胃癌日記

45歳で胃がん印環細胞癌ステージⅠa腹腔鏡下幽門保存胃切除

胃がんということ

2016-09-15 19:42:19 | 日記
昨日主人に言われて、、

⁇⁇
そういうことになるのかな⁇
って疑問に思ったこと、、、

もう手術で全部悪いとこ取れたんだから、がんじゃないでしょ、、、

って、、、

まー、手術後先生からは悪いとこは全て取りました。リンパの転移もありません。

とは言われた。
でも完治?ではないはず、、、
目に見えない転移がある可能性も0ではないはず、、

もう私はがん患者ではないのか、、、
⁇疑問だ、、、

でも今だに今までのことが嘘であってほしいと思っている、、

が、先日入院手術の診断書が出来てきて、その診断書に悪性新生物とか、胃癌とか書いてあって、やっぱり嘘じゃないんだ、、、
とわからされる。

現実だとはわかっていても、どこかで認めたくない気がする。。。

知り合いの乳がん治療中の方も同じこと思ったと言っていた、、、

仕事柄がんの患者の方に会う機会も多く、話を聞く機会も多いが、、皆部位によって大変さはまちまちで、

抗ガン剤で副作用で大変な方や、手術もできないから、抗ガン剤と放射線で治療している方など


そう考えると、
私の場合、胃で、
手術すればある程度安心、、
ただ手術の後の食事が大変なだけで、

手術が出来て、抗ガン剤の治療の必要なし、というだけでも、
不幸中の幸いだったと感じる。

今でも6月2日に病院に行こうか、、悩んだ結果病院に行った事で助けられたと感じます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院から1カ月 | トップ | サーフィン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。