンネルに入り込まずに済みました。
    
Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   妊娠可能な年齢のうちに取り組まれて欲しいと思います。
   専門家にお任せして、気持ちはリラックスして取り組まれて下さい。
   私が頑張れたのだから、皆様も乗り越えられると思います。
     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   娘は生後半年になりました。
   すくすく元気に成長しています。
   この子が成人になるまで、約20年ほどなので、育児は長いです。
   1年でも早く授かる事が出来て良かったと思います。
   これもとくおか先生とスタッフの皆様の団結力溢れる治療のお蔭です。
   40歳を過ぎた頃、残っている受精卵での第2子も考えています。
   その時も宜しくお願いします。
   本当に有難うございました。

                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年7月21日

2016年07月21日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   生理が始まった時に落ち込むので、
   気持ちをどう持てば良いのか分からなかった。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   夫に話を聞いてもらう。
   インターネットや本を読んだりして、
   同じように落ち込んでいる人の気持ちを知る。
   一人じゃないと思えた。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   腹巻などをして、おなかも冷やさないようにした。
   マッサージに通う=体内の血流を良くするため。
        
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   買い物をする。
   夫や友人に話を聞いてもらう。
   インターネットや本を読んだりして、
   同じように悩んでいる人がいる事を知る。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   早めに次のステップアップのお話を頂き(自分達では決断出来なかった)、
   妊娠可能なうちに進む事で、悩み過ぎず、次へステップアップ出来た事。
   治療期間が長引くほど、精神的にも金銭的にもしんどくなり、
   続けられなかったと思います。
   ちょうど良い時期に妊娠出来て良かったです。
    
Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージを願い致します。

   結果に縛られ過ぎずに、治療をして頂きたいです。
   結果を得たから言える事と思われるかもしれませんが、
   結果に縛られると、自分を追い詰めるだけです。
   これだけ頑張っているのだから、授からなかったとしても、
   後悔しないと思えてきた時に、授かる事が出来ました。
   不妊治療中は、「今は命を授かる事の尊さを学んでいる時なんだ」と、
   思える様になり、楽になりました。時間はかかりましたが、、、。
     

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
  
   現在、妊娠6ヶ月です。
   お腹の中で元気に動いてくれています。

 - 追伸 - その後、39週3日で、2500gの元気な男の子をご出産されました。
        まことにおめでとうございます。


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年都知事選挙について

2016年07月20日 | Weblog

2016年都知事選挙が熱いです。

小池百合子氏、
増田寛也氏、
鳥越俊太郎氏、
(名乗り上げ順に書かせて頂きました)
の三つ巴戦になりますね。

候補者は、
全部で21名、
女性3名に男性18名となります。
32歳から76歳(76歳のうちお一人は鳥越俊太郎氏です)と、
年齢も職業も多岐に渡ります。

投票権を持っておられる皆様は、
じっくりと判断をされて、
棄権される事なく投票に行かれて欲しいと思います。

落下傘もなく安全ネットもなく(←小池百合子氏のお言葉ですが)、
政党支援を受けずに頑張っている小池百合子さんの勇気ある行動を拝見すると、
同じ女性として、
自分もしっかりとした目的を持って頑張らなくては!!と思えます。

64歳で、あのパワーを持ち続けるというのは、すごいと思います。

「出たい人より出したい人」とか、
「小池百合子を応援したら一族郎党を罰する」とか、
そういう言葉を聞くと、何とも悲しい思いが致します。
一族郎党罰されようが除名されようが、
応援に駆け付ける若狭勝衆議院議員が格好良く見えてしまいます。

注)小池百合子氏を応援するとかしないとかのお話ではありません。
  今回の選挙の構図から感じた思いを書かせて頂いただけです。

どなたに投票するかは、ギリギリまで考えていきたいと思っております。
あと10日ほど考えたいと思います。

ひとりひとりの都民が、
自分の意志で、
自分が住む東京都がより住みやすい都市であり続ける為に、
投票していきたいものと存じます。

私も都民の一人として、
毎日ひたすら働いて、税金をきっちり納めております。
私達の血税を無駄遣いしない方が良いです。

議員さんの為の都知事ではなく、
都民の為に動いて下さる都知事が良いです。
あくまでも都民ひとりひとりの為に何を考えて何をどう動かして下さるのか、
そこに着目していきたいと思います。

皆様も、
棄権される事なく、
ご自分の意思表示をして参りましょう。
たった1票ではありますが、
そのたった1票が大切なのだと思います。







ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します


コメント
この記事をはてなブックマークに追加