のーざんぷらんつ

庭のこと、ばらのこと、植物全般

雨の後のバラ

2017-05-16 | 原種・原種交配バラ

引き続きバラ編です。



強風の被害がありました。
ルイリールの枝が折れています。
よりによってルイリールとは・・・
でも、小さな枝だったのが幸いです。
せっかくなので挿木に挑戦してみましょうか。




ケンティフォリア・バリエガータ

この葉の縁が金色に光っています。
とってもきれいな葉。うっとりします。




隣りのマダム・ハーディ

貴婦人コーナーですね^^




ペンデュリナ・オクシオドン実生の葉
これもとってもきれい~




コンスタンス・スプライ

芋虫から守らねば~
肉厚な葉はいかにも狙われそうです。




オオタカネ⁻Kの親株

枝が直立した先に房咲のように蕾が沢山つき、
その中の一つがほころび始めました。
首が短いので、ずんぐりした感じですが、花色がピンクで優しい感じ。




オオタカネ⁻Kの挿木株


こちらは枝が横になっているので、蕾はこんな風についてくれます。
こちらの方が、お花はきれいに見えますね。
うさぎの耳のようなガクも可愛いです。

同じ株なのにきっと花の雰囲気も違うだろうな~
枝の向き、花のつく向きで変わりそうです。




実生1年目で蕾をつけたオオタカネ⁻H

こちらの方がガクが長そう~




オオタカネ草笛

葉がワントーン明るいオオタカネ。
蕾が見えてきました!





葉も立派で首が長く存在感あるオオタカネ⁻A

あと数日で花が咲くかしら?




ルイ14世の2つめのお花もほころんできました。




モエシー・ヒリエリ

蕾が本当に下向いて、こんにちは!と言いながら出てきています(笑)




モエシー・ハイダウネンシス

ヒリエリとは葉の出方、大きさ、枚数などが違います。
こちらも初めての蕾が見えています。

まだ、葉が出ていない地植えのバラもあるのに、もう蕾をつけたものまであって、色々楽しみな季節になってきました!!

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の後の草花 | トップ | ベニバナヤマシャクヤクの種... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む