飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

野党共闘して安倍政権打倒!「オリーブの木」市民連合政府樹立!改名した自由党!民進党に奮起を促す!

◎辺野古移設に抗議の座り込み きょうで1000日 2017年4月1日13時11分

2017年04月01日 16時37分06秒 | 政治・時事問題・野党連合
辺野古移設に抗議の座り込み きょうで1000日 2017年4月1日13時11分
2017/04/1 に公開
沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設工事が行われている名護市辺野古で、移設に反対する人たちが抗議の座り込みを始めて1日で1000日となり、現場では、1日も集まった人たちが工事の反対を訴えました。沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設工事が行われている名護市辺野古にあるアメリカ軍基地、キャンプシュワブのゲート前では、3年前の平成26年から、移設に反対する人たちが資材の搬入などを阻止しようと座り込みを続けています。座り込みは、1日で1000日となり、ゲート前には朝早くから市民グループの発表でおよそ600人が集まり、「新基地断念まで諦めない」などと書いたプラカードを掲げ、「違法な工事をやめろ」とか「県民は負けないぞ」などとシュプレヒコールを上げていました。沖縄県与那原町から参加した74歳の女性は「住んでいる人たちの民意を無残に破壊し、海を壊す基地を造る政府の姿勢は許されない。これからも仲間と思いを分かち合い移設を阻止していきたい」と話していました。普天間基地の移設工事をめぐっては、コンクリートブロックなどを海底に沈める作業が終わり、今後の工事で濁った海水が広がるのを防ぐ汚濁防止膜の設置が進められていて、沖縄防衛局は早ければ今月中にも護岸の建設に着手することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170...

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆寺島実郎の未来先見塾~時代... | トップ | ★森友問題のキーマン松井大阪... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。