酒とサッカーと・・・

旨い酒とサッカーがあれば人生の大半は・・・

12月7日(水)のつぶやき

2016年12月08日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月6日(火)のつぶやき

2016年12月07日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月5日(月)のつぶやき

2016年12月06日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月4日(日)のつぶやき

2016年12月05日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

USB Type-Cケーブル周りをいろいろと

2016年12月04日 | モバイル&PC&AV

ZenFone3用のUSB Tyep-CケーブルをeBayで漁る の続き。

microUSBのType-BからType-Cに変わったのでケーブル類をいろいろと物色してます。まずはモバイルバッテリーを新しく購入しました。


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011
Amazonから2,599円。 


左から、Qi対応のパナモバイルバッテリー、先代のRAVPower 7800mAh、右が新しく購入したAnker PowerCore10000です。



容量はQE-PL201が5400mAhRAVpowerが7800mAhAnkerが10000mAhと約倍から1.5倍になりますが、重量サイズともほぼ一緒。バッテリーも技術進化が早いので新しいのをちょくちょく買うほうがいいですね。
充電スピードは、30%/hと純正のACアダプター充電に匹敵する速度が出てます。2650mApのZenFone3なら約4回フル充電できる計算になりますが、実際のところ残容量50%くらいのところから4回ほど充電させましたが、まだインジケーターランプは2/4個と半分ほど消費した表示になりました。カタログ値通りの実力があるようです。


続いて、セリアから100円のType-Cケーブル。

2ちゃんやツイッターなどで売ってるよという情報を見て買ってきました。2、3日前にはまだ店頭になかったので最近になってから出回りはじめたようです。
もちろん百円(税別)。白と黒が売っていました。

充電に使ってみると、25%/hと若干スピードは遅いようですが、日常使いには全く問題ありません。発熱も今のところないようです。
100円ならば、あちこちに置いておいても問題ありません。早くリールタイプのものが出ればいいなぁ。

しかし、モバイルバッテリーへの充電は、まだmicroUSBポートしかありません。ということは、旅行など出かける際には、モバイルバッテリーへの充電用にBタイプ、モバブからスマホへはCタイプと、両方のケーブルが必要です。
先日、購入したAnkerのB-C変換コネクターを持っていくか、以下のようなケーブルがあれば便利ですよね。

(画像クリックでAmazonリンク)

BとCの先っちょが連結されていますので、無くさないでよさそうです。ただしまだ2,700円ほど。下がるまで「欲しいものリスト」に入れておきます。

続いて、マグネットタイプのType-Cケーブル。

クラウドファンディングあたりでは早くから着目されていたプロジェクトもあったのですが、開発が遅れ生産もままならず出荷待ちのままブーイングを浴びるうちにコピー品?がぞろぞろ出てきました。
国内通販ではまだ見かけませんが、eBayで検索するといくつか見当たりました。



(画像クリックでeBayリンク)

日本円で388円、安っ。評価がまだよくわからないので購入に至っていませんが、この程度のものが数百円で出回るようになると国内にもすぐ入ってくるでしょう。できれば有名メーカーがきちんとしたものを出してほしいのですが。2,000円くらいなら即買います。

ただ、このようなマグネットタイプの場合、多くの商品がケーブルとType-Cコネクタの先っちょセットで販売されています。
車やオフィスや旅行先など、ケーブルが複数本欲しいところですが、1:1となると結構なコストになってしまいます。安価なmicroUSBケーブルやドラムリールタイプの先をマグネット化する製品がいいなぁ。

そうなれば、Type-Cのコネクターはスマホに差したままで、ケーブルは汎用的なBを流用できるので。

Type-CもQCもまだ過渡期なので、新しい製品にはすぐ手を出さず、しばし監視しながら安いものからピックアップしていきたいと思います(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加