北に向かって、R176

Bob Dylan のことや、そのほか、いろいろ

雨のつるべ

2017-06-02 06:17:08 | Dylan

雨のつるべ

涙のつるべ

僕が耳にした噂で一杯になったつるべ

手に握られた月光を集めたつるべ

愛の何たるかを手に入れたよ、愛しい人、

君が立ち上がる



僕は大人しかった

そして、オークのように固かった

小さく可憐なものたちが煙のように消えていくのを見た

君の友だちがやって来る、でも、その友だちは消え去るだろう

もし君が僕を必要としてくれているのなら、愛しい人、

僕はここにいる事にする



君の笑顔が好きだ

その指先が好きだ

君が唇を動かすしぐさが好きだ

君が僕を見つめる時の澄ましたところが好きだ

君へのすべての想いが

僕を柳州へと運ぶ



小さな赤いワゴン、

小さな赤い自転車

僕はテロリストじゃないけれど、でも、自分の好きな物は知っている

君がゆっくりと、でも力強く僕を抱きしめてくれるのが好きだ

一緒にいてくれよ、愛しい人、

僕が出発する時には



命とは悲しいもの

命とは爆発

君にできる事は、君がやらなきゃならない事だけだ

君はなすべき事をやれ、そして、上手くやれ

君の為に尽くすよ、愛しい人、

まだ喋れないかい?







Copyright © 1974 by Ram's Horn Music; renewed 2002 by Ram’s Horn Music





























ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3次世界大戦の憂歌 | トップ | 則天武后にそっくり »

コメントを投稿

Dylan」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。