屋根犬日記

マイレコメンなアレコレの備忘録&ご紹介をします。

nocre

2017-05-20 11:31:12 | 投資・不動産

不動産投資のセカンドオピニオン【不動産投資カウンセリング nocre】のご紹介。

2016年。
銀行の不動産向け融資が上期で過去最高を迎え、バブル期を超えました。

特に区分マンション投資は、自己資金が少ない方でも融資を引けたり、サブリースがあるおかげで手離れも良く、忙しい会社員の方に大変人気。

しかし、人気とは裏腹に、不動産投資を始めた結果、ただ債務を抱えただけの方も多くいます。
その様な被害者が増えている理由、それは、不良物件を平気で売る不動産会社がたくさんいるから。

・相場よりも大幅に高い価格で販売したり
・想定利回りを過度に期待させたり
・修繕の必要性を収支プランに加味していなかったり

稼ぎを優先して紹介料や広告費を中抜きする企業第一主義がはびこっている事実は否定できないのが現実。
そんな中、不動産投資に興味の多くには、「不動産会社の見極め方や銀行との交渉の方法を知りたい」という思いも・・・。

そんな市場へ向け、『宅建免許を持たない第三者機関』として無料でカウンセリング面談が公開。
厳選のファイナルシャルプランナー(FP)や不動産コンサルタントが無料でご相談。

・不動産投資に興味があるが、学ぶ時間がない
・不動産投資について知りたいけど売り込まれたくない
・不良物件を買ってから気づいても手遅れ

不良物件は購入した瞬間、赤字が確定します。
管理会社に資金的体力がなくなれば、サブリースも意味がなくなるのです。

・不動産会社も銀行もオーナーの味方ではない
不動産会社はいかに高く売るかを優先し、銀行はいかに高い金利で融資するかを優先します。
オーナーが正当な利益を得るには戦略が必要。

・厳選されたFPや不動産コンサルタントが面談
面談をするのは不動産会社の人間ではなく、資産運用に詳しいFPや不動産投資のコンサルタント。その為、売り込み行為は一切ありません。



【無料】不動産投資カウンセリング

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアコン取り付けの棟梁ドッ... | トップ | colorée »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL