酒とサッカーと・・・

旨い酒とサッカーがあれば人生の大半は・・・

GoPro HD HERO2、スローで遊ぶ

2011年11月04日 | GoPro HD

GoPro HD HERO2、スローモーションで遊んでみました。
Twixtorとか買えない人の安上がりスロービデオ、HERO2の120fps素材から変化させていきます。

素材はHERO2のWVGAモード120fpsで撮影しています。
バルーンフェスタも始まり空には気球が飛んでいます。しかしどうにも天候が悪いです。もっと明るい映像を用意したいのですが通勤途中で撮ったものをサンプルにしました。

で、HERO2で撮った120fpsのMP4ファイルをAviDemuxで29.97fpsへ変更。
この時一緒にWVGA848x480という中途半端なサイズも1280x720へ変更しておきます。

リサイズですがここではサイズアップになりますから、多少オリジナルより画像が悪くなるかもしれません。しかし、のちにPowerDirecotrで扱いやすいように変更しておきます。


フレームレートは29.97fps


これでエンコード開始。


保存されたファイルを確認します。
解像度、1280x720(16:9)、フレームレートは29.97fps。

120fpsを30fps(29.97fps)にすることで、再生時間はオリジナルの4倍の長さになります。

このファイルを普通に再生すると既に1/4(25%)速度のスローになっています。

PowerDirectorは出力時に30fpsしか設定がありませんので、編集前にサイズは1280x720とフレームレート30fpsへ統一しておくほうが後々扱い易いからです。

848x480で統一する方法もあるかもしれませんが、PowerDirectorで言うとこのWVGAサイズの出力は見当たりません。
解像度を任意の数値で変化させることもできませんので、16:9の最小サイズである1280x720に変更しておきます。
他の編集ソフトなら、別の設定も可能ではないでしょうか。

続いてPowerDirectorを使い編集します。

タイムラインに読み込んだ段階で既に30fpsの1/4スロー素材として扱われますから、等倍速の部分をクリップしてパワーツールで4.0倍速度に変化させます。

ここで4.0倍した部分が本来のスピードで再生されます。
変更しなかった部分は読み込んだ素材のまま1/4(25%)スピードということになります。

最初は「いかにスローダウンさせるか」ということばかり頭にあったので、PowerDirector内でx0.25と指定していました。
しかし、逆転の発想でスロー素材を読み込んでから本来の速度の部分だけx4.0倍と変化させています。
このあたりはOSLさんやokegonさんのアドバイスを参考にさせて頂きました。どうも有難う御座いました。

GoProで撮影した素材、サイズがバラバラ、フレームレートもバラバラ、これをPowerDirectorのような家庭用ソフトへ持ち込むと後の処理が難しいです。
だから先にAviDemuxのようなツールを使ってサイズやレートを統一しておいてから、市販ソフトへ取り込むほうが簡単だと思いました。

ここではPowerDirectorを使っていますが、WindowsムービーメーカーとかEdiusなど自分が使いやすいソフトで編集してみてはいかがでしょうか。
と、動画一年生が能書きを言ってみました。動画マスターの方は笑って見逃してください(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GoPro HD HERO2 Sample Video... | トップ | GoPro960とHERO2を並べて »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやー困ってます! (ナゾナゾ博士)
2011-11-05 18:19:53
これは素晴しいですねスロー撮影!×10%台だと対象にブレを見て取れるようですが、25%あたりはかなり良い感じですね。 やり方参考にさせて頂きます!    ・・・・と言うものの、それ以前にタイムラプスの仕方がサッパリ分かりません!! (←ここでつまづいてま)   スライドショークリエイターからタイムラプスまでの手順はOKなのでしょうか? そこから先はどうしたらいいのかが・・・・・・。   撮った写真の画像比率も4:3から16:9の比率にする方法も分からない始末、 2・3件大型本屋も含めて回りましたがパワーディレクターの本がなく、ほとほと困ってます。 パワーディレクター8でのroot66さんのやり方を教えていただけませんでしょうか!!><
re:いやー困ってます! (root66)
2011-11-05 20:23:21
120fpsの30fpsのさらに0.25倍なら行けるでしょ?

で、Timelapseのほうなんですが、PD10体験版のほうは消してしまいましてPD8でのやり方を書いておきます。基本は同じだと思いますので。

対象の静止画を全部まるごとタイムラインに放り込みます。500枚とか1000枚とか全然大丈夫です。
そのタイムラインにある静止画を全部選択しておき「所要時間」から「所要時間の設定」を変更します。
00:00:05:00になっているので、00:00:00:02に変更します。.01秒は設定できないのでこれが最短になります。
あとは出力タブから4:3サイズのものを選びエンコードすれば動画化されます。

GoPro静止画は4:3サイズなので、AVIかmpeg2から4:3のものへ出力したほうが良いと思います。
判らなければ、記事のほうへ画像アップしますから、また言って下さい。
お返事が遅くなりました! (ナゾナゾ博士)
2011-11-06 13:36:19
今、rootさんの御指南見させていただきました!  有り難うございます! 早速試してみます!!
出来ました!! (ナゾナゾ博士)
2011-11-06 14:32:50
なんと長い道のりだったか(笑)root66さんの御陰で微速度撮影が出来ました! 感無量です。 次はスローに挑戦してみます。
re:出来ました!! (root66)
2011-11-06 18:58:48
作品はYouTubeのほうへ宜しく(笑)
ダメージが。 (ナゾナゾ博士)
2011-11-06 20:33:44
自転車乗ってて段差に気が付かずに衝突。ジャックナイフして、左ホッペを地面に打ち付けちゃいました。(泣)軽く腫れて、ライフポイントが減っています。(意気消沈の意) 回復するまで少しお待ち下さい。いたた、、、(^_^;)
はじめまして (5d mark2)
2011-12-15 23:53:16
いつも楽しく拝見させてもらっています。hero2で撮影した写真は、ipad2で問題なく見れるのですが、動画がMP4とでて見ることができません。goodreaderというアプリでも見れません。ソフトがたりないのでしょうか?初心者ですみません。わかりましたら教えてください。
re:はじめまして (root66)
2011-12-16 08:51:24
5d mark2さん、こんにちは。

iPad2でGoPro MP4ですよね。問題なかったはずですが、自分はそのままiMoveで編集してYouTubeへアップしたので特に意識はしてませんでした。

以前はmp4ファイルは認識しなかったのですが、iOS5になってから対応しているはずです。

TKSSTDさんのブログで紹介されていました。
http://tkysstd.com/wp/?p=2560

私はiPad歴3ヶ月なので、Apple系ソフトの適合うんぬんは、よくわかってません(笑)

近いうちに120fpsとかiPad2へ放り込んで再生テストをやってみるつもりです。
ご参考まで。
Unknown (5d mark2)
2011-12-16 20:27:05
root66さんですか。iOS5にヴァージョンアップしましたら見ることができました。ありがとうございました。
Unknown (root66)
2011-12-16 20:38:54
無事に再生できて、良かったですね。
ぜひ、作品をご紹介下さい。

コメントを投稿

GoPro HD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。