サッカールーの何でもござれ パート2

シドニー在住者のサッカーについてのざれごとです。

錦織君

2017-01-04 19:44:30 | 日記
毎年メルボルンで開催されるテニスのオーストラリア・オープンの前にウオーミングアップとしてブリスベン・インターナショナルとパースで開催されるホップオマンカップという大会がある。どちらもチャンネル7の地上波とデジタル波で中継される。チャンネル7はオーストラリア・オープンもかなり詳しく中継する。

そのブリスベン・インターナショナルの2回戦に錦織が登場した。1月のブリスベンは高温多湿でとにかく暑い。とてもテニスをするような環境ではない。メルボルンは多少気温が低いが、テニスの大会を1月のオーストラリアで開催するのは選手にとっては過酷である。

さてその錦織君の初戦はアメリカの20才の坊である。6-1、6-1くらいで圧勝しなければいけないような相手である。第1セットは4-0で順調に勝ち進んで楽勝かと思われたが、第5ゲームから錦織君がダブルフォールトを連発してそこから6ゲームを連取されてなんと4-6で落としてしまった。

テレビのコメンテーターは錦織はインテンシティが足りないし、シーズン最初の試合でコンデイションが悪そうだと解説していた。シーズン初戦はどの選手でも同じ条件だから、錦織の調子はかなり悪い。

第2セットも3-3でやばそうな雰囲気だったが、そこからブレークして第2セットを6-4、第3セットを6-3で取り逆転勝ちした。ウオーミングアップの大会だからまだまだ本番に向けてこれからなのだろうが、今日の試合をみた限りでは、おそろしく調子が悪いなという印象を受けた。

メルボルンにオーストラリア・オープンを見に行く人は、とにかく暑いということを覚悟しておいたほうがいい。そういえば2015年1月のアジアカップの1次リーグ第3戦もメルボルンだった。あれからもう2年かあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇杯 鹿島優勝 | トップ | 中国スーパーリーグにいるオ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。