飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

●野党連携●原発廃棄●憲法九条遵守●ベーシックインカム制度を導入して少子化高齢化の安心を保証する福祉社会を樹立しまいか!

◎福島から民進党代表選に向けて思う

2017年09月01日 09時58分28秒 | ●政治と市民運動

福島から民進党代表選に向けて思う

labornetTV
 私は8月下旬福島取材を行った際、震災以降福島原発廃炉、脱原発に奮闘してきた3人(3a郡山代表野口時子さん、福島県教職員組合郡山支部書記中路良一さん、福島県教職員組合双葉支部長柴口正武さん)に民主党代表選について思いを聞いた。インタビュー内容は、3つ。「原発エネルギー政策」「憲法改悪」「野党共闘」。それぞれについて、震災以降6年半の「悔しい思い」を反映した意見を聞くことができた。

 

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎東電は主体的に廃炉を 規制... | トップ | ☆imagine英語日本語歌詞・官... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。