酒とサッカーと・・・

旨い酒とサッカーがあれば人生の大半は・・・

7月15日(土)のつぶやき

2017年07月16日 | Weblog
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月14日(金)のつぶやき | トップ | 7月16日(日)のつぶやき »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3年前の今日。 (9593hiryama)
2017-07-16 08:50:55
ドイツがアルゼンチンを制し、4度目の優勝を成し遂げた。

【マッチNo.64】ドイツ 1-0 アルゼンチン (延長後半)
決勝には珍しくハイテンションでスリリングな試合展開。
延長後半、途中出場のゲッツェが決勝弾をたたき込み、勝負を決めた。

スコアレスで延長後半に入った時、まさかまた、あのPKの連なりかと危惧したが、
幸いPK戦にもつれ込むことなく決着がついた。

色々な見方が成り立つが、総合的に優位だったドイツの順当勝ちだと思う。
もちろん、アルゼンチンにも勝機は充分にあったし、
勝者と敗者が入れ替わっても何の不思議もない、見応えのある決勝戦だった。
少なくとも、W杯決勝にありがちな、つまらない試合内容ではなかったと思う。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

大会は、90年以来4度目のドイツの優勝で幕を閉じた。
いつものことながら、昂ぶりと寂しさが交錯する、終わったなぁ…
というなんともいえない気持ち。
大会前からわかっていたつもりだが、かなり寂しい。
4年後は、どんな心持ちで迎えているだろう。

W杯の表彰式で、日本代表の主将がワールドカップトロフィーを頭上に掲げるその日まで、僕は現地に応援に赴く。今大会もその可能性はゼロではない。最初にこう書いた。
今もその気持ちに変わりは無いが、残念ながら今大会も現実は違った。

それどころか、史上最強と思われた日本代表。
それが、我々国民というかサポーターは、世界との隔たりを思い知らされる結果に終わった。
打ちのめされたといったほうが良い。

日本代表の主将がワールドカップトロフィーを頭上に掲げるなどということは、
そもそもあり得ることなのだろうか。
残念だが、今は、全く想像できない。
自分の場合、次に期待するには、もう少し時間が必要のようだ。

ただ自分にできることも、少なくない。
まず、現地参戦サポーターとして、もっともっとレベルを高めなければならない。
体力だったり、危機管理力だったり、語学力だったり、楽しむ力だったり…
とにかく全ての面において、もっともっとレベルを高めたいし、高められるはず。

代表に求めるより前に、まずはそこから始めようと思う。
◼️了

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。