真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓きましょう!)

21世紀を迎えた愛の星ガイヤ地球!この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます!

「神そのもの」から直射を受けるから、一切万有に共通して救われる!!

2016年10月17日 | 神の道/日本精神

 

2016年10月17日NEW !
テーマ:

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12065516191.html

医学の混乱にしても、交通事故にしても、どれも全部が、進んだ文化の用い方を誤っていることに原因がある。ひいては、人類が苦境のどん底に陥っているのである。

 

この際、偉大なる発展をした文化を生み出したところの、その真底に流れている根本の原理法則「神の道」を明確に自覚把握して、その軌道に即応すべく態勢を整えていくことによって、はじめて今日の物質科学が人類にとって結構な理想郷建設に役立ち得るのである。その法則の下に、社会の秩序を立て直す以外には、この混乱した社会を救う道はない。現在世界の人類の考えていることは、夜の時代当時の常識であって、もはや過去の常識である。今までは、部分的、専門的常識で局部的には効果を表わしたが、今日のように総合統一化されようとする時代には、用をなさなくなってしまった。時が来て、総合した中心基点に立脚して指導する時に、過去の聖賢偉人が求めようとして求められなかった最高理想の地上天国・現世極楽の門が開かれて、そこにはじめて万人に共通した理想社会が訪れる。その運動を始めているのがわしの教え、すなわち真の日本神道である。前世から救われ、現世はもちろん、死後にわたって完全に救済されている。その原理法則によって、世界中どの民族の差別なく、また賢愚の別なく、一人もらさず救われる。これが、昼の時代を照らす太陽にも等しい偉大な力であり、万有がその力によって救済される。それが、従来の宗教は月の如き役割で、形は似ており光ってはいるが、それはあくまで反射作用であって、直射ではなかったために、理想はたてても現実が伴わなかった。今はすでに「真理の究極・極点」から、すなわち「神そのもの」から直射を受けるから、一切万有に共通して救われるのである。その原理は結局「真理」であり、一切のものに共通した根本の法則である。また、世界がその法則によってはじめて整えられる時期に到来した。それ故に皆もこの好機を逸せず、一致団結、全人類に波及して、今日の難局を突破することが、何よりの最大急務である。

   
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金増税詐欺血税横領 賃金... | トップ | 原発再稼動に血道を上げる安... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL