とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成30年1月19日

2018年01月19日 | Weblog


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   他院でタイミング療法を1年間やっていました。
   変わりばえのしない治療に不安を感じるようになり、転院しました。
   転院を決意するまでが辛かったです。
   とくおかLCでは、初診時に治療の方向性を示して下さり、
   こちらでしっかりと頑張ろうと思えました。
   転院してからは辛いと思った事はありませんでした。
  

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   特にありません。
   しいて言えば、くよくよ考え過ぎないようにしました。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   夫婦の趣味のゴルフと楽しみました。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   Q3と同じです。   

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   治療方針が明確で、徳岡先生の指導も明確でした。
   いつもお元気にテキパキと診察して下さって、それに従って頑張ろうと思えました。
   体外受精に進んですぐに子宝という結果を手に出来た事も良かったと思える事です。
   スタッフさん達も時には厳しい事もありましたが、総じて優しくてくれました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   悩みはいろいろとあると思います。
   体外受精に進むと我慢する事も多くて、大変だと思います。
   諦めたらそこでお終いなので、諦めずに頑張って下さい。
   徳岡先生とスタッフさん達を信じて頑張って下さい。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   子供は生後半年になろうとしています。
   とても元気な男の子です。
   あの治療があったから、今この子がいるのだと思えます。
   本当に有難うございました。
   凍結している受精卵で弟か妹を作りたいので、また宜しくお願いします。

 


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年センター試験とムーミン谷のムーミン

2018年01月17日 | Weblog


本年2018年1月13日にあった大学入試センター試験において、
「地理B」の問題に、
アニメキャラクターのムーミンが登場し、話題となっております。

アニメのムーミンはどこの国?

スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの3カ国の気候や貿易などの比較に続いて、
それぞれのアニメと言語の正しい組み合わせを問う問題が出たそうです。
「ニルスのふしぎな旅」はスウェーデン、





では、「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」のどちらがフィンランド?という問題です。



ムーミンの住んでいるところは「ムーミン谷」です、
ムーミンは日本語を話します、だって日本でも放映したから、、、お終い、、、というお話ではありません。

スウェーデンはスウェーデン語、
フィンランドはフィンランド語、
ノルウェーはノルウェー語と思い込んでいましたので、
フィンランドはフィンランド語とスウェーデン語とに分かれるとも知りませんでした。

受験生、可哀想に、、、。
それでなくても緊張しているのに、使いもしない言語まで組み合わせてくるだなんて、、、。





私を含め、ムーミンの放映を見ていた古いムーミンファンは、
ムーミンの原作者がフィンランド出身ですから、
国に関しては(言語に関しては分からなかったです)すぐに解答出来ると思いますが、
当時アニメを見ていた古いファンでもなく原作ファンでもなく興味もなければ、
いきなり出てきた「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の文字に戸惑うと思います。

点数は3点です。
センター試験においての3点はとても大きいです。



予備校講師の方は、
「バイキングからノルウェーが推測できる。
なので、ムーミンを知らなくても答えは導ける。」と仰いますが、
愚問といえば愚問となるような気がしないとも限りません。

サザエさんを知らない世代に、
「さぁ、サザエさんの自宅は世田谷区でしたでしょうか?目黒区でしたでしょうか?
そして長谷川町子氏の出身県はどこでしょう?
ヒントはありますよ。」と聞くようなものです。




2020年からは、大学入試センター試験が無くなり、
「大学入学共通テスト」になるそうです。
新テストでは、記述式が導入されたり、英語は民間の「4技能試験」に移行させるそうです。
その新テストに慣れるまでは、とても大変そうです。

「ムーミン」も久し振りに耳にしましたが、
「ビッケ」も忘れていた懐かしいアニメだなぁと思い出しました。
因みに、「ニルスの不思議な旅」は見ていなかったので、お国がスウェーデンとは知りませんでした


ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早いもので本日1月16日・・・ 「いて欲しいスタッフとは」

2018年01月16日 | Weblog




本日1月16日、
2018年1月も半月が過ぎました、
あっという間に15日が経ってしまったという事です。

早いものですね。

本日は、
いてもいなくても良いスタッフレベルから
脱しておきたいなぁーと思うお話です。


そこで「いて欲しいスタッフ」について書かれたものをまとめてみました。

・実務の中で強みといえる部分を増やしていける人
・頼まれ仕事に「+α」出来る人
・指導力やマネジメント力をつけている人
・ムードメーカーになれる人
・後輩や部下の指導が出来る人
・積極的に改善点や新しいアイデア等を提案出来る人

では、その反対とは

・ほうれんそう(報告・連絡・相談)、確認が出来ない人
・仕事の手抜きをする人
・言われた事だけして満足する人
・不平・不満・グチで部署の士気を下げる人
・周りの人とのコミュニケーションが苦手な人
・「断る力」を発揮しすぎる人

だそうです。

上記は、正職員さんだけでなくパートさんでもアルバイトさんでも同じです。
「いて欲しいスタッフ」としてお仕事をしていきたいものですね。

1月後半も力を込めて頑張って参りましょう。


ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成30年1月15日

2018年01月15日 | 不妊




当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   第一子もとくおかレディースクリニックの体外受精で授かることができました。
   今回は第二子を希望して凍結して頂いている胚をお迎えに通院再開しました。
   クリニックから遠方に引っ越してしまったため、
   通院の度に新幹線で移動、上の子も預けなければならず、通院に苦労しました。
   スケジュールや金銭面でも焦りはあったので、早く授かることを祈りました。
  

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   親や友人に協力して頂きました。
   通院で上京する時は、親に上の子を預け、
   胚移植前後で通院間隔がつまっている時は、友人宅に泊まらせて頂き、
   都内に滞在できてとてもたすかりました。
   今回授かることができたのも、周りの人の支えあってこそと感謝しきりです。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   第一子でクリニックにお世話になってから、とくおか先生とスタッフの方々には
   全幅の信頼をおいていたので、安心して治療に臨んでいました。
   焦り過ぎずリラックスして過ごすよう心掛けました。
   工夫したことは、、、遠方からの通院という都合上、
   通院日をなるべく最小限にできるようスタッフの方に相談しました。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   通院の度にせっかく上京するので、友人に会っておしゃべりしたり、
   買い物したり、少し自分の時間を持つことでリフレッシュできました。   

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   とにかく先生の技術がすばらしいと思います!
   治療をスピーディーに進めて下さるところも、
   早く子宝に恵まれたかった私にはピッタリでした。
   スタッフの方々も皆様親身に相談にのってくださり、心強かったです。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   私はタイミング療法→人工授精→体外受精・顕微授精と約1年の間にステップアップしました。
   第二子の時は、凍結していた胚を戻したその周期ですぐに妊娠できました。
   治療期間が長引くほど心身も疲れてくると思うので、
   もしステップアップを躊躇している方がいたら、
   先生を信じて治療を進めることをお勧めします。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   幸運にも2人も子供を授かることができ、人生が変わりました。
   まだまだ至らない母親ですが、我が子を抱ける喜びは計り知れません。
   それも全て先生やスタッフの方々、支えてくれた家族や友人のお蔭です。
   本当にありがとうございました。
   上の子は2歳半、下の子はもうすぐ出産予定です。


 - 追申 - その後、無事に39週5日にて3214gの元気な女の子をご出産されました。  
        まことにおめでとうございます。


                   
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました




ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早いものでもうセンター試験

2018年01月13日 | Weblog

2018年の年が明けたと思っていたのも束の間、
本日1月13日は大学入試センター試験ですね。

もうこの時期になったのか、、、と思います。
数日前から大雪になったりしたので、
センター試験に影響が出なければ良いなぁと思っておりました。

案じていた通り、
大雪の影響を受けて交通機関が乱れた新潟県の新潟大五十嵐キャンパスなど、
7つの会場で試験開始時間を繰り下げる事となりました

本日13日は地理歴史・公民、国語、外国語、
明日の14日は理科と数学が実施されます。

受験生の皆様、寒さに負けずに頑張って下さい!!


ーby事務長ー


「子宝メッセージ AIH編」「子宝メッセージ タイミング療法編」はアメブロに投稿されています。
そちらも是非ご覧になられて下さい。    クリックすると飛びます 


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加