サッカールーの何でもござれ パート2

シドニー在住者のサッカーについてのざれごとです。

Leo the football イラク戦解説、本当に王手なのか

2017-06-14 06:04:12 | 日記
YouToubeでLeo the fooballの解説をよく見る。Leoさんの解説は非常にマニアックで彼が代表監督になればいいのにと思う。夕べのイラク戦の解説も面白くて勝ち点3を取れなかった原因として、

①ボールの出どころを抑えるべきだった。つまり前線からのプレスがなく、いいようにイラクにボールをつながれた。本田のプレスが前半から弱く、それがプレスが効かなかった原因。

②後半最初から4-1-2-3にして、押し込まれた際にインサイドハーフも含めてがっちりとブロックを固めるべきだった。4-2-3-1のままで、前線のプレスがなくボランチ2枚だけではスカスカだった。

③途中交代で出て来た今野がいまいち。

④久保の仕掛けがなかった。そこでドリブルで仕掛けて突破できればビッグチャンスという場面でバックパスしていた。

⑤大迫、原口ともミスが多かった。

などなど、もっと細かい点もあるだろうが、誰が見てもどうしてイラク相手にあそこまで押し込まれたのか、どうしてもっと前線からプレスに行かないのか。高温のためフィットネスがだめだったのかも知れないが、あんなに押し込まれてズルズルとクロスを上げられるまでボールを取れなければ失点してしまう。

ネットのスポーツニュースでは日本が勝ち点を積み上げてB組首位をキープしてWC出場に王手と出ている。本当にそうか?

たしかに日本は勝ち点17で、オーストラリアとサウジは勝ち点16である。オーストラリアは残り試合は日本とタイ。タイには圧勝するだろうから日本戦をドローでも勝ち点20まで伸ばせる。

サウジは残りUAEと日本。UAEには勝つだろうから日本とドローならサウジも勝ち点20となる。

さて日本は残り2試合ともドローならば勝ち点19しかならない。つまり日本は2試合で勝ち点3が必須である。ホームでのオーストラリアとアウエーでのサウジ。サウジ戦はまだ高温でサウジはホームで強い。どう考えても8月31日のホームでのオーストラリア戦に勝つしかない。

たらればだが、イラクに勝っていれば勝ち点19で、残り2試合ともドローでよかった。もっとも連敗ではだめなのだが。

6月8日のオーストラリアvサウジを見たが、オーストラリアの攻撃は鋭かった。夕べのブラジルBチームに0-4で大敗して日本戦に不安を残したなどというニュースが出ていたが、次の試合は日本であってブラジルではないから誠にピンとがずれているニュースである。

シリア、イラクの2連戦で負傷者が続出。今後の選手起用などでハリルは8月31日まで毎日眠られない日が続くことでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WC予選 イラクv日本 1-1 | トップ | 8月31日のオーストラリア... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。