ROOK LAND

~パピヨン・ルークの生活~

笑顔!

2016年10月14日 18時13分46秒 | 読書
こんばんは。

今日は素敵な秋晴れでしたね~

ルークも嬉しかったのか朝からテンションで家の中をスキップしていました。

3時になったらソワソワし出して私の足を鼻でツンツンつついては玄関に誘導します

分かったよ~とリードをつけてお散歩です。





「早く早く!こっちこっち!」



今日は早めに行ったのでワンコや下校途中の小学生に声をかけられました。

いいね~ルークの大好きなお散歩シーズン到来だね。




「お散歩楽しいよね!」



うんうん。

この間の3連休で体重が増加したワタクシ…。

どうやったら戻るか模索中です(笑)

お散歩の距離も減ったり「現状維持」が厳しい~~~


今日はまたもや本の紹介ですよ~。

この間図書館で4冊借りました。




「ジャンルばらばらじゃね?」



うん、ばらばら(笑)



「子供を産まないという選択」は以前新聞のコラムか何かで紹介されていて読みたいと思い借りました。

まああれね。

家庭や病気や環境や仕事優先など様々な理由で「産まない」選択をした(またはせざるおえなかった)

女性達のインタビューを元に構成されていて色んな方の話が載っています。

読みやすかったし共感しやすかったかも。

時代の流れを感じた一冊でした。


「JAPAN CLASS」は毎度お馴染みの外国人から見た日本の特集ですかね。

最近この手の番組増えましたが自国を見直すいい機会になるのでは~。

もちろんヨイショ話だけでなく「変!!」っていう部分もありますがこのシリーズは面白いです。

海外のYOU TUBEとか掲示板とかニュースから拾ってきて

日本の色んな時事についての海外の反応をとり上げています。


「掟上今日子の挑戦状」は西尾維新さんのシリーズで読みやすく面白いです。

寝ると一日の記憶がリセットされて忘れてしまう今日子さんの名探偵ぶりがスカっとしますよ。


「ロウソクの科学」はこの間ノーベル医学・生理学賞に東工大の大隅良典さんが受賞しましたよね。

その大隅さんが子供の頃に貰って嬉しかった物でこの本をあげていました。

小学生の時に貰ってその道に行きたいと思ったそうです。

子供の頃にどんな本を貰ったのか興味を抱いて借りてみました。

まだ途中ですがロウソクがこんなに面白いものだと思わなかったです!!

読みやすく図解もありますのでお勧めですよ~。

もちろん大人も楽しめます。


実はどれも読みかけでどれから読み終えようか悩んでいますが一番目のから読みそうです。

食欲の秋もいいですが読書の秋もいかがですか~?


さて、今日はこんな感じで失礼します~。

ルークも涼しくなって嬉しいみたいで元気いっぱいです。

テンション高すぎてちょっとひやひやすることもありますがこれからお散歩楽しめるといいね!


では皆様、素敵な週末を!




ブログ村のランキングに参加中です。
元気いっぱいのルークに愛のクリックをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへにほんブログ村



『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は耳掃除! | トップ | もやもや »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルビーまま)
2016-10-14 20:03:00
ルークねえさん、相変わらず読書家ですね~~。
説明を読んでるとどれも面白そう!
読書の秋ですもんね~。
私も何か一冊・・・。

涼しくなってお散歩にも行きやすくなりましたね~~。
ルーク君、お散歩の時間だよ~って誘導するってなかなかやるね(^_-)-☆
ルビーままさんへ (ルークねえ)
2016-10-16 16:49:41
いえいえ暇なんです^^;
活字を読むの好きなので…。
でも書の秋もなかなかいいですよん。

涼しくなってルークに元気が戻りました。
「この仔こんなに元気なワンコだったんだな」と改めて思うくらいに(笑)
お散歩も楽しい季節ですよね。
今日はぎんなんみつけました。秋ですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。