サッカールーの何でもござれ パート2

シドニー在住者のサッカーについてのざれごとです。

8月31日のオーストラリア戦の日程変更案

2017-06-15 09:28:36 | 日記
ハリルがJFAに8月31日のオーストラリア戦を前倒しにできないかと言ってるらしい。理由としてサウジはUAE戦を8月29日に行い、時差なし、移動距離も短くて中6日で9月5日の日本戦に対応できる。一方日本は8月31日にオーストラリア戦だと中4日で長距離移動して時差もある。おまけに酷暑のサウジとくれば誰でもびびる。8月31日の日本も酷暑だと思うけど。

これってオーストラリア戦に負ける気満々ではないか。負けないにしても勝ち点3を絶対取るという気概が感じられない。常に先を考えるのは当然としても、この変更案は根本的な問題があるので実現不可能だろう。

日本の主力が多く集まるブンデスリーガは8月18日に開幕する。8月31日の直前には第2節が、8月25、26、27日に設定されている。クラブ毎の試合日程は知らないが、8月27日(日曜日)の試合がある選手は速くても来日できるのは8月28日である。8月31日でも中2日しかないのに、それをさらに前倒しすれば時差ぼけでボロボロの状態で試合にでることになる。

Jリーグだって同じような日程だろう。J124節は8月26日である。27日に代表に合流するとしてもそれでも中3日である。調整合宿の前に休息も必要である。Jリーグ組で試合にでそうな選手は、今野、井手口、倉田、昌子あたりか。

この予選は8月31日のオーストラリア戦で勝ち点3を取れなければ3位に落ちるだろう。まだサウジが次戦でUAEに不覚をとってくれる可能性もあるが、実力差からして考えにくいし、何よりも他力本願ではだめ。

ハリルはイラク戦を徹底分析して(そんなことは当たり前だろうが)、選手起用、適材適所の問題点を洗いなおしてどうすればオーストラリア、サウジに勝てるかを研究してするだろう。

長谷部の復帰はまだ発表されていないが、ブンデスのどのクラブも7月初旬にトレーニングが始まる。そこまでに復帰できていなければ8月31日に呼ぶのは無理だろう。長谷部さえ戻ればかなり違うはずだが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Leo the football イラク戦... | トップ | コンフェデ杯 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。