飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

野党共闘して安倍政権打倒!「オリーブの木」市民連合政府樹立!改名した自由党!民進党に奮起を促す!

★ジャーナリストらが「共謀罪」めぐり記者会見(2017年4月27日)

2017年04月27日 13時47分56秒 | 政治・時事問題

ジャーナリストらが「共謀罪」めぐり記者会見(2017年4月27日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<元祖・森友>公文書廃棄で復元できるか?

2017年04月27日 13時06分16秒 | 政治・時事問題
<元祖・森友>公文書廃棄で復元できるか?
★野党共闘
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★いよいよボケたか=トランプ大統領(^^)

2017年04月27日 10時16分32秒 | 政治・時事問題

トランプ大統領、記者にいきなり「コーラ飲む?」 就任100日直前インタビューで珍答連発
アメリカのドナルド・トランプ大統領は4月21日、AP通信のジュリー・ペース記者とのインタビューで、就任100日目を目前にして公約が実現出来たかどうかなどと尋ねられたが、曖昧な答えに終始した。インタビューでトランプ氏は急に話を打ち切ったり、支離滅裂な話を繰り返している。AP通信はインタビューのほぼ全文を23日午後に公開した。こちらに全文が掲載されているが、気をつけてほしい。内容が意味不明なのだ。「Donald Trump is unintelligible(ドナルド・トランプは意味不明)」というフレーズがTwitter上でトレンドにもなっていた。1対1のインタビューでトランプ氏が述べたことが16カ所、明らかに文字起こし不能だったことを指している。以下に、インタビューの中で最も意味不明な部分をいくつか指摘しておこう。トランプ氏は就任後最初の100日間の公約を「ほぼ達成した」と語った。4月29日の就任100日目が迫るにつれて、トランプ氏は2016年の大統領選で発表した「100日間行動計画」で掲げられた公約のほとんどが達成できていない。とりわけ目立つのが、トランプ氏が大々的に訴えていた、共和党版の医療保険改革法案が廃案に追い込まれたことだ。さらに、メキシコとの国境沿いに建設を目論む壁の建設予算確保もうまくいっていない。
トランプ氏は内部告発サイト「ウィキリークス」を支持したことはないと主張したが、過去に支持すると繰り返し語っていた。ウィキリークスが民主党内部のメールでのやり取りの内容をハッキングし、大統領選中に公開したとき、トランプ氏は機会があるごとに選挙集会の場でウィキリークスを持ち上げていた。しかし21日のインタビューで、ジェフ・セッションズ司法長官がウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ容疑者を起訴する意向を示していることについて聞かれると、トランプ大統領の口ぶりは違うものだった。「ウィキリークスの件は聞いてない。1度も聞いてない」と、トランプ氏はペース記者に語った。「ウィキリークスの情報が上がったとき、私は『ああ、この情報を見てみろよ。こいつは相当な値打ちがあるぞ』と言っただけだ。支持も不支持もない」

トランプ氏は2016年10月、次のように発言している。
↓つづく
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/25/trump_n_16244884.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆「常陽」の安全審査申請 規制委員長が厳しく批判(17/04/27)

2017年04月27日 09時55分50秒 | 政治・時事問題
「常陽」の安全審査申請 規制委員長が厳しく批判(17/04/27)

2017/04/27に公開
原子力規制委員会の田中俊一委員長は、高速実験炉「常陽」の安全審査の申請内容について「ひっくり返りそうな説明」などと厳しく批判しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
*常陽は日本で最初の高速増殖炉であり、高速増殖炉開発のために必要な技術・データおよび経験を得るための基礎研究、基盤研究を目的として建設された実験炉である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

► 【 孫崎享 】 おはよう寺ちゃん活動中 !

2017年04月27日 09時44分25秒 | 政治・時事問題

« 2017.4.27 » ► 【 孫崎享 】 おはよう寺ちゃん活動中 !


 

★野党共闘


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★韓国大統領選まで小康状態か 金正恩vsトランプ泥沼持久

2017年04月26日 18時20分47秒 | 政治・時事問題

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204308

韓国大統領選まで小康状態か 金正恩vsトランプ泥沼持久

戦米朝がにらみ合うチキンレースは、双方ともに引くに引けない展開になってきた。朝鮮人民軍創建85周年を迎えた25日の北朝鮮。懸念された核・ミサイル発射実験は行わなかったものの、日本海沿岸で過去最大規模の火力演習を実施。対決姿勢を鮮明にした。米国も軍事圧力を強める。シリア攻撃に使った巡航ミサイルのトマホークを154発搭載できる原子力潜水艦ミシガンを韓国・釜山に入港させ、日本海では海自と弾道ミサイル防衛機能があるイージス艦の共同訓練を実施。朝鮮半島西側海域では韓国海軍とミサイル駆逐艦の共同訓練を行った。牽制が牽制を呼ぶ不気味な状況だ。北朝鮮情勢に詳しい軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は、現状をこう分析する。「金正恩朝鮮労働党委員長は、米国の動きに相当なプレッシャーを感じているのでしょう。国連安保理決議に違反する核実験やミサイル発射実験を強行すれば、国際社会にさらなる非難材料とされ、関係が悪化している中国に経済制裁の口実を与えることになる。かといって、記念日に何の行動も起こさないのはメンツに関わる。そこで、示威行為として火力演習を実施したのでしょう。ただ、今回の実験見送りが緊張緩和の糸口になるとは思えません。核保有国を目指す金正恩委員長は、タイミングを見計らって実験を再開するのではないか。予断を許しません」25日が過ぎても、北朝鮮を取り巻く節目はまだ続く。28日には国連安保理閣僚級会合が開かれ、29日は敵対するトランプ大統領が就任100日を迎える。ひと泡吹かせるのには絶好のタイミングだ。

国際ジャーナリストの春名幹男氏はこう言う。
「金正恩委員長が嫌う米韓合同軍事演習は4月いっぱいの予定で、5月9日には韓国大統領選挙が控えている。北朝鮮にとって理想的なのは親北の文在寅政権の誕生です。さらに緊張感を高めてしまえば、反北世論が沸騰し、対北強硬派の安哲秀候補を利してしまう。当面、様子見ではないか。一方のトランプ大統領はこれといった成果を挙げておらず、アピールできるとすれば、北朝鮮の暴走を抑え込んだくらいしかありません。26日には上院議員100人をホワイトハウスに招き、北朝鮮問題について異例のレクを予定している。双方の国内事情によるにらみ合いが続きそうです」米原子力空母カール・ビンソンと海自はすでに合流。26日にも日本海入りし、日米韓による共同訓練も検討されているという。米朝ともに振り上げた拳を下ろせない。泥沼の持久戦になってきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆森友学園国有地問題で籠池夫妻と財務省担当者との面談音声データを入手!!

2017年04月26日 16時44分40秒 | 政治・時事問題

森友学園国有地問題で籠池夫妻と財務省担当者との面談音声データを入手!!

2017/04/25 に公開Lotus White Lotus White

籠池夫妻と財務省とのやり取りが、生々しい内容になっていますよねぇ~(゚∀゚)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★金委員長「百発百中だ」“史上最大”演習の写真公開(17/04/26)

2017年04月26日 12時56分14秒 | 政治・時事問題

金委員長「百発百中だ」“史上最大”演習の写真公開(17/04/26) 2017/04/26 に公開北朝鮮メディアは、朝鮮人民軍創建85周年を祝う史上最大規模の攻撃演習が金正恩委員長立ち会いのもと行われたと報じました。 朝鮮労働党の機関紙労働新聞は、300余りの長距離砲などが海に向かって一斉に砲撃をする写真などを掲載しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!

[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

 日米ミサイル迎撃の共同訓練 北朝鮮けん制

 防衛省は海上自衛隊のイージス艦とアメリカ海軍のミサイル駆逐艦が25日、日本海でミサイルを迎撃するための共同訓練を行ったことを発表した。参加したのは海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」とアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」で、ともに発射されたミサイルを撃ち落とす、ミサイル防衛対応型の艦艇。共同訓練ではミサイルの探知や追尾、迎撃までの手順を確認し、同時に発射された複数のミサイルを日米の艦艇で迎撃するシミュレーションなども行われたとみられる。訓練には、北朝鮮情勢が緊迫度を増す中、日米がミサイル防衛の態勢で連携していることをアピールし、北朝鮮をけん制する狙いがある。←いい加減にチキン漫才は、止めろ(# ゚Д゚)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◎戦争法と一体の共謀罪反対!話し合う事すら取り締まりの対象に!?4・25街頭宣伝

2017年04月26日 10時03分45秒 | 政治・時事問題

2017年4月25日 戦争法と一体の共謀罪反対!話し合う事すら取り締まりの対象に!?4・25街頭宣伝 2017/04/25 に公開森薫 森薫

4月25日、「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 街頭宣伝チーム」は、新宿西口にて、「戦争法と一体の共謀罪反対!話し合う事すら取り締まりの対象に!?4・25街頭宣伝」を行いました。風がまだ肌寒いなか、見守り隊、プラカードを掲げてのスタンディング、リレートーク、紙芝居、芝居、ちらし撒き、署名などを行いました。参加者48名、署名は35筆でした。 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の行動予定はこちら http://sogakari.com/?page_id=67

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★飛松五男さん(元兵庫県警警部補)が共謀罪反対を訴える

2017年04月26日 09時51分06秒 | 政治・時事問題
飛松五男さん(元兵庫県警警部補)が共謀罪反対を訴える

2017/04/25 に公開
2017年4月23日、日本基督教団会館(東京・早稲田)で共謀罪に反対する集会が開かれた。ゲストスピーカーの飛松五男さん(元兵庫県警警部補)は「警察はヤワな組織ではない。共謀罪が成立すれば、監視社会になる。しかし、地方では、共謀罪がまったく話題になっていない」と危惧した。撮影・編集:寺澤有

コメント
この記事をはてなブックマークに追加