サッカールーの何でもござれ パート2

シドニー在住者のサッカーについてのざれごとです。

香川の語学力

2017-05-14 18:05:42 | 日記
ドルトムントの公式サイトに香川のドイツ語でのインタビュービデオがでている。短い受け答えはドイツ語で、長文になると日本語になるとネットにでていたので香川もドイツ語がうまくなってきたのかと予想したが、全然だめである。

短い受け答えはドイツ語が混じっていたが英語の単語も混じっていた。ほとんどが日本語で答えていたのには落胆した。香川はドルトムントで通算5シーズンにもなる。当然ドイツ語の家庭教師なりをつけて勉強していただろうに、この程度しか話せないとは本当に語学のセンスがない。

まだベンチにも通訳さんがいるのかどうか知らないが、英語もあまりうまくないようだしインモービレも香川はドイツ語を話せなかったのに、自分ばから批判されたと引き合いにだされていたくらいだから、全然ドイツ語を話せないのだろう。

2-3シーズンいればドイツ語を話せる選手もいる。酒井ヒロキもハノーファーにいるときには清武と山口に通訳していたし、スイスにいたときの久保も上手だった。だから滞在期間というよりもセンスの問題だと思う。

さほど流暢ではないが吉田の英語もなんとか聞ける。岡崎は全然だめ。去年岡崎が英語の試験をパスしたとラリエリが言っていたが、そのあとに岡崎の英語のインタビューをみたけどひどかった。

ドイツ語を一番上手に話せるのは長谷部だが、キャプテンマークを巻いているくらいだから酒井豪徳も話せるのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡崎の今季3点目 | トップ | U-20 ホンジュラス戦 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。