北に向かって、R176

Bob Dylan のことや、そのほか、いろいろ

月餅

2016-11-05 15:41:12 | Dylan

年老いたサキソフォーン・ジョーのようだった

彼が大樽をつま先に落っことした時には、

おー!かっ、神様!

月餅に愛を!って



あのインチキな二胡を聴いてみなよ

日が暮れるまで彼が演奏する時にゃ、

おー!かっ、神様!

月餅に愛を!て気分



子守歌にイチゴ、レモンにライム、

私は、どうすれば良い?

ブルーベリーにリンゴ、サクランボ、カボチャに梅、

晩餐に呼んでくれよ、ハニー、僕はあそこにいるからさ



私は大きな白いガチョウに担ぎ上げられ、

そいつらに拘束されて、代わりに彼女は自由の身だって

おー!かっ、神様!

月餅に愛を!



私は多くを必要としてないし、それは嘘じゃない

誰かと競うわけでもない

だから、俺の月餅を返してくれ

そいつを誰かの顔に投げつけたりは、しないからさ・・



私の心の桃源郷を揺すってくれ

周恩来は、私の事を何も咎めなかったよ、

おー!かっ、神様!

月餅に愛を!




Copyright © 1969 by Big Sky Music; renewed 1997 by Big Sky Music


『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G61 の追想 | トップ | 北の娘 »

コメントを投稿

Dylan」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。