ニャンともルーム 別館

ニャンズと共生。何気ないニャンズのしぐさで癒される日々。

水俣ローズパークとetc.

2017-05-18 22:34:26 | 旅物語

花好きの友達と水俣ローズパークに行きました。

朝、7時45分に家を出て、10時過ぎに着きました。

友人は、鹿児島の親戚の家が水俣のとなりなので、

最近来たのだけど、ナビに案内させたらとんでもない道を行かされた。

と、話をしてくれた。

うん、うん、ナビ様は、なんかこちらが願ってない道を行かせるよねと

冗談交じりで話していたら、

帰りにえらい目にあいました。

さて、ついて、即、どんなバラが咲いてるかなあ~

ここにはありました。

シャーロット・オーステンとレディ・オブ・シャーロット

シャルさんの英語名なので家にも植えました記念樹としてレディ・オブ・シャーロット。

まだつぼみですが、ここのは咲いていました。

黄色系の可愛い花です。

先日、高原でも見たつるバラがたくさん。

ここのは、とても大きな花で、びっくり。

でもピンク系の可愛い花が咲いていました。

一つ一つ名前がついていて、同じところに数株植えてあるので、ここは見やすかった。

鹿屋のバラ園もなかなか見ごたえがありますが、

何せ広すぎて、見るのに時間がかかる。

ここは、程よい広さで、いろいろな趣向が凝らしてあってよかった。

はじめ見たときは、1時間もかからず見終わるなと思っていたのだけど、

結局、それ以上かけて、じっくり見ました。

その後、予定していた「福田農園・スペイン村」というところにランチに行く。

スペインと言ったら、パエリアでしょう。

ここは、もともと柑橘類の農園なので、デザートは、甘夏のゼリーでした。

不知火の海が見えて、なんだか異国情緒が漂っていた。

その後、温泉に行こうと言って、湯の子と湯の鶴どっちにしようか?

滝もみたいので、湯の鶴にしようと行ってきましたよ。滝。

のれん滝

次の「小滝」までは、歩かないといけないけど、どうする?

がんばって歩こうかということになり来ました「小滝」

小滝がこの大きさなら、「大滝」はもっとすごそうだね。行く?頑張ろうか。

7つあるらしいのですが、「大滝」までは、山道を登って登って、へとへとになりながら行きました。

途中、道が壊れかけていたりして大変でした。

最後の「箱滝」には、二人の体力がむり~、「大滝」までで断念しました。

その後、「湯の鶴温泉」に行って、200円で温泉に入って帰りましたが、

またまた欲を出して、「曾木の滝」も見ようかということになりました。

ここで、ナビ様の活躍を期待したのですが、

案の定、道なき道というか、だれが通るとねというような道を

熊本・鹿児島・熊本・鹿児島と出たり入ったりしながら、ようやく、たどり着かせてくれました。

5時過ぎていたので、滝公園のお店は全部しまっていました。

滝も見て、さあて、猫さんに夕飯を食べさせないとねと言いながら帰っていたら、

公園に猫たちの姿が、おお~私好みの毛長族。

耳カットされていたので、避妊がすんでいるようでした。

 

この上の子なんか、セレムみたいでした。

結局、帰宅が9時過ぎ。

この前よりは、早いけど、遅いぞ~と鳴かれました。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高原町 | トップ | 譲渡会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なフォトフレームありがとうございました! (トラネコ)
2017-05-20 20:00:41
ゴージャスな公園ねこ!!
素敵な小旅行でしたねー!
この季節は何処かに行きたくなる
もんですよね。
私はなんとか普通の日々に…と思いきや、
なかなかゆっくりできませんね。
もうすぐ四十九日。バタバタです。

素敵なフォトフレームありがとうございました。大切にします!
Unknown (ロンきゅ~ん)
2017-05-21 18:31:55
トラネコさん
少しは落ち着かれたかな。
お父様との思い出を置くのによいかもと考え、
勝手に送らせていただきました。

仏教では、一つの締めが四十九日ですね。
ゆったりと送ってあげてください。

自分のお体にも気をつけてくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。