飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

野党共闘して安倍政権打倒!「オリーブの木」市民連合政府樹立!改名した自由党!民進党に奮起を促す!

☆東京・銀座に241店舗が構える大型施設誕生=旗艦店集結、観世能楽堂も

2017年04月17日 10時13分59秒 | ●政治・時事問題・野党連合
東京・銀座に241店舗が構える大型施設誕生=旗艦店集結、観世能楽堂も

2017/04/16 に公開
東京・銀座に今月20日開業する大型複合施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」が14日、報道関係者に公開された。
 施設は地上13階、地下6階で延床面積14万8700平方メートル。銀座中央通りに面し、旧松坂屋銀座店の跡地を含むエリアに構えている。ファッションや雑貨、レストラン、書店など241店が軒を連ね、旗艦店は122ブランドに及ぶ。
 2階の中央部分には大丸松坂屋が入り、厳選した雑貨を販売。5階までが吹き抜けとなっており、天井には現代アート作品が展示される。
 日本の伝統文化、世界のアートを中心とした書籍が並ぶ蔦谷書店は、中にスターバックスコーヒーが開業する。ここでしか味わえない特別なコーヒーをはじめ、アルコール類も販売され、ソファーに座ってドリンクを飲みながら、購入前の本も楽しむことができる。
 このほか、江戸をテーマにした屋上庭園や銀座地区の渋滞問題解消に貢献する「観光バス乗降所」、チケット発券や外貨両替など国内外の観光客に便利な機能を提供する「ツーリストサービスセンター」が置かれ、文化施設として観世流の能楽堂も設けられている。
 この日、二十六世観世宗家の観世清和氏が仕舞「土蜘蛛」を舞台で披露。能楽堂が地下にあることから、「日本の伝統芸術の"底力"をいよいよ見せてやる」と意気込みを語った。
ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎2017.04.15 AEQUITAS「上け... | トップ | ◆「森友」ウヤムヤ許さへんで... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。