のーざんぷらんつ

庭のこと、ばらのこと、植物全般

宿根草

2017-06-20 | 草花



オリエンタルポピー・コーラルリーフ


昨日まで寒かったり、風が強かったりしたのですが、
今日は25℃まで上がり、久々に暑いです。





気が付けば、季節は6月中旬。

オールドローズも咲き出して、まわりの宿根草もいつの間にか見ごろになってきました。




チャイブ

みんな3年間放置で勝手に大きくなってました^^





サルビア’スワンレイク’




白山フウロをこの辺りに植えていったと記憶していますが、
白い清楚な感じのフウロ草が咲いていました。

ゲラニウム・ファエウム・アルバム かわいい~^^





舌を噛みそうな名前ということは憶えているんだけど・・・^^;






チョウジソウもいました!





蕾が白っぽいオダマキだな~と思っていたら、




あら、可愛い~

きっと、種をポロポロとこぼしていって、勝手に育ったのだと思われます^^






サルビア’スワンレイク’

あちこちでこぼれで芽を出しますが、咲くと、やっぱり可愛いです。





アラスカ土産の種から育ったルピナス。

こちらでも沢山ルピナスは咲いていますが、こちらの方が大型のようです。
ブルーの色が濃くてきれいです。




横には雑草と化したド根性シリーズのエリンジウム
このルピナスといい、エリンジウムといい、
人参のような深い根で一度、腰を据えたら長生きしそうです。





シレネ・ブルガリス




タイム






白い花。こぼれで育ったオルラヤ・グランディフローラもありました。
北海道では育たたないと思っていたのに。
本州のように増えすぎずにいてくれてよかった(苦笑)




『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンピのバラ | トップ | シンベリン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事