飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

●時々のニュース等から勝手に選別して独断と偏見でコピペ!●安倍自民党政権を打倒し、野党と市民の連合政府を樹立しまいか!

◆米軍主導の有志連合 シリア軍機を撃墜 対IS作戦に影響も

2017年06月19日 11時06分46秒 | ●政治・時事問題・野党連合

米軍主導の有志連合 シリア軍機を撃墜 対IS作戦に影響も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022391000.html
シリア北部で過激派組織IS=イスラミックステートと戦う、アメリカが主導する有志連合は、友軍の部隊がシリア軍の戦闘機から攻撃を受けたとして、この戦闘機を撃墜しました。これに対し、シリア側はアメリカを強く非難しており、ISに対する作戦に影響が出ることも懸念されます。アメリカが主導する有志連合は18日、シリア北部のラッカ近郊で、シリア軍の戦闘機1機を撃墜したと発表しました。その理由として、ISが首都と位置づけるラッカの制圧作戦で、有志連合が支援するクルド人勢力主体の部隊の近くを戦闘機が空爆したため、集団的自衛権を行使したとしています。その一方で、目的はISの壊滅であり、アサド政権と戦う意図はないとして、事態をこれ以上悪化させたくないという思惑もにじませました。これに対し、シリア軍は18日、国営メディアを通じて声明を出し、戦闘機が撃墜されパイロットが行方不明になっていることを明らかにしました。そのうえで、この攻撃がテロリズムを支援するアメリカの真の姿を示すものだと強く非難しています。アメリカ軍とシリア軍の双方にとってISは共通の敵ですが、今回の撃墜はISに対する軍事作戦で調整がなされていないことを改めて示した形で、ISへの作戦に影響が出ることも懸念されます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
↑ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると有難いです。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●もんじゅ 廃炉 核燃料サイ... | トップ | ●“共謀罪”、加計問題が影響?... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。