サッカールーの何でもござれ パート2

シドニー在住者のサッカーについてのざれごとです。

浦和vドルトムント

2017-07-15 22:05:21 | 日記
ドルトムントの花相撲の試合ではあるが、浦和のザル守備がよく出ていた試合だった。前半までは浦和が1-0でリードしたものの、後半にあれよと3失点して終わってみれば2-3でドルトムントの勝ち。

ドルトムントはモルのプレーが目立ったものの、プレシーズンのためか守備がいまいちだった。香川も出なかったし、ゲッツエも途中から出てきたがほとんどボールに絡んでいなかった。

さて浦和は、後半は攻撃のチャンスが多かったが、フィニッシュに精度がない。一方ドルトムントはゴール前でフリーになれば確実に決められる。この差は大きい。また浦和の守備はやっぱりひどい。1失点目は槙野がモルに振り切られて西川のニアから失点。3失点目なんてなんでもないハイボールを遠藤がヘッドで後ろにそらしてしまい、それがシュルレの前に落ちてズドーンと失点。

遠藤の守備は高校生並みである。なんであんな下手な選手をCBとして起用するのか全く理解できない。浦和の失点の半分くらいは遠藤のザル守備が原因ではないだろうか。まだ那須のほうがいいだろう。

オーストラリア代表のCBを獲得しようとしているようだが、それが実現すれば遠藤は間違いなくベンチだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Game of Thrones | トップ | 原口と柴崎 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。