真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓きましょう!)

21世紀を迎えた愛の星ガイヤ地球!この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます!

精神と物質の分かれる前の「真理」そのものから出発してはじめて最高の指導原理が得られるのである

2016年10月14日 | 地上天国・神の国

 

2016年10月14日NEW !
テーマ:

みなさん、おはようございます。今朝の人類の大救世主:現人神大塚寛一先生のみ教えのロニ如是我聞は下記でございます。「心の眼」で拝読されてくださいませ。大塚先生は1891年神国日本の四国阿波(あわ)にご降臨され、1972年に「神の座」にお戻りになられましたが、皆さまの心が神界に佇立される大塚寛一先生に通じますれば、素晴らしい幸福がもたらされると確信しております。下記は如是我聞ですが、大塚先生の教えの多くの原文は国会図書館へいきますと「鶏鳴新聞」(1968,1984-1993)「神霊時報」(1955,1984-2014)という2つの新聞で過去数十年の多くの教え原文を閲覧することができますことも申し添えさせていただきます。

★人類の大救世主大塚先生のお写真は下記アドレスにて:
http://www.nsfs.jp/sousai_sousai.htm

 

 

http://ameblo.jp/yogi1521/entry-12065516191.html

 

 


物質科学が際限なく進んでも、半面の原理を確立把握しなかったならば、それはちょうど車の両輪が均衡を失ったようなもので、その轍(わだち)によって、ひき潰されることになる。物質文化だけでは、両方があいまつわけにいかないからである。

 

 

 

精神と物質の分かれる前の「真理」そのものから出発して、はじめて最高の指導原理が得られるのであるが、それが、わしの教えによってはじめて確立されたのである。 
  
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次期米国政権をなんとしても... | トップ | サンダース復活 インプラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL