ときめき山歩き:出逢いの記

山の中を歩いていると時として心に残る嬉しい出逢いが有ります。草花や木々や空・・共感して戴ける方に見て貰えたら幸いです。

サラシナショウマとアケボノソウが見たくて。。蛤岳

2016年10月10日 | 蛤岳

                                                                                                                サラシナショウマが好きな場所

 

秋の空は高くて・・晴天・・空気も澄んでおりましてよ~ さてどちらの山へ登りましょ!   

う~ん 天空の草原歩き日和でしょうよ~でも、でもね!

ショウマちゃんが待っているような気がするのですよね~ 

雷山と迷いましたが体力のこと考えて、蛤岳にしました。 

本当に随分無沙汰して・・懐かしく愛おしい山々! 見る景色&見る草花達 ♥  ♥

 

あらあら~~犬井谷登山口が解りません。。、探すのに、数回行ったり来たり~でした。 

杉の木が伐採されて、まったく違った景色になっていたからです。

 

登山口付近の雑草と~九州自然歩道への合流地点辺りの倒木で少々歩き難くなっていました。

最短で山頂まで行けるのですが・・あまり知られてないみたいで残念!

たくさんの人が歩けば。。歩き易い、道が出来ます。

蛤横断林道の中間地点。。  登山口の案内板も朽ちて、登り口の斜面下に立てかけてありました。

 さて出発~

ひっつき虫の草の種   ヌスビトハギ  盗人の足跡と言う汚名もありますが・・ここのはとびっきりの色・形です。

この素敵な曲線ってど言うこと~?計算されたもの~? この時期に登る時は~逢うのが楽しみ ♥

 

水分たっぷりの山ですが・・キノコ は少ない   この種だけが白く可愛く目立ってました。

 

アケボノソウを見たいので、途中の林道を右に歩きます。。蛤水道近くに出る予定です。

 

使われていない林道の初歩き・・どんな草・花??と楽しみ♪

以前咲いていたセンブリに代わって。。ノギランの花殻ばかり・・その場所を席巻しており、少々残念!

 

次は。。アケボノソウ

思うに~高度700メートル辺りの林道が好きみたい?! 群落もあり丁度見頃。 道の中央にも咲いている。。

天山でも新しい土の林道でたくさんの株を見た。  

 

        花束咲きや~

      

       センブリ咲き・・(センブリ風)

                      蕾の裏まで透ける模様が面白い! 

 

       

   暗い部分に座る人影見えますでしょうか~

この花 ナギナタコウジュ を撮る人です。。  道の真ん中にあちこち群生。

花が終わった頃にまた次の蕾が出て来るようです♪♪  

 こちらの写真が解り易いかな。。  同じ苞の穴から3っの花が出ている様子も見られました。

 

とっても長~~い1時間30分の林道歩きでした。 

 コンクリートの車道に出ました。 GPSで確認。 以前に歩いた事のある道で・・登れば蛤水道へ 

 

20分のゆるやかな舗装路をチンタラ歩き分岐です。

右:坂本峠~3、2km  左:蛤岳~0、9km  正面下には駐車場らしき広場がありますが・・

ここまで来れる2本の車道は、途中で、チェーン 施錠されているようです。

 

 

左・・蛤水道に沿って歩いて行くと・・四季折々の花の道 25分程       オタカラコウとアサギマダラ

 

ジンジソウの長い足・・風にヒラヒラ~強風にザワザワ

          私、根気不足でgive up! 撮るの空さんに任せます。「お腹空いたよ~」13時半!

 あなたはどうしてそんな不思議な姿なの~??

 

  源流域まで行って周回することと致しました。

目当てのサラシナショウマ・・   2か所

         奥の空さんに焦点が合ってしまいましたよ~ 3mほどの大株も倒れて終焉でした。

         

   こちらは丁度見頃でした。  白いブラシの大きいこと~

 

サイハイラン

足下で。。10個の球根が丸見えです。。 これはいけません! シャベル持参が必要でした。

    ストックの先や木切れで穴を掘り・・数か所に分け埋めました。 根着きますように~

 

 他にも多くの花の出逢いに感謝!    5時間の山遊びでした。

輝くススキの美しさに見惚れながら~~蛤を後にする。。

紅葉の頃には脊振山頂より下りましょうか~ 

久しぶりの山道でも何とか1万5千歩、歩けたので、ちょっぴりの自信です。

空さん新しい山パンツと登山靴でしたよ~何とザックも随分傷んで・・・持ち手の紐が切れました。

消耗品でございます。  何を優先致しましょう。。。 年金生活!

                                                                    心は豊かに。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジタル顕微鏡機能でカメラ... | トップ | 木の実 ・草の種を見ながら... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む