飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

●野党連携●原発廃棄●憲法九条遵守●ベーシックインカム制度を導入して少子化高齢化の安心を保証する福祉社会を樹立しまいか!

◎ベーシックインカム実現への課題

2017年11月12日 15時24分37秒 | ●ベーシックインカムの研究

ベーシックインカム実現への課題

西岡正士
 労働と暮らしのセミナー ゲスト:白崎一裕さん
+++++++++++++
参照毎日新聞論点 ベーシックインカム
日本はじめ世界各国で社会保障費が膨らむ中、最低限の所得を国が国民に保障する仕組み「ベーシックインカム」(基本所得)が注目されている。貧富の格差や貧困を減らし、豊かな福祉国家を目指す。一見、夢のような話で、「究極のばらまき策」との批判があるが、欧米などでは導入実験も始まっている。どこまで現実味がある政策なのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◎関口宏「世界が平和になれば軍事費は無駄になる」サンデーモーニング 2017年11月12日

2017年11月12日 15時15分56秒 | ●YAMACHANの雑記帳

関口宏「世界が平和になれば軍事費は無駄になる」サンデーモーニング 2017年11月12日

Mamimuemo
 チャンネル登録はこちらです http://www.youtube.com/subscription_c...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★【LITERAより】K・ギルバートの中韓ヘイト本に版元の講談社内でも批判の声! 組合報に「まさかこんな差別煽動本が」「目の前が真っ暗になる絶望」

2017年11月12日 13時22分43秒 | ●政治と市民運動

K・ギルバートの中韓ヘイト本に版元の講談社内でも批判の声! 組合報に「まさかこんな差別煽動本が」「目の前が真っ暗になる絶望」

先日、本サイトでは、ケント・ギルバート氏のベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社)の実態が中国人や韓国人への憎悪を煽る悪質なヘイト本であることを指摘し、版元である講談社が老舗の出版業界最大手であるにもかかわらず“ヘイト本ビジネス”に手を染めたことを批判、「もはやこの国の出版文化は末期的と言うしかない」と断じた(http://lite-ra.com/2017/06/post-3254.html)。

 ところが、この国籍や民族でひとくくりにして〈「禽獣以下」の社会道徳や公共心しか持たない〉〈彼らは息をするように嘘をつきます〉〈自尊心を保つためには、平気で嘘をつくのが韓国人〉〈その病的なレベルについていえば、韓国人が世界一〉などとひたすら悪罵を連ねるヘイト本は、本サイトの論評後も売れに売れ続け、現在、出版不況の中で50万部に届こうかという大ヒット中。あまつさえ、講談社社内で表彰すら受けたという。「売れたものが正しい」と言わんばかりの講談社の姿勢には、まったく目眩がしてくるではないか。

 しかし、ここにきて、ケント氏のヘイト本をまっとうに批判する声が、出版物を読者に届ける立場の人々からも出始めている。たとえば、大手書店チェーン・ジュンク堂書店の難波店店長である福嶋聡氏は、インターネット言論サイト「WEBRONZA」に、「K・ギルバート氏の本で心地よくなってはならない」と題する論評を寄稿。同書の問題点を鋭く指摘し、大きな話題になった。

 いや、それだけではない。『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』の内容と、その大ヒットを手がけた講談社の姿勢に対し、他ならぬ講談社社内からも強い疑問が呈されたのである。

 講談社の労働組合が不定期で出している「組合ニュース」と呼ばれる会報があるのだが、その最新号で、複数の社員が『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』をめぐる自社の姿勢を問題視しているのだ。たとえば40代男性社員は〈講談社がケント・ギルバート氏の口を借りてヘイト本を出してしまったことと、批判をものともせずにそれを顕彰していることに恐怖を感じています〉と吐露している。

 さらに、社内でマンガ編集を担当しているとみられる30代女性が「組合ニュース」に寄稿した文章は、まさにこの講談社のヘイト本問題の本質と重大性をつくものだった。

〈私は、この本の存在を、書店、そしてネット上のレビューで見たときに、本当に目の前が真っ暗になるほどの絶望を感じました。このタイトルをタイピングするだけでも手が震えるほどの嫌悪を感じます。まさか講談社から、このような差別扇動本が堂々と出版されるとは想像もしていませんでした。〉

次のページ 講談社はルワンダの「千の丘ラジオ」のようにならないでほしい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【生出演】米倉涼子 新シリーズ 強敵続々 のコピー のコピー

2017年11月12日 13時03分09秒 | ●YAMACHANの雑記帳

【生出演】米倉涼子 新シリーズ 強敵続々 のコピー のコピー

私、失敗しないので・・・

play tvchan
 10月12日、よる9時、ドクターX
最近のテレビで、一番面白いスカッとする。
米倉涼子・・大好き(^^♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★GENPATSU ZERO 反原発☆国会前集会〜鎌仲ひとみ・小熊英二

2017年11月12日 12時56分57秒 | ●政治と市民運動

GENPATSU ZERO 反原発☆国会前集会〜鎌仲ひとみ・小熊英二

labornetTV
 2017年11月11日の国会前集会。ミサオ・レッドウルフ、鎌仲ひとみ、小熊英二らのスピーチを収録。撮影=木下昌明。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆公明地方、9条改正賛否明確化を 総括で要求 執行部は慎重姿勢

2017年11月12日 11時32分16秒 | ●政治と市民運動

公明地方、9条改正賛否明確化を 総括で要求 執行部は慎重姿勢

 公明党が先の衆院選を総括した10日の全国県代表協議会で、地方組織代表から安倍晋三首相(自民党総裁)が提案する憲法9条改正による自衛隊明記案への賛否を明確にするよう求める意見が出ていたことが分かった。党執行部は重要政策を巡り自民党との対立が明確になれば連立政権の基盤が揺らぎかねないとして、自民党の議論を見守る慎重な姿勢を示した。出席者が11日、明らかにした。協議会では、出席者が9条改正への党見解が曖昧として方向性を示すよう要求。執行部は「改憲を党是とする自民党と公明党が対立すれば、政権そのものに関わる話になる」と述べ、賛否を明言しないことに理解を求めた。(共同)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017111101001937.html

公明党は、平和の党に戻れ(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加