北に向かって、R176

Bob Dylan のことや、そのほか、いろいろ

我に釈放を

2016-10-11 03:28:51 | Dylan

ヤツらは、「お前の換わりは幾らでもいる」と言う

「どんなに近くにいても、お前は仲間ではない」、と

だから、幾つもの顔を思い出そう、

私をここに置き去りにして行った、あらゆる連中の

暁の波に洗われて、私の理想は明るく照らされてゆく

西から遠く東の、この国の果てまで

今すぐに、今すぐに、

我に釈放を



彼らは言う、「誰だって自分を守りたいものさ」

彼らは言う、「そうして誰だって堕ちていくのさ」

それでも私は誓う、私には自分自身の罪悪も見えるし、

こんな困難よりも、もっと厳しい現実は幾つもある

暁の波に洗われて、私の理想は明るく照らされてゆく

西から遠く東の、この国の果てまで

今すぐに、今すぐに、

彼らに釈放を



辛い思いをした人民が、私に続く、

それは、彼には罪はないと誓った人たちだ

朝から晩まで、彼が大声で叫んでいるのが聞こえる

それはまるで、焼き殺されるかのように泣き叫ぶ声

暁の波に洗われて、私の理想は明るく照らされてゆく

西から遠く東の、この国の果てまで

今すぐに、今すぐに、

すべての人民に釈放を



Copyright ©1967, 1970 by Dwarf Music; renewed 1995 by Dwarf Music
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊甸园門 | トップ | タンバンおじさん »

コメントを投稿

Dylan」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。