飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

(野党共闘で政権奪取+安保法制破棄+法務官僚腐敗と政官財マスコミの癒着腐敗構造を糾弾+国連中心主義と常時駐留なき安保)

民主党岐阜県連は、より以上に結束すべきだ

2007年11月05日 11時11分47秒 | 政治・時事問題

ただでさえ、選挙戦になると自民党同士の戦いに埋没され
ゆかりと聖子という図式に矮小化されてしまう県下の国政選挙であるる。

いつ解散総選挙となるのか臨戦態勢で望むべく時に、候補者も決まっていない
2区と4区!

代表が誰になろうが、急ぐべきなのであるる。

一党員として、知ってか知らずか・・・岐阜新聞からコメをもとめられたので
答えたら、県連への不満を長々と述べたのにその部分は、削られていた(^^)

ユックリ行こうぜ>>みなの衆
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記者会見、中止かな~ | トップ | 鬼の目にも涙(;_;) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あわてんぼが良く言うよ(^o^) (石原信市郎)
2007-11-07 10:05:27
相変わらず小沢支持です。

ところで、猿さんは酒のまないんですよね。げこで頑張りましょう。僕は相変わらず短気で喧嘩してばっかり、この前も委員会で隣の自民党議員とやりあってしまいました。意見の相違が多いんですよね。

多分これからもそうでしょう。

自民党は国家があり、国民がいる政治であり、私どもは国民がいて国家が成り立つ。と一番の基本が違っています。

国民の目線を忘れずに、折れかかっていますが、矢つき、刀折れるまで頑張りましょう。
実は・・・・ (saru)
2007-11-07 22:44:21
慰留しても、今回は代表職には就かないと思っていた。僕も、そろそろ政治から身を引くかなって思っていた。
でも、結束して一郎を代表に就けてもらったから・・・衆院選の結果を見るまで頑張ろうと思う。

石ドンは、これから長いんだからもっと元気出して頑張ってくれよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL