六本木の元バーテンダーが贈る酒と自由と放埓の日々

六本木の人気イタリアンレストランでバーテンダーをしていた経験と趣味であるお酒とパソコンとその他諸々を情報発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)にも出てくる今やニューヨークを代表するカクテル!-映画カクテル

2011-08-09 19:27:54 | カクテル

ニューヨークを代表するカクテルといえば、以前はその名もずばり「ニューヨーク」でした。
このカクテルはウィスキーベースでグレナデン・シロップを使うショートカクテルです。

しかし、今はあの有名な海外ドラマであり、映画化も2本されたメジャー作品「セックス・アンド・ザ・シティ」で一躍有名になったカクテル「コスモポリタン」にその座を奪われています。この映画の中で主人公のキャリー・ブラッドショーが、バーやクラブに行くとよく飲んでいるシーンを覚えている方も多いのでは。

実はこの「コスモポリタン」と「ニューヨーク」は共通点があり、どちらも「ピンク色」「ショートスタイル」のカクテルだということです。

因みに、このコスモポリタンCOSMOPOLITAN)とは、「国際人」「世界主義者」という意味を持つ言葉ですが、もう一方では、 どこにも故郷を持てない「根無し草」の意味もあったりします。アメリカ的な都会派カクテルのひとつなのです。

コスモポリタン

このコスモポリタンは新しいカクテルですが、最近のヒット海外ドラマではよく登場します。
私が知る限りでも「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」をはじめ、「GOSSIP GIRL(ゴシップガール)」「ディスパレートな妻たち」など、ニューヨークをイメージする作品に多数使われています。

このカクテルの味は、クランベリージュースの程よい酸味と甘みのある、非常に口当たりのよいカクテルなので、女性の方は飲みすぎ注意です。カクテルベースがウォッカなので。。。

コスモポリタンの作り方」を紹介し他サイトがあったので紹介しておきます。
気になった方はご自宅やバーに行かれたときにでも。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加