真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓きましょう!)

21世紀を迎えた愛の星ガイヤ地球!この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます!

賃金奴隷 特権階級上級国民血税横領稲田戦争カルト原発魔フィア脱原発 NWOモンサントB2英米黒幕

2016年10月18日 | 次元上昇

 

2016-10-17 19:47:56NEW !
テーマ:

吾妻兼治郎氏死去

http://tokumei10.blogspot.jp/2016/10/blog-post_86.html

メナード化粧品にロックオン! via kwout

 

らーめん井上@築地本願寺

http://tokumei10.blogspot.jp/2016/10/blog-post_17.html

築地本願寺 から らーめん井上 - Google マップ via kwout

 

40歳以上は週3日は働くべきでない、と専門家が主張

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12210301095.html

 

guillotine「晒し首」の画像検索結果

再掲【興味深い】40年前の食事を4週間食べ続けた結果・・・  東北大の実験で驚きの数値に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13740.html
s_ice_screenshot_20161011-062354.jpeg

血税で豪遊する時期総理候補の稲田朋美

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1061762641.html

33

guillotine「晒し首」の画像検索結果
3333

再掲 RK、輿水恵一、稲田朋美、キープ協会、生長の家、山梨県北杜市というキーワードで繋がるようです。 タブーが沢山あるRK
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1061598974.html
716

 

再掲年金が生活保護以下で「老後破綻」 漂流し、搾取される高齢者
http://dot.asahi.com/wa/2015090900149.html

 

再掲7年間ドヤ街・山谷を撮り続けた写真家は見た ― 年金を息子に奪われ、騙され、隅田川に散った老婆
http://tocana.jp/2015/06/post_4707.html

sanya0612-2.jpg
写真・新納翔

 

【恐ろしい秘密】遺伝子組み換えは最新兵器である

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1061778961.html

41

 

ロシアの学者、ビタミンB2でガン破壊に成功

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1061764096.html

34

 

世界連邦運動協会=NWOの日本メンバー

http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1061764364.html

38

 

地方の旋風! 新潟知事選で自公が敗北した意味は大きい

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12210552339.html

 

東電株はどうなるのか?新潟県知事選。(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「新潟県知事選で米山候補が当選」です。

⇒その理由は……:  ─既存の枠組みが壊される瞬間があります。   その時、既得利権層は寸前まで気が付きません。  ―なぜならば「盤石だ」と慢心しているからです。   確かに表面的にはそう見えます。  ―ところが実際にはそうではないのです。   「蟻の一穴」は必ず存在する。  ―そこから岩を穿つように次の時代が始まるのです。   「潜象」です。  ―大事なことはただ一つ。   慢心しないことです。 新潟県知事選の投開票が行われました。 「自民党」系の候補が敗れました。 これによって原発行政にも大きなインパクトが発生しています。 当選した米山・新知事は「原発再稼働慎重派」だからです。 国政レヴェルには大打撃です。 当然、様々な策謀を張り巡らしていた勢力も失速します。 「既存の枠組み」が終わり始めているのです。 ところがそれに既得利権層は気が付かない。 そして最後にはもろとも放り出されてしまうのです。 後に残るのは・・・亡骸だけです。 時代は変わりつつある。 そのことを全身で感じつつ、前に進みたいと思います。

 

ウィキリークスがリークしたメールによると、オバマ政権誕生前に既に人選と政策決定が行われていた!

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51995161.html

2008年10月6日に、当時シティグループの幹部だったマイケル・フロマン氏(現通商代表)がポデスタ氏に送ったメールには3つの文書が添付されていました。

 

◆異例のアメリカ大統領選、欧米内部の交渉が続いている

http://benjaminfulford.jp/

≪2016/10/17 VOL387≫

欧米内部における覇権獲得競争が最終局面に差し掛かっている。
ブッシュ勢が構築したCIA麻薬部門の幹部筋によると、先週パパブッシュから「国際麻薬ビジネスの立て直しに専念すべき」 という覇権争いからの事実上の戦線離脱宣言とも受け取れる直接の指示が 同情報源のもとに下されたという。
そしてヒラリー・クリントンも、今の大統領選の一番大事な時期に、選挙活動もしないで そっと身を潜めている。

 

【 アメリカ大統領選 】

最近のヒラリーのスケジュールを見ると、彼女自身が登場するイベントは10月19日に行われる次の討論会まで何もない状態(※ 下記リンクに記載されている“Speaker(s)”の欄を参照)。この大統領選の大事な時に本人が選挙活動を全くしないというのは、普通に考えればあり得ないことだ。
https://hillaryspeeches.com/scheduled-events/

また、先週12日には 「今回の大統領選をペンタゴンが監督する」 という異例の発表が行われた。
http://www.washingtonexaminer.com/pentagon-joins-homeland-fbi-in-eyeing-oversight-control-of-elections/article/2604367
8月29日のマスコミ報道でアリゾナ州とイリノイ州の選挙システムが「何者か」に不正侵入されていたことが判明、8月半ばにはFBIも捜査に乗り出し、投票

 

 

多極派に転換する英国

https://tanakanews.com/161016ukmay.php
 【2016年10月16日】 世界運営を200年やってきた英国の上層部は、ふつうの諸国の上の方と異なり、自国のことだけでなく、世界の政治経済システム、覇権構造の改善を考えて実践している。EU統合の加速と、もっと広域で見た場合の「多極化」は、短期的に英経済の損失や米英覇権の喪失というマイナスを生むが、長期的には世界を安定させ、(今のような金融バブルでなく実体的な)経済発展につながる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発再稼動に血道を上げる安... | トップ | 物質科学盲信を打破し, 真理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL