真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓きましょう!)

21世紀を迎えた愛の星ガイヤ地球!この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます!

津久井やまゆり園の大量殺傷テロ実行犯プロファイリング:

2016年07月29日 | 最新時事情報

日本を戦争国家に誘導したい勢力にとっては、米軍の英雄・クリス・カイルに近い

 

新ベンチャー革命2016728日 No.1443
 
タイトル:津久井やまゆり園の大量殺傷テロ実行犯プロファイリング:日本を戦争国家に誘導したい勢力にとっては、米軍の英雄・クリス・カイルに近い
 
1.津久井やまゆり園の大量殺傷テロ事件に洗脳技術が使われたのか
 
 本ブログでは今、2016726日に発生した津久井やまゆり園の大量殺傷テロ事件を取り上げています(注1)。本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋CIAネオコンは今、IS(イスラム国)という敵役傀儡テロ集団をでっち上げて、世界中でテロ事件(その多くは偽旗テロ)を起こしています。実行犯は決まってイスラム過激派ですが、黒幕は米戦争屋CIAネオコンと本ブログでは観ています。CIAMKウルトラ(注2)という洗脳技術をすでに確立しており、偽旗テロの実行犯に仕立てる人間をテロ実行前に決めて、その人物を計画的に洗脳してテロを実行させます。この方式の代表例は、1968年に起きたロバート・ケネディ暗殺事件です。この事件の詳細は、すでに米国のテレビ局・ヒストリーチャンネルで放映されています(注3)
 
 ロバート・ケネディの暗殺犯は薬物投与されて洗脳され、催眠状態で暗殺を実行させられていますが、本人は自分の暗殺行動をまったく記憶していないようです。そして、その暗殺現場は実況中継されており、暗殺実行犯の周辺にCIA工作員が複数居合わせたことはすでに証明されています。このことから、ロバート・ケネディ暗殺テロに米戦争屋CIAが関与したと言う疑惑は米国では半ば常識化しています(注4)
 
 にもかかわらず、米戦争屋CIAは、警察やFBIを超越しており、米国では、何らかの要人暗殺テロ事件にCIAの関与が疑われても、CIA工作員が摘発されることは絶対にありません。CIAMKウルトラ技術で暗殺実行犯を別途、仕立て、CIA工作員自身は暗殺実行に直接、手を下すことは絶対にしないのです、これぞまさに、ハックアタック戦法(注5)そのものです。そして、いつも逮捕されるのはCIAが実行犯に仕立てた人物だけです。また、CIAより格下の警察もFBIも、テロ実行犯の背後関係を追及することはありませんし、CIAも絶対に関与の証拠を残しません、ただし、上記、ロバート・ケネディ暗殺事件を除いて・・・。
 
 さて、今回の大量殺傷テロ事件ではその実行犯がすでに逮捕されていますが、その実行犯(植松聖)のプロファイルがすぐにマスコミにリークされています。実行犯に関する情報公開は非常に手回しがよいと言えます。これは9.11事件などの偽旗テロ事件の特徴のひとつです。今回の事件に関するマスコミ報道が正しいとすれば、この実行犯が極めて異常であることがわかります。そこで、本ブログは、この実行犯に何らかの洗脳技術が適用されたのではないかと疑っています。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.安倍政権下にて日本が戦争国家になったあかつきには、植松聖のようなプロファイルをもつ日本人が大量に必要とされると戦争勢力は考える
 
 今回のテロ実行犯とされる人物はテロ実行後、ただちに自首していますが、なんと、そのテロ計画を事前に準備しており、しかも、それを衆議院議長宛てに提出していたのです。その犯人直筆とされる手紙のコピーが、事件後すぐにマスコミにリークされています(注6)。この手紙のコピーは衆議院の事務方や警察が保管していたのでしょうが、その公開は極めて速やかに行われています。これを早く公開しろと指示した黒幕がいるはずです。衆議院事務方も警察も自分の判断で勝手に公開できないでしょう、なぜなら、日本国民に大ショックを与える重大証拠だからです。しかしながら、日本を乗っ取っている絶対権力者の指示であれば、関係者は喜んで公開するでしょう。
 
 この手紙を書いたのがほんとうにテロ実行犯であるなら、彼はテロ計画書を自分で作成、そのシナリオ通りに残忍なテロを実行しています。そして、正常な神経の持ち主では到底できないはずの大量殺人を極めて残忍な方法で、極めて効率よく実行できているわけです。このようなプロファイルの人間を最も必要とするのは、ズバリ、軍隊です。その意味で、植松聖はまさに、米戦争屋CIAネオコンが泣いて喜ぶような前線兵士プロファイルを持っている日本人の若者と言えます。
 
 ところで今、安倍自民は、日本を乗っ取っている米戦争屋の要請で、日本を戦前の戦争国家に引き戻そうと躍起になっています。そして、日本が晴れて(?)、米戦争屋CIAネオコンの喜ぶ戦争国家になったとき、もっとも必要とされる前線兵士のプロファイルこそ、今回の実行犯とされる植松聖のもつプロファイルなのです。
 
3.津久井やまゆり園テロの実行犯とされる植松聖は日本のクリス・カイル的殺人能力の持ち主なのか
 
 さて、米国には、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンが泣いて喜ぶ英雄がいました、それは、故・クリス・カイルです(注7)。この人物プロファイルこそ、今回の津久井やまゆり園テロ実行犯とされる植松聖と相通じるものがあります。
 
 ちなみに、今では、フェイクの偽旗テロと判明しているボストン・テロの際、暗躍していた傭兵企業・クラフト・インターナショナルを立ち上げたのが、上記、クリス・カイルです(注8)。この人物は米戦争屋CIAネオコンが英雄に仕立てている人物ですが、イラク戦争にて255人のイラク人を射殺した大量殺人者です。にもかかわらず、米戦争屋はこの大量殺人者を英雄扱いしているのです。ただし、カイルは20132月に別のテロ犯に暗殺されています。この事件にショックを受けた米戦争屋CIAネオコンは、同年4月にボストン・テロを仕掛けていますが、まさにカイルを追悼する偽旗テロだったと言えます。
 
4.植松聖の殺人手口はバングラデシュのテロ犯と同じく、刃物で首を切る必殺技だった
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンは、自衛隊をシリア戦争に参加させるため、日本国民がイスラム教徒を敵視・憎悪するよう、海外に出ている日本人を狙ったIS偽旗テロを計画していると思われます。そして、案の定、先日、バングラデシュで日本人7人が惨殺されましたが(注9)、いずれもナイフで首を切られています。この手口は、今回の津久井やまゆり園テロと同じ残忍な必殺手口です。
 
 植松は、このような残忍な手口で45人を殺傷したことになっていますが、普通の一般人がいきなり実行できるとは信じられないわけです。まさに、ロバート・ケネディ暗殺犯のように、MKウルトラ技術で洗脳していない限り、到底、実行不可能です。今のところ、植松は自衛隊経験があったという情報はありません。どこで、訓練を受けたのでしょうか。
 
 このような大量殺人手口を訓練できるのも、実行させるのも軍隊以外にありません。敵地に投入された兵士は、敵を無慈悲に殺す必要があります、なぜなら、躊躇したら自分が殺されるからです。
 
 この意味で、戦争をビジネスとする米戦争屋CIAネオコンにとって、植松のような人物プロファイルは敵地に潜入にして、平気で敵を殺せる有能な兵士そのものです。
 
 もし、植松の背後に戦争勢力が隠れているなら、日本人をシリアで米軍傭兵として肉弾戦に起用できるのか実験した可能性を否定できません。
 
 今のところ、植松と米戦争屋CIAネオコンを結びつける証拠は何もありませんが、世界中で偽旗テロが頻発するなかで起きた今回の事件は、日本国民を戦争に誘導していく戦争プロパガンダもしくはショックドクトリンのような気がしてなりません。
 
注1:本ブログNo.1442津久井やまゆり園テロ事件は、オウム真理教テロ事件と同じく、何らかの洗脳実験なのではないかと疑われる2016727
 
注2:MKウルトラ計画
 
注3:ヒストリーチャンネル“疑惑の陰謀 ロバート・F・ケネディ暗殺”
 
注4:ロバート・ケネディ暗殺事件
 
注5:本ブログNo.10642015年世界はハック・アタック(ステルス攻撃)の時代に突入する:第二の3.11事件が計画されていると疑え!』2015217
 
注6:毎日新聞“相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文”2016726
 
注7:The Page[PR]アメリカの光と影 ── 伝説の狙撃手クリス・カイルの真実に迫る。”2015214
 
注8:本ブログNo.745ボストン・テロは多目的偽旗作戦だった?:チェチェン人犯行シナリオの矛盾が噴出』2013421
 
注9:本ブログNo.1422バングラデシュでの日本人7人の死はJICAによる未必の故意の犯罪:今の日本政府も安倍自民党も米国戦争屋の要求で日本人を米軍傭兵として差し出そうとしているとみんな気付け!』201676
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津久井やまゆり園テロ事件は、オウム真理教テロ事件と同じく、何らかの洗脳実験なのではないかと疑われる

2016年07月28日 | 最新時事情報

 

新ベンチャー革命2016727日 No.1442
 
タイトル:津久井やまゆり園テロ事件は、オウム真理教テロ事件と同じく、何らかの洗脳実験なのではないかと疑われる
 
1.世界中でテロが発生しているなか、日本でも大規模テロが遂に発生
 
 このところ世界規模で大規模テロは頻発していますが、今度は遂に日本国内でそれが起きました。それは2016726日未明、神奈川県警管轄の相模原市の障害者施設・津久井やまゆり園で発生、50人近くが死傷しています。これだけの人を1時間で一人の人間がやったことになっています。抵抗できない障害者が犠牲になっていますが、それにしても、一人でこれほど多数の人を短時間で殺傷できるのでしょうか。
 
 ところで今、世界で起きているテロの多くは偽旗テロであり、その実態はイスラム教徒を敵視する米国戦争屋CIAネオコンのでっち上げた偽旗テロです。そして、たいていの場合、米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡テロリスト集団・IS(イスラム国)が陰に陽に関与しているケースがほとんどです。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、世界で頻発する大規模テロは、上記のごとく、ことごとく偽旗テロと観ており、IS(実はアンチ・イスラムのシオニストが仕切っている)の放ったイスラム教徒を装ったアラブ人エージェントに洗脳されたイスラム過激派の若者が実行犯に仕立てられるケースがほとんどと観ています。
 
 これらの偽旗テロには必ず、背後で米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)が暗躍していると本ブログでは観ています。彼らはイスラム過激派を実行犯に仕立てる偽旗テロを起こして、世界の人々にイスラム教徒を敵視させようとするのです、この発想は、彼ら得意の戦争プロパガンダの一環とみなせます。彼ら米戦争屋CIAネオコンは、今年11月の米大統領選にて、ポスト・オバマの次期米政権を奪還する予定です(注2)。そして来年早々、シリア侵攻作戦を実行する際、その侵攻作戦を正当化するのに、世界の人々に対し、イスラム教徒を敵視させ、また憎悪させることが必須であると、彼ら米戦争屋CIAネオコンは考える習慣があります。
 
 彼ら米戦争屋CIAネオコンは、上記、シリア侵攻の際、米軍傭兵として自衛隊を強制的に動員しようと企んでいます。そのため、上記、イスラム過激派を実行犯に仕立てる偽旗テロを日本国民にも適用しています。先日、バングラデシュで起きた、日本人を狙ったテロがこれに該当します。そして彼らは、今度は、日本国内でも仏独と同様、偽旗テロを仕掛けたいのです。
 
 しかしながら、上記、津久井やまゆり園で起きた大規模テロが、これに該当するかどうかは、現段階では全く不明です。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.津久井やまゆり園テロ事件の実行犯は何者かに洗脳された可能性はあるのか
 
 上記、津久井やまゆり園テロ事件の実行犯は、同施設の元・職員のようですが、ここまで、狂ったように入居者を大量に殺傷したのが事実なら、事前に、何者かにマークされて、巧妙に洗脳されていた可能性があります、大麻の陽性反応が出ていたとのことですから、計画的に洗脳された可能性は高いでしょう。
 
 この人物は、何かのキッカケで、マークされて、洗脳の実験モルモットにされた可能性があります。
 
 今、世界中でテロを起こしている実行犯もCIAMKウルトラ技術(注3)で計画的に洗脳されていると本ブログでは観ています。
 
3.津久井やまゆり園のテロは辻褄が合わないことが多い
 
 この事件で、もっともおかしいのは、夜勤職員8名と警備員1名が居たはずなのに、スムーズにテロが実行されている点です。しかも、施設の誰か(おそらく職員)が警察に電話した時刻は、テロが実行され終わった直後なのです。実行犯が施設に侵入した1時間後です。
 
 ニース・テロと同様に、単独犯で大量の人を殺傷しているわけですが、刃物3本で50人近くを殺傷できるという報道は実に不自然です。
 
 さらに実行犯は事前に、施設襲撃を予告しており、その情報を神奈川県警は握っていたのです、だから当然、施設職員は警察から事前に、警告されていたはずです。にもかかわらず、簡単に実行犯を侵入させていますが、あまりに無防備です。
 
 襲撃された施設管理者は、この実行犯が近所に住んでいて、予告通り、施設を襲撃する可能性があったのを熟知していたはずなのに、まったく、警戒していなかったのはほんとうに非常に不可解です。
 
 この施設の近くの津久井警察も、施設管理者(過去は県営施設だったが今は民営化されている)も不作為犯なのではないでしょうか。
 
 日刊ゲンダイは、今日、727日の記事で、神奈川県警の大失態と書いていますが、神奈川県警は襲撃される可能性を知っていて、放置していたわけですから、失態ではなく、不作為犯もしくは未必の故意そのものです。
 
 この実行犯を故意に泳がしていて、襲撃されるまで放置したとみなせます。
 
 穿った見方をすれば、神奈川県警は米軍横田基地(日本を乗っ取っている米戦争屋の指揮下にある)に闇支配されているのでしょうか。
 
 いずれにしても、このテロ事件は、オウム真理教テロと同様に、何かの洗脳実験なのでしょうか。ちなみに、本ブログでは、オウム真理教のテロは何らかの実験だったと観ています(注4)
 
注1:ハフィントン・ポスト“相模原の障害者施設「津久井やまゆり園」、入所者刺され19人死亡 26歳男逮捕”2016726
 
注2:本ブログNo.1440来年早々、米国新政権の下で、シリアにて米露代理戦争が勃発する危険が急浮上:安倍政権をのさばらせる国民にはろくでもない未来が待っていると覚悟すべし!』2016725
 
注3:MKウルトラ計画
 
注4:本ブログNo.1437日本を乗っ取っている戦争勢力は世界規模で偽旗テロを頻発させているが、日本も例外ではない:彼らの傀儡・安倍自民党を大勝させる日本国民の自業自得だ!』2016721
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍自民党を支持していると、近未来、自衛隊がシリアでIS(イスラム国)といっしょに米軍傭兵として戦闘させられる

2016年07月27日 | 最新時事情報

能天気に、そして大量の犠牲者が出るかもしれない!

 

新ベンチャー革命2016726日 No.1441
 
タイトル:能天気に安倍自民党を支持していると、近未来、自衛隊がシリアでIS(イスラム国)といっしょに米軍傭兵として戦闘させられる、そして大量の犠牲者が出るかもしれない!
 
1.世界で頻発するテロやクーデター、米大統領選、そして安倍自民による戦争国家化の強行の背後で暗躍しているのはすべて、米国戦争屋CIAネオコンである!
 
 本ブログですでに指摘している通り、今、世界で起きているテロ事件、トルコ・クーデター事件、そして米大統領選はすべて、リンクした動きと思われます。さらに、安倍自民による安保改悪、憲法改悪の強行(戦争国家化)も上記、世界情勢と密接につながっています。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、上記の動きの背後で暗躍しているのはすべて、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)であると本ブログでは観ています。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.ポスト・オバマ政権を奪還したい米国戦争屋はトランプ、ヒラリーのどっちが次期米大統領になっても、戦争のできる体制を整えた
 
 今年11月に行われる次期米大統領選は、トランプが勝っても、ヒラリーが勝っても、次期米政権は米戦争屋に乗っ取られる可能性が高いと思われます。
 
 彼らの優先順位はトランプ、ヒラリーの順番でしょう。ヒラリーはどうも負けそうです。その動きがもう出ています。米大統領選を背後からコントロールしているのはやはり、米戦争屋ボス・デビッドRFと本ブログでは観ていますが、彼は高齢なので、キッシンジャーがデビッドRFの代理で、米戦争屋を仕切っていると本ブログでは観ています。その下でマケインやギングリッチが暗躍していると思われます。
 
 ヒラリーは、米民主党所属にもかかわらず、もろに米戦争屋エージェントですが、米戦争屋は次期米政権を共和党に戻したいのです。そこで、当初、ジェブ・ブッシュを本命候補にしたのですが、誤算が生じて、結局、非・米戦争屋のトランプが生き残ったわけです。そこで、トランプは、副大統領にペンスを選ぶよう、米戦争屋から指示されたと思われます、本来、ギングリッチが米戦争屋にとって好ましいはずだったのですが、ギングリッチの正体は米国民にばれているので、知名度の低いペンスに決まったのでしょう。しかしながら、ペンスはマケインの子分のようですから、米戦争屋にとって、トランプ政権が誕生しても、十分、新政権を乗っ取れるのです。そして、トランプが安全保障問題で米戦争屋に抵抗しなければ、お飾りの大統領でいられますが、ケネディのように米戦争屋に逆らったら、病死か交通事故死などの不審死で消されてしまうのは間違いないでしょう。そして、ペンスが大統領に自動昇格し、副大統領にギングリッチなど米戦争屋エージェントを選ぶはずです。
 
3.次期米政権下での米戦争屋の戦争シナリオはすでにできている。
 
 上記のように、次期米政権がトランプになっても、ヒラリーになっても、米戦争屋CIAネオコンは、その新政権を乗っ取る体制が出来上がりました。
 
 これまで、8年間のオバマ政権は、米戦争屋とは呉越同舟の関係にある欧米銀行屋(背後に欧州寡頭勢力)が仕切っていましたが、米戦争屋は欧州寡頭勢力と交渉して、ポスト・オバマの次期米政権を仕切ることで、秘密裏にすでに話がついているのでしょう。
 
 こうして、来年春くらいの近未来に、米戦争屋は米地上軍をシリアに派遣する予定でしょう。そして、今度こそ、日本の自衛隊は米軍傭兵としてシリアに派遣させられるでしょう、さらに、日本を乗っ取っている米戦争屋は、シリア戦争の戦費を最低でも三分の一は日本に負担させるでしょう。ちなみに、2003年のイラク戦争では100兆円の戦費が発生、日本はその三分の一の35兆円を負担させられています。
 
 上記のシリア戦争が2003年のイラク戦争と異なるのは、今度はロシアが介入する点です。そのため、シリア戦争は実質的に、米露代理戦争となりそうです(注1)
 
4.自衛隊がシリア戦争に投入される可能性が大
 
 2003年のイラク戦争のとき、米戦争屋は自衛隊の参加を執拗に要求しましたが、当時の自民の野中氏など戦中派の反戦政治家が、平和憲法を盾に、断り続け、その代り、35兆円もの戦費を負担させられました、ちなみに、90年代初頭の湾岸戦争時は、1兆数千億円を負担させられています。
 
 イラク戦争後、米戦争屋は傀儡の小泉氏に命じて、自民にいた野中氏など反戦派を完全に駆逐しており、今の安倍自民は、自衛隊のシリア派遣も、米軍傭兵としての戦闘参加も簡単に受け入れそうです。そして、今回は、自衛隊員が戦死することになります。どれくらいの犠牲が出るかは、戦況次第です。
 
 近未来、自衛隊がシリアに駐屯すると、シリアを占領しているIS(イスラム国)といっしょに、シリア政府軍と戦闘させられます。しかし今回は、イラク戦争時と違って、ロシア軍がシリア政府軍を支援しますので、自衛隊はロシア軍とも戦闘させられます。
 
 こういう事態が、次期米政権誕生後に起きる可能性が非常に高まっています。
 
 野党がダメだと言って、能天気に安倍自民を支持する国民は、近未来、自衛隊員の犠牲をもたらすことに貢献する結果になります。
 
注1:本ブログNo.1440来年早々、米国新政権の下で、シリアにて米露代理戦争が勃発する危険が急浮上:安倍政権をのさばらせる国民にはろくでもない未来が待っていると覚悟すべし!』2016725
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増税年金ボッタくり詐欺 年金支給開始引き上げ 選択制で75歳まで検討 都知事選 トルコ 偽テロ

2016年07月26日 | 最新時事情報

2016-07-25 23:17:45NEW !
テーマ:
年金支給開始引き上げ 「選択制で75歳まで」検討
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/4299ad9f15b337d203b72d53767982c1

 

【都知事選情勢】鳥越氏は苦戦続ける、小池氏優勢、増田氏追う
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757548550863454214



意味ある死に方をしたい人と、1日でも長生きしたい人が戦争したって最初から勝敗は決している。そのことに、いま、欧州は茫然と気がつき始めたようだ。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757557878274207744

トルコの外務大臣、ロシアのプーチン首相とロシア政府高官に対して、クーデターに際して完全かつ無条件の支援をしてくれたことを感謝

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757557108774547456
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年早々、米国新政権の下で、シリアにて米露代理戦争が勃発する危険が急浮上

2016年07月26日 | 最新時事情報

:安倍政権をのさばらせる国民にはろくでもない未来が待っていると覚悟すべし!

新ベンチャー革命2016725日 No.1440
 
タイトル: 来年早々、米国新政権の下で、シリアにて米露代理戦争が勃発する危険が急浮上:安倍政権をのさばらせる国民にはろくでもない未来が待っていると覚悟すべし!
 
1.昨年11月にトルコ戦闘機が露爆撃機を撃墜する事件があったが、やはり、CIAの謀略だったことが判明
 
 先日の2016715日、トルコで軍事クーデターが起きて失敗しています(注1、注2)。このクーデターの真相はいまひとつ掴めなかったのですが、ここにきて、徐々にその真相が見え始めています。露スプートニクによれば、719日、トルコ政府は昨年11月に露爆撃機を撃墜したパイロット二人を逮捕したそうです(注3)。米国ネットジャーナルによれば、このパイロットはCIAの工作員だったようです(注4)。このCIA工作員は今回のクーデターのドサクサに紛れてトルコ・エルドアンも暗殺しようとしていたようです。この暗殺計画も、事前にロシア諜報部隊が察知、事前にエルドアンに知らせて、彼は九死に一生を得たようです。
 
 さて、上記、昨年暮れに起きたトルコ機による露機撃墜事件の背後で米国戦争屋CIAネオコンが暗躍していたことは、事件当時、本ブログにてすでに指摘しています(注5)。案の定、それは当たっていました。
 
 本ブログの見方では、トルコとロシアの関係を悪化させるため、米戦争屋CIAネオコンの工作員が米軍機ではなく、トルコ戦闘機を使用して、故意に露爆撃機を撃墜したと観ていましたが、その通りだったことが判明しました。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 しかしながら、こんな重要なニュースを日本のマスコミはまったく報じません、このことからも、本ブログの見立て通り、日本のマスコミは、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンに厳しく監視されていることがわかります。要するに日本のマスコミは米戦争屋に不都合な情報は絶対に報じないのです。
 
2.トルコ・エルドアンがロシアに接近したのは、米国戦争屋の支配から離脱するためだった:安倍氏も見習え!
 
 上記の情報はほぼ間違いなさそうですから、エルドアンにとって露プーチンは命の恩人のはずです、安倍氏同様、あれだけ、米戦争屋ベッタリだったエルドアンも遂に米戦争屋から距離を置き始めたのは確かです。安倍氏も見習うべきです!さもないと日本国民は不幸になるばかりです。
 
 あのしたたかなエルドアンも、今回の暗殺未遂事件にて、義理も人情もない米戦争屋CIAネオコンの正体を知って堪忍袋の緒が切れたのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、トルコがいつまでも米戦争屋の属国であったら、米露戦争が始まったとたんに、トルコが戦場と化すことが自明であり、エルドアンは米戦争屋CIAネオコンの対露戦略に従ったら、トルコ自体がロシアから攻撃されてメチャメチャにされると悟ったようです。さすがのトルコも隣国・シリアの二の舞だけは避けたいのでしょう。
 
 以上の見方から、クーデター直前にエルドアンが露プーチンに接近したのは、トルコがロシア軍に攻撃されないよう根回しするためだったと言えます。
 
3.シリアおよびウクライナ争奪をめぐって米露戦争が起きる危険がいっそう高まっている
 
 本ブログ前号(注6)で指摘したように、窮鼠猫を噛む、狂った米戦争屋CIAネオコンはすでに暴走し始めており、近未来に起こりそうな米露戦争に備えて、ポーランドやルーマニアなどの親・米戦争屋かつアンチ・ロシアの小国に対露ミサイル基地を建設し、対露ミサイル防衛網を増強しているようです。こうすれば、米露戦争になっても、米本国は被害を受けないのです、ほんとうに彼らは狡猾です。
 
 ところが、米国オバマ政権は今、米国防予算のリストラを実行中で、欧州の米軍基地を縮小・閉鎖しようとしています(注7)。しかし、ポーランドとルーマニアはリストラ対象からはずされています。ということは、米戦争屋の対露戦略上、重要な米軍基地(ポーランドとルーマニア)に関しては、むしろ強化していることを意味します(注8)
 
 イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、中東でのイスラエル大帝国建設を目指して、イスラエル隣国のアンチ・米戦争屋国家・シリア・アサド政権の攻略を狙っていますが、その対シリア戦略を実現するためには、ロシアのシリア介入を止める必要があります。そこで、米戦争屋は欧州に配置したミサイル基地(注8)からロシアの軍事施設を攻撃する可能性があります。
 
 ところで、20166月、ロシアはシリア内の米英軍秘密基地を空爆していますが、この情報を米WSJがなぜか、722日に報じています(注9)。シリアは米英と敵対関係にありますから、この米英秘密基地は当然、シリア内のIS(イスラム国)占領地域にあると思われます。ちなみに、ISは米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡テロ集団ですから、シリア内のISは米戦争屋CIAネオコンの事実上の傭兵(要するにISは米戦争屋の影の味方)なのです。このウラ事情をすべて知っている露プーチンはシリア・アサド政権の支援という名目で、シリア内の米英秘密基地を空爆したと思われます。この空爆は、米戦争屋がルーマニアとポーランドに対露ミサイル基地を稼動させたことに対する意趣返しと思われますが、このロシアによるIS占領地の空爆に米戦争屋は激怒したはずです。
 
 以上の情勢から、今、米戦争屋と露プーチンは一触即発の緊張関係にあるのではないでしょうか。上記、トルコ・エルドアンはこのような米露の緊張関係を熟知しているでしょうから、彼は遂に米戦争屋を裏切って、露プーチン・サイドに寝返ったということです、これに怒った米戦争屋はCIA工作員を使って、クーデターを仕掛けて失敗し、そのCIA工作員もトルコで拘束されたということです(注3)
 
 今後、トルコが拘束したCIA工作員と、CIAエージェントと言われて米CIAに匿われているギュレン師との人質交換が行われそうです。
 
4.シリアで米露代理戦争が勃発するかもしれない
 
 上記のように、今、米戦争屋と露プーチンの対立が深まっています。しかしながら、米戦争屋の属国・日本のマスコミはこのことを日本国民にまったく伝えません。
 
 いずれにしても、今のシリアにて、米露代理戦争が起こる危険が高まっていますが、それをいち早く察知したエルドアンは何とか、トルコが米露戦争の代理戦場にならないよう必死です。
 
 一方、米国はこれから米大統領選が佳境を迎えます、そこで選挙結果の出る11月まで、米戦争屋も動きが取れません、なぜなら、今年11月まではオバマ政権が存続し、オバマ政権は米露戦争の回避に必死ですから・・・。
 
 そこで、このスキに、ロシアがトルコ経由で、いよいよシリアに入りそうです。なぜなら、クーデター直前、エルドアンはロシアにトルコ・インジルリク空軍基地の使用を許可していますから。そして本ブログもようやく、エルドアンがなぜ、ロシア空軍によるトルコ・インジルリク基地の使用を許可したのか、そのウラ事情が見えてきました。
 
 シリア隣国・トルコをロシアに押さえられると、米戦争屋は決定的に不利となります。こうなると米戦争屋はロシアに勝つため、ポスト・オバマ政権奪取が必須となります。
 
 彼らは非・米戦争屋のトランプが勝ったら、副大統領ペンスを傀儡化してトランプ政権を乗っ取るでしょう、そして米戦争屋エージェント・ヒラリーが勝ったら、ヒラリー政権を直接、乗っ取るでしょう。そして、来年早々、新政権の下で、シリアにて米露代理戦争を始めそうです。こうなると、米戦争屋は安倍政権に命じて、自衛隊を米軍傭兵としてシリアに派遣するよう要求してくるのは確実です。さらに、イラク戦争で35兆円も拠出した日本はまたも、われらの血税を数兆円から数十兆円単位で米戦争屋に差し出すことになります。
 
 こうなるとわかったら、安倍自民を弱体化して日本国内を混乱させるしか、日本の参戦と巨額戦費負担を止める方法はありません。いずれにしても好戦派・安倍政権ののさばりを許す日本国民には、ろくでもない未来が待っています。
 
注1:本ブログNo.1432『仏ニースでIS系テロ発生、そしてトルコで軍事クーデター発生:米オバマ政権のレームダック化を受けて米国・NATO戦争勢力の暗躍が活発化しているのか』2016716
 
注2:本ブログNo.1433『トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!』2016717
 
注3:スプートニク“201511月にロシア機スホイ24を撃墜したトルコのパイロットの二人が逮捕。マスコミがトルコの当局者の情報として伝えた。”2016719
 
注4:Your News WireCIA Agents Arrested In Turkey For ErdoganAssassination Attempt2016720
 
注5:本ブログNo.1263『トルコ機の露機撃墜事件はロシア国民を戦争に駆り立てるためのCIAの陰謀か:自衛隊をシリアに派兵させるため、日本もIS(イスラム国)のテロのターゲットにされる危険が増している』20151129
 
注6:本ブログNo.1439『欧州で偽旗テロが頻発し始めた:中東戦争危機と並行して米露戦争危機が急浮上しているが、安倍政権下のままでは日本が引き摺り込まれるのは必至!』2016724
 
注7:日経新聞“欧州の米軍基地、15カ所整理・統合 国防総省「600億円削減」”201519
 
注8:CNN米軍、欧州MD計画で初のミサイル稼働 ロシア反発”2016519
 
注9:AFPロシア軍戦闘機、シリアの米英軍基地を爆撃か、米WSJ報道”2016722
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欧州で偽旗テロが頻発し始めた

2016年07月25日 | 最新時事情報

:中東戦争危機と並行して米露戦争危機が急浮上しているが、安倍政権下のままでは日本が引き摺り込まれるのは必至!

<button class="favEntryBtn favEntryOff" data-rapid_p="2">記事をクリップするクリップ追加</button>

新ベンチャー革命2016724日 No.1439
 
タイトル:欧州で偽旗テロが頻発し始めた:中東戦争危機と並行して米露戦争危機が急浮上しているが、安倍政権下のままでは日本が引き摺り込まれるのは必至!
 
1.仏ニース・テロと独ミュンヘン・テロは偶然にも(?)同じジャーナリストが目撃者として登場
 
 本ブログは今、世界規模で多発するテロ事件を取り上げていますが(注1、注2)、思った通り、仏ニース・テロと独ミュンヘン・テロには関連性があることがわかりました。それは、両事件とも、同じ人物のジャーナリスト(イスラエル関係者)が偶然にも(?)、目撃者としてマスコミに登場していたという事実です(注3)
 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、最近頻発するテロはすべて偽旗テロであり、背後に米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)が控えていると観ています。そして、それがまさに証拠付けられました。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.中東戦争を起こしてイスラム教徒の撲滅を謀りたい勢力が暗躍している
 
 最近起きた仏テロも独テロも、当局は、テロ事件の背後関係をマスコミに発表することはありませんし、マスコミも背後関係を報道することはありません。だから、マスコミだけに情報源を依存している人は、これらのテロから、テロ実行犯=イスラム難民とインプットされるだけです。
 
 上記、仏独のテロの黒幕と疑われるのは、米戦争屋CIAネオコンと一心同体であるイスラエル・ネオコンではないでしょうか。
 
 彼らが偽旗テロを計画するとき、まず、イスラム系の若者でテロ実行犯に仕立てやすい人間を探し出してきて、巧みに洗脳してテロを実行させるのでしょう。この技術はCIAMKウルトラ・プロジェクト(注4)ですでに確立しているものです。
 
イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンはイスラム教徒を敵視しており、彼らを撲滅させるのに、独仏を含む欧州のNATOを有志連合軍に引き込むのに、欧州国民からの同意を得る必要があります。それには、まず、欧州国民がイスラム教徒に憎悪を抱くよう誘導する戦争プロパガンダが必須であると、米戦争屋CIAネオコンは考えるのでしょう。
 
 そして、彼らの魂胆を知らない欧州国民は彼らにすっかりだまされるのです。
 
 こうして、米戦争屋CIAネオコンは、米国民のみならず、欧州国民も欺くのです。このだましを欧米国民に感づかせないためには、欧米の官憲のみならず、マスコミも完璧にコントロールする必要があります。そして彼らは、欧米の官憲のトップ人事を握り、欧米マスコミはすべて、その経営権を握っているのです。
 
3.米国戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)はなぜ、最近、欧州でも偽旗テロを頻発させる必要が生じているのか
 
 本ブログでは、欧州で偽旗テロを頻発させている黒幕は、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)と観ていますが、欧州NATOに潜む親・米戦争屋勢力がこれに協力していると観ています。彼らはすべて、基本的にシオニスト(注5)とみられます。
 
 シオニストは中東全域にイスラエル大帝国を築こうとしていますが、それを実現するためには、中東一帯に住むイスラム教徒が邪魔になるのです。そこで、中東戦争を起こして、イスラム教徒の撲滅を彼らは目指しています、そして、場合によっては核兵器を使用する計画も持っているとみられます。
 
 そこで、中東戦争勃発のため、イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、長い年月を掛けて、イスラム教徒の中に過激派を養成、彼らをテロの実行犯に仕立てる手口の偽旗テロを起こす技術を彼らはすでに確立しています。そして彼らは今、この技術を欧州で応用しています、それが上記、仏独の偽旗テロ事件ですが、その目的は、欧州NATOを米戦争屋CIAネオコンの仕掛ける中東戦争に引き摺り込むためとみられます。
 
 ところが、米戦争屋CIAネオコンはロシアとの戦争も同時に計画しており、その対露戦争にも欧州NATOを引き摺り込もうとしているという見方がネットに存在しています(注6)
 
4.米戦争屋CIAネオコンは中東戦争を起こす障害になっているのはロシアと観ている
 
 イスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、昨年、シリア戦争の拡大に失敗していますが、それは周知のように、ロシアがシリア介入したからです。その後、米戦争屋CIAネオコンと露プーチンの関係は悪化しています。
 
 そして、米オバマ政権下でも、米戦争屋CIAネオコンは、ロシアを仮想敵国として、欧州内の親米国(ポーランドやルーマニアなど)にロシア攻撃用ミサイル基地を整備しているようです(注6)
 
 このことから、米戦争屋CIAネオコンは配下の欧州NATOの軍事力強化を欧州国民に合意させるため、欧州でも偽旗テロを仕組んで、欧州国民に対するショックドクトリンを行っている面も否定できません。
 
 名目は何であれ、米戦争屋CIAネオコンが、欧州にて対露ミサイル基地を強化していることは非常に危険です。
 
 場合によっては、中東戦争危機と並行して、米露戦争危機も醸成されます。こうして、戦争をビジネスとする米戦争屋CIAネオコンは、下手すると、第三次世界大戦を目論んでいる可能性すらあります。そのように観ると、トルコで最近、クーデターが起きたのも、エルドアンが米露戦争危機を肌で感じているからかもしれません(注7)。なぜなら、米露戦争が起きると、トルコ内の米軍基地は真っ先に、ロシア軍の標的にされ、トルコ自体が米露戦争に否応なしに引き摺り込まれるのは確実だからです。
 
 いずれにしても、中東のみならず欧州の緊張も日々、高まっています。
 
 このまま、米戦争屋の傀儡・安倍政権を日本国民が支持し続けると、日本も米戦争屋CIAネオコンの仕掛ける戦争に引き摺り込まれるのは確実です。しかもその戦争はシリア戦争にとどまらず、米露戦争も含まれそうです。
 
注1:本ブログNo.1436イスラム教徒を悪役に仕立て、世界の人々に敵視させたい戦争勢力の企む偽旗テロでは彼らの期待通りの効果は上がらない:みんな戦争勢力にだまされないよう冷静になろう!』2016720
 
注2:本ブログNo.1438ドイツで自爆テロ発生:海外では、自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれている、そのルーツは赤軍の岡本公三にあり』2016723
 
注3:櫻井ジャーナル“ニースのトラック突入とミュンヘンの銃撃を目撃した記者の結婚相手はイスラエルの元情報将校”2016723
 
注4:MKウルトラ計画
 
注5:シオニズム
 
注6:マスコミに載らない海外記事“近づきつつあるハルマゲドン”2016724
 
注7:本ブログNo.1433トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!』2016717
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツで自爆テロ発生:海外では、自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれている、

2016年07月24日 | 最新時事情報

そのルーツは赤軍の岡本公三にあり

 

新ベンチャー革命2016723日 No.1438
 
タイトル: ドイツで自爆テロ発生:海外では、自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれている、そのルーツは赤軍の岡本公三にあり
 
1.大量の移民・難民を受け入れたドイツで予想通り、暴発テロが起き始めた
 
 2016718日、ドイツ南部でアフガン難民の少年が列車内でテロに走り、警察に射殺されています(注1)。この事件に影響を受けたのか、今度は22日にミュンヘンでイラン人の少年が銃乱射テロを起こし9人が死亡したそうです(注2)。
 
 ドイツはシリアやアフガンから大量のイスラム系移民・難民を受け入れており、懸念された事件が遂に起き始めました。
 
 欧州に流入しているイスラム系移民・難民は当然ながら、現地で差別され、不愉快な思いをしているはずですが、その子供も同じです。子供の場合、事情がわからず、我慢できないので、当然、暴発する子が生まれます。そしてこのような事件に刺激された他の子がつられてまたテロ事件を起こすのは必然です。この結果、現地の住民はますます、イスラム系移民・難民を敵視するようになり、差別されたイスラム系移民・難民による窮鼠猫を噛む暴発テロ事件は欧州全域にて今後も多発するでしょう、大変なことになりました。
 
 さらに、欧州ではアンチ・イスラムのネオナチ集団が勢いづき、彼らによりイスラム系移民・難民へのテロ攻撃が発生するのは間違いないでしょう。
 
2.欧州を中東戦争に引き摺り込みたい戦争勢力の思惑通りに動いている
 
 フランスでのイスラム系過激派のテロに次いで、ドイツでのイスラム系少年のテロの頻発は、欧州国民を中東戦争に引き摺り込みたい米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンも含む)にとって内心、高笑いの事件です、くやしながら・・・。
 
 今回起きたイラン人少年によるテロは銃を使用したようですが、難民の子がどのようなルートで銃を入手したのでしょうか、背後に黒幕がいることを暗示しています。
 
 欧州の人々が難民を敵視し、難民が白人を憎むように誘導することで利益を得ようとしている勢力にとっては、このようなテロが今後も頻発・拡散して欲しいはずです。
 
3.自爆テロはカミカゼ・アタックと呼ばれているので、元祖は日本人
 
 今、流行りの自爆テロは海外ではカミカゼ・アタックと呼ばれていますので、元祖は日本人です、その名は岡本公三です(注3)。彼は仲間とともに、イスラエル・テルアビブ空港で銃乱射テロを起こして、26人を殺しています。仲間の奥平と安田は射殺されていますが、岡本は生き残り、イスラエル当局に逮捕され、裁判にも掛けられていますが、なぜか、死刑にならず、今もレバノンで生きています。
 
 さて、本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。彼らが日本人に対して驚愕したのは、戦時中、カミカゼ特攻隊をつくったことです、これぞ、自爆テロの元祖です。そして、岡本は自爆テロの実行犯だったわけです。
 
 米戦争屋CIAネオコンと一心同体のイスラエル・ネオコンは岡本を自爆テロ技術の研究開発の実験台にしたのではないでしょうか。
 
 それには、洗脳の研究が必要です。イスラエル・ネオコンは岡本を徹底的に研究して、自爆テロ犯に仕立てる人間の洗脳技術を確立したのでしょう。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
4.世界で頻発する自爆テロの技術は岡本公三の研究から生まれたのではないか
 
 今では、世界中で自爆テロが頻発していますが、この自爆テロのほとんどに、米戦争屋CIAネオコンが関与しているのではないかと疑われますが、その自爆テロ技術は岡本の研究で確立したのではないでしょうか。
 
 そのように観ると、われら日本人は複雑な気持ちに襲われます。
 
 最近まで、日本では、年末のテレビ特集の定番は、あの忠臣蔵だったのですが、これも自爆テロ劇です、なぜなら、忠臣蔵に登場するテロリストはテロ実行後、全員、自決していますから。
 
 このような背景から、世界を震撼とさせている自爆テロは今でも、カミカゼ・アタックと呼ばれていることをわれら日本人は知っておくべきです。
 
注1:TBSドイツ 列車内で難民の少年が斧とナイフで襲い4人重軽傷”2016719
 
注2:時事ドットコム“独ミュンヘンで銃乱射、9人死亡=イラン系18歳の犯行、自殺か-警察「重大テロ」”2016722
 
注3:岡本公三
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金融崩壊 天皇生前退位 土仏自作自演 黒魔術集団 超能力者 赤鬼青鬼 緑赤龍会八咫烏天皇祭祀集団

2016年07月23日 | 最新時事情報

 

2016-07-23 04:09:52NEW !
テーマ:
世界支配層の策略
http://www.maroon.dti.ne.jp/terii/sakuryaku.html
★2016年7月13日、天皇陛下が、退位の意向を示した理由は、京都の国体天皇が、チャネリングできなくなったから、かわりに専念するという意向。
★2016年7月14日、フランス、ニースのテロは、ISISの仕業ではない。
★2016年7月15日、トルコのテロは自作自演のやらせ。


シリウスからのメッセージ
http://www.maroon.dti.ne.jp/terii/univasal9.html
平成28年7月19日
不安定をもたらすために、金融崩壊が始まります。

再掲 Japanese -- 7月19日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/2016_07_01_archive.html

彼 らによって遂行されている最後の残虐行為の道具となっているのは、誤った情報によって操られている成人男女と男児らからなる大規模なグループが運営する世 界的な超能力者のネットワークです。彼らは、有名なセレブや、未だ知られていない被害者の死に繋がる事件や、インド、イスラエルや西ヨーロッパの主要都市 での悲劇的な事件に関わってきました。これらは、まず人々にショックを与え、その後その狂気が広がり、真似られて類似の事件が誘発される事を目的としています。しかし、このような事は狂ったネットワークを取り壊す事でようやく終わりを遂げるでしょう。

闇の存在たちは1950年代初頭に地球外生命体らに示された事で始めて、
思考の力というものを知りました。闇の秘密組織はその手下たちに、この卑劣なテクノロジーを大いに活用す るよう指示しました。これが、サイケデリックな時代の原点です。そして、ここから奴隷対象者の思考を完全に支配する事を心から望んでいる腐敗した狂った寡 頭政治家たちの願いに従順な若い男女の奇妙なネットワークが出来上がっていきました。これらの願いは、強力な依存やこの無意味な恐怖と強く結びついた暴力 の時代を生み出しました。それは、今も続く不神聖な寡頭政治家たちが享受している、闇の支配の度合いを増す事を狙ったものでした。


再掲 浩宮秋篠宮 女系男系 南北対決は兄の勝利? 皇太子ご一家の神武天皇陵参拝と呪い封じ
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12183185121.html

再掲 皇太子ご一家の神武天皇陵参拝と呪い封じ
http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/39272a36b97c4fa6e9dd81fc1e53d187
リンク先の考察を見ても、藤田小女姫はハワイで北朝鮮の偽ドル札を捌いていた可能性があります。北朝鮮、偽ドル札、と来れば次は麻薬。これらは、大陸進出した日本陸軍の置き土産です。
 日本陸軍は、仏教の中でも特に日蓮宗と絆が深く、それが今も日本各地に残る呪いの五角柱として痕跡を残しています。そして、日蓮宗をバックに政治家として台頭したのが佐藤ゆかり議員→こちら。アメリカでキャリアを積んだエコノミストなのに、株の動向には無関心とされる変わり者。さらに、郵政選挙の時に小泉チルドレンとして突然の政界入り。

「三つ脚巴」の画像検索結果「三つ脚巴」の画像検索結果「三つ脚巴」の画像検索結果
呪いの五角柱

反日の滋賀 多景島と赤鬼とペンタゴン
http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/73702f4b00f15a2ee541bf770eadcec7
日本有数の反日左翼の巣窟があるのが滋賀県。地元企業の東レは反日+親中韓で有名で、掲示板では唐レと揶揄されています。国の利益を代表する炭素繊維事業 を韓国に提供したのも東レ。また、陰湿ないじめ殺人事件でも有名になりました。では、なぜ滋賀県が反日左翼の巣窟となったのか?

 少し前に、アメリカ国防総省=ペンタゴンの鬼について書いたことがあります→東北から来る鬼。ナチスのオカルト政権で女霊媒師として暗躍した2人が、アメリカのペンタゴンの地下で生き延び、アメリカをナチのように動かしている。詳しくは飛鳥昭雄氏の本を読んでください。

 それで、2人の女霊媒師は皮膚の色が赤と緑だそうで、飛鳥氏は赤鬼と青鬼と表現しています。ところが、これが笑って済ませられるような存在ではない。な ぜなら、二組分のミカエル華の板がハンズから届いた時に、片方のバッフルが赤く、片方の天板が緑になっていたからです。これは、ペンタゴンの赤鬼と青鬼に 対抗するには、ミカエルも赤と青(緑)で臨まねばならないという神のお告げ。

 ということで、松戸の読者に赤顔のミカエル華を作らせました↓ (;^ω^)。これは荒川区の読者の所で鬼門を守ります。


赤鬼に対抗する赤い顔のミカエル華(音道幅が87mmだから)
ユニットも絶版のFE-87と凝っています (^m^)

 僕は緑のほうの担当ですが、緑色は天板と裏板の接する部分のごく一部で、写真を撮るのを忘れて側板を貼ったので表からは見えません。ユニット穴からファイバースコープを差し込めば見ることが出来ます。ようやく片方が完成 (;・∀・)

 このように、ペンタゴンの赤と青の鬼は人ごとではなくなりました。それで気が付いたのですが、琵琶湖の多景島(たけしま)の五角柱はナチスと連動していたのです。

 多景島五角柱は1924年9月に起工。翌1925年に完成しています。この間、ナチスではヒトラーが1923年11月11日に逮捕されて投獄。1924 年12月に釈放されています。しかも、ナチスを生み出したのは、京都にあった緑龍会の八咫烏。八咫烏は天皇の祭祀集団ですが、多景島は国(天皇)の所有で あり、五角柱には明治天皇の五箇条の御誓文が刻まれているのです。リンク先の説明には「柱の下部には菊花紋章がはめ込まれており、礎には大正天皇の皇后の鏡が納められている」とありますが、完成後1年で大正天皇の崩御という悲劇。

 ヒトラーをオカルトで導いた、地政学者カール・エルンスト・ハウスホーファーは、日本の緑龍会の会員となり、帰国後の1921年にヒトラーに会っていま す。監獄のヒトラーにも面会しています。ナチスのオカルトの拠点となったヴェヴェスブルク城はコンパスの形をしていますが、この城の南には五芒星を二つ繋 いだダブルペンタグラムがあります。だから、多景島の五角柱建設の裏に、緑龍会やハウスホーファーがいた可能性があるのです。

 多景島の五角柱建設は、面倒なことに前にあった石塔を分解して他所に移し、その跡地に建てられました→pdf資料。石塔の下からは経文が出てきたそうで、歴史的な建造物を移すという暴挙から始まっていたのです。それだけ、ここはハウスホーファーの地政学で重要だったのだと思います。日本の臍らしいですから。

 また、多景島の見塔寺は彦根藩主の井伊家が資金を出したもので、今なら売国と罵られる日米修好通商条約を締結した井伊直弼(なおすけ)は13代目。井伊直弼が桜田門外の変で殺された時には、日靖上人(にっせいしょうにん)が刻んだ題目岩の文字が血の色に染まったとか。この島は彦根城の裏鬼門だそうですが、井伊直弼は維新志士たちから赤鬼と呼ばれたそうです ((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

 ヴェヴェスブルク城の地下では、女霊媒の赤鬼と青鬼がサタンを呼び出していた。ナチスドイツ崩壊後は、ヒトラーを始めとする多くがアメリカに移住し、赤 鬼と青鬼もペンタゴンの地下に移された。飛鳥氏が戦中に死んだと言う赤龍会の八咫烏は、早めにアメリカに渡って、ナチス幹部受け入れの工作をしていたのだ と思います。だから、戦中に建てられたペンタゴンは、多景島の五角柱と共通点があるのです。

 例えば、多景島の五角柱は真北を向いていないで、時計回りに50度回転しています。東西軸からは40度です。40は聖書にたびたび登場する数字で、40 年の荒野の放浪は有名です。そして、ペンタゴンは時計回りに27度の回転。東西軸からは63度ですが、この63を40倍すると2520という七倍罰の年数 になるのです。


大正15年(1926)4月、五箇条の御誓文を刻んだ
多景島の五角柱の東西軸に対する角度
戦争に反対する大正天皇を呪詛したものだとしたら恐ろしい


着工 1941年9月11日
竣工 1943年1月15日
ペンタゴンの東西軸に対する角度
どちらも中央が緑色

 多景島の五角柱とペンタゴンの、東西軸に対する角度を掛け合わせると七倍罰の2520年が出てくる。これはもう偶然とはいえません。ちなみに、コンパス (または時計の針)に見えるヴェヴェスブルク城を中心として、多景島の五角柱とペンタゴンを結ぶと、下の画像のような関係となります。多景島の五角柱には 聖数7の二乗の49度。ペンタゴンには五芒星の5の二乗の25度。気持ち悪いですね。悪魔に睨まれているのだから滋賀が反日になるわけです。


ヴェヴェスブルク城と多景島の五角柱とペンタゴンの関係

 なお、日立リヴァーレは7番のパオリーニ選手が合流したので、HA-7700の修理も頑張らないと (;・∀・)

    エフライム工房 平御幸

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電通と政府の仕組んだ<小池百合子劇場>の舞台裏

2016年07月22日 | 最新時事情報

 

2016-07-21 23:59:23NEW !
テーマ:
電通と政府の仕組んだ<小池百合子劇場>の舞台裏
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12182912043.html

前回にも書いたように、電通と政府は小泉劇場と同じく、孤軍奮闘で抵抗勢力と戦う小池百合子像を大衆に印象付けることで楽勝な選挙を考えていました。

しかし少し計算違いが生じたため、現在のところ誰もが「おや?」と感づくほど強引な戦略をとり始めたようです。

その一つが先日の投票率。

もちろん全体の投票率が低かったのは想定内で、というより低くなるような戦略を安倍自民が取っていたので当然の結果だったのですが、18歳まで引き下げた結果が想定外だったのです。

安倍自民としては若者の右翼化にある程度手ごたえを感じたからこそ引き下げ、全体としての投票率を下げ、組織票と若者票で更なる圧勝を狙っていたと思うのです。

それが蓋を開けてみると19歳の投票率は39.66%だったのです。
つまり18歳と19歳の平均が全体より10%近く低かったんですね。

19歳が低投票率 政治への参加意識向上で具体的検討へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160717/k10010598821000.html

だから最終的には勝ったものの将来の若者票を当てにするためには、今後の戦略の偏向を余儀なくされたと言うことです。

加えて共産党が宇都宮氏ではなく、4野党として鳥越氏を統一候補にしたので、これも多少計算違いになったようです。

結果、鳥越俊太郎への大ネガキャンペーンを張らざるを得なくなり、それがまた大衆の不信感へと繋がっていくのですが、もうナリフリ構っていられないというのが現状じゃないでしょうか。

それほど鳥越氏へのネガキャンが半端じゃないんですね。

・【都知事選】鳥越俊太郎の事務所が中国・韓国に染まってるぞww
・【放送事故】鳥越俊太郎が生放送で小池百合子にマジギレwww
・【鳥越俊太郎】がんの末、ボケてる説が2chで話題に
・【都知事選】 鳥越俊太郎が討論番組でまたとんでもない発言
・ 国民が知らない反日の実態 - 鳥越俊太郎
・ 「鳥越俊太郎、大生淫行疑惑」 \(^o^)/

それに引き換え、「News US」などでは、【拡散】小池百合子氏、末期がんの母を最期まで看病していた!!!

などという持ち上げ様です。

ただ大方の国民は右翼でも左翼でもないので、見逃す人は見逃しているとは思いますが、誰が考えても「これはちょっと・・・」と引くんじゃないでしょうか?

そもそも小池百合子は自民党のネット対策の広報本部長で、




http://www.fastpic.jp/images.php?file=9705676314.png
http://www.fastpic.jp/images.php?file=2625678518.jpg

平井卓也メディアネット局長を配下に指示を与えていた立場なのです。



http://www.fastpic.jp/images.php?file=7436904415.png
http://www.fastpic.jp/images.php?file=8554556945.jpg

つまり自民党内では第一線でネットの反響を研究する立場にあったわけで、この過去の経緯を見れば、ネトサポ(チーム世耕)も交えて今回のシナリオを組んだのは明らかでです。

で、安倍、石原などと一芝居、猿芝居を演じたわけですね。

ただし途中で路線変更せざるを得なくなったのは冒頭に述べたとおりです。

しかし時間がなかったとはいえ少し強引過ぎましたね。

それでも騙される国民って・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イスラム教徒を悪役に仕立て、世界の人々に敵視させたい戦争勢力の企む偽旗テロ

2016年07月22日 | 最新時事情報

では彼らの期待通りの効果は上がらない:みんな戦争勢力にだまされないよう冷静になろう!

新ベンチャー革命2016720日 No.1436
 
タイトル: イスラム教徒を悪役に仕立て、世界の人々に敵視させたい戦争勢力の企む偽旗テロでは彼らの期待通りの効果は上がらない:みんな戦争勢力にだまされないよう冷静になろう!
 
1.今、世界中で頻発するテロの多くは偽旗テロであり、イスラム教徒を敵視させる戦争プロパガンダである
 
 本ブログにて、先日起きたニース・テロ事件でフェイク疑惑が噴出していることを指摘しました(注1)。しかしながらマスコミはこの疑惑を決して国民に知らせません。したがって、われわれ第三者は世界で頻発するテロに関するマスコミ報道を真に受けることは決してできません。いずれにしても、最近、世界規模で頻発するテロの多くは、すぐに犯人が特定され、テロ事件現場に犯人の身元を証明するパスポートや免許証などが残されています。
 
 そしていずれのテロにも共通するのは、実行犯は決まってイスラム教徒である事実です。これらのテロの多くには黒幕がいて、本ブログでは、日本を乗っ取っている米国戦争屋CIAネオコン(NATO含む)と観ています。
 
 彼らは戦争をビジネスとする戦争中毒患者であり、常に世界中で偽旗テロを繰り返していますが、その目的は、イスラム教徒がいかに世界の敵であるかを印象付けることにあるとみられます。このことから、彼らの仕組む偽旗テロでは必ず、イスラム教徒が実行犯に仕立てられます。この意味で、米戦争屋CIAネオコンを黒幕とし、イスラム教徒を実行犯に仕立てる偽旗テロはまさに、戦争プロパガンダそのものです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米国戦争屋のでっち上げた敵役傀儡武装集団にIS(イスラム国)と命名するのは、イスラム教徒を悪役化する悪意がこめられている
 
 われわれ第三者は、IS(イスラム国)を名乗って、残虐なテロを繰り返している黒幕は絶対にホンモノのイスラム教徒ではなく、むしろ、イスラム教を貶めたい勢力であると観るべきです。ISがほんとうに奇妙なのは、自分たちを故意に世界の敵であるかのように宣伝することです。この自然界にはIS以外に、自分の悪徳性を自慢する勢力は他にいません。このことから、ISの黒幕は故意に、イスラム教徒が世界の敵になるよう世界世論を誘導していることがわかります。したがって、われわれ第三者は、ISの正体はイスラム教徒ではなく、その黒幕はむしろアンチ・イスラム教徒ではないかと疑うべきです。
 
 本ブログでは、ISの黒幕は日本を乗っ取っている米国戦争屋CIAネオコンと観ていますが、彼らは全員、アンチ・イスラム教徒のシオニストとみなせます。
 
 もっと言えば、米戦争屋CIAネオコンは、中東産油地帯からイスラム教徒を追い出したい勢力でもあります。すなわち、米戦争屋CIAネオコンは親イスラエルであり、全員シオニストでもあるとみなせます。みんな彼らにだまされないようにしましょう。
 
3.われわれ第三者は、ISの黒幕に絶対にだまされないようすべき
 
 世界でテロを頻発するISのテロ実行犯は決まってイスラム教徒なのですが、その黒幕は米戦争屋CIAネオコンであるとみんな気付くべきです。にもかかわらず、無意識のうちに、われわれ第三者の脳裏にイスラム教徒への偏見がインプットされることは否定できません。すなわち、米戦争屋CIAネオコンの得意な洗脳技術にわれわれ第三者も抵抗できない面があるということです。ところで、世界の人々の大半は、ISの黒幕が米戦争屋CIAネオコンだとは知らないわけですから、彼らに簡単に洗脳されて、知らず知らずに、イスラム教徒を敵視するほどでなくても、少なくとも、好感を持たないようになるでしょう。こうして、世界の人々の大半は、否応なしにイスラム教徒を差別するように仕向けられるのです。
 
 この洗脳こそが、イスラム世界を絶滅させたい米戦争屋CIAネオコンが、イスラム過激派を実行犯とする偽旗テロを仕掛ける究極の狙いです。
 
 したがって、多くの平和的イスラム教徒は、彼らを絶滅させたい米戦争屋CIAネオコンのシオニスト連中の悪行の数々に大迷惑なのです。
 
4.イスラム教徒を世界の敵にしたい戦争勢力の偽旗テロ謀略は奏功しているのか
 
 ISなどイスラム過激派を実行犯に仕立てる偽旗テロは、世界の人々のイスラム教徒への敵視効果を上げているのでしょうか。
 
 偽旗テロの黒幕である戦争勢力はこれでもか、これでもかとアンチ・イスラム教徒のプロパガンダを繰り返していますが、このプロパガンダにだまされる世界のお人好しは果たして、米戦争屋CIAネオコンのシオニスト同様にイスラム教徒を敵視するようになるのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、戦争勢力の期待するほどの効果は上がっていないのではないでしょうか。
 
 米戦争屋CIAネオコンは好戦派ですから、イスラム教徒を敵視して、戦争を仕掛けてイスラム教徒を全滅させたいと本気で思っていますが、われわれ第三者の一般人は一連の偽旗テロの犯人がイスラム教徒と信じていて、その黒幕の存在に気付かない場合でも、すぐに、イスラム教徒を敵視することはないのではないでしょうか、なぜなら、われわれ第三者は必ずしも好戦派ではないからです。
 
 要するに、米戦争屋CIAネオコンが企む、イスラム過激派を犯人に仕立てる偽旗テロは、彼らが期待するだけの効果は上がっていないと思われます。
 
 したがって、効果のない偽旗テロはいい加減、止めるべきです、どうせ思い通りの効果は上がらないわけですから・・・。
 
注1:本ブログNo.1435ニース・テロの遺体にマネキンが混じっていた?:戦争勢力の一味・仏NATOが仕組んだ偽旗テロ疑惑浮上、仏白人へのイスラム敵視洗脳工作か2016719
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇生前退位 都知事選 偽旗 トルコNATO×米 3つ巴の闘いの法則 出雲派>秦氏>月派>出雲派

2016年07月21日 | 最新時事情報

 

再掲 日本がどんどん壊れて往く!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12182439164.html
ネットの保守速報などの(まとめブログ)などを見ればわかりますが、鳥越ネガキャン一色ですね。

・【都知事選】鳥越俊太郎の事務所が中国・韓国に染まってるぞww
・【放送事故】鳥越俊太郎が生放送で小池百合子にマジギレwww
・【鳥越俊太郎】がんの末、ボケてる説が2chで話題に
・【都知事選】 鳥越俊太郎が討論番組でまたとんでもない発言
・ 国民が知らない反日の実態 - 鳥越俊太郎
・ 「鳥越俊太郎、大生淫行疑惑」 \(^o^)/

いやはや何と言うか全く・・・。

文春砲(週刊文春)までネガキャンで参戦しています。

 


復習 本性が露呈された小池百合子と選挙パフォーマー三宅洋平
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4502.html
だから、小池や増田、その他の候補者は適任ではない。彼らは「隠す側」の人間であるからだ。
唯一、鳥越俊太郎なら、これまでの都知事とは全く正反対で隠されていた情報を国民の前に全開にするだろう。その上で、人々は、それぞれの考え方を構築することができるのだ。


鳥越俊太郎候補、週刊文春の提訴を検討へ!淫行疑惑報道を真正面から否定!「事実無根。選挙妨害になると強く警告した」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12610.html
s_ice_screenshot_20160720-211006.jpeg

【怖い】在特会元会長の桜井誠候補、演説中に野次を飛ばしたオジサンを追いかけて問い詰める!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12599.html
s_ice_screenshot_20160720-062422.jpegs_ice_screenshot_20160720-061714.jpegs_ice_screenshot_20160720-061717.jpegs_ice_screenshot_20160720-061924.jpeg
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/jUHg6zgysvE" frameborder="0" width="180" height="80"></iframe><iframe src="https://www.youtube.com/embed/NJtcMg1YTIM" frameborder="0" width="180" height="80"></iframe><iframe src="https://www.youtube.com/embed/nO59U50eFh0" frameborder="0" width="180" height="80"></iframe><iframe src="https://www.youtube.com/embed/wJVlD_S_GRY" frameborder="0" width="180" height="80"></iframe>


再掲 都知事選の勝者は誰か?移民ネオ満州国ベルファシNWO大本-北朝-イエズス会-近衛閥-コミュニスト
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12182385782.html

都知事選の勝者は誰か?
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3082.html

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/xe3mO4kqJ_Q" frameborder="0" width="180" height="80"></iframe>


ソフトバンク大崩壊の予兆なのか。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52144239.html





北朝鮮 ラジオで暗号放送再開か 心理戦の可能性も


https://twitter.com/naoyafujiwara/status/755659679687143425

英離脱で走り出すEU軍事統合
https://tanakanews.com/160720eu.php
 【2016年7月20日】 EUがNATOから自立するのは、表向き、NATOの軍事費の大半を出してきた米国に頼りすぎて申し訳ないのでEUも軍事費を増やすことにしたという話になっているが、同時にEUは「NATOから独立した軍事戦略を持つ」と言い始めている。EUの世界戦略は「米国と健全な関係を保つためにも、EUの軍事力の統合と強化が必要だ」と書いているが、これは要するに、米国(NATO)の傘下にいると、過激な好戦策を突っ走る米国に追随する不健全な状態が続くので、NATOから自立することにした、と読める。

復習 フルフォードレポート英語版(7/19)~天皇と言うのは一体なんなんであろうか?
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/c25ffd93e60fdf6b892c7c83ef68b99b

復習 ニース偽旗テロ:死んだはずの“殺人トラック” 容疑者がチュニジアから関与を否定! 〜安倍政権が続くと、いずれ日本でもこうした偽旗事件が…〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114467
名称未設定

復習 [Sputnik]トルコの諜報組織「MIT」は、国内でクーデターが準備されていることを数時間前に警告 〜エルドアン大統領の自作自演説について〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114422
名称未設定

ポケモンGOの日本配信、21日以降に延期へ!情報漏えいなどで見直し?マクドナルドは全店舗が拠点
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12605.html
s_ice_screenshot_20160720-192749.jpeg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニース・テロの遺体にマネキンが混じっていた?:戦争勢力の一味・仏NATOが仕組んだ偽旗テロ疑惑浮上、仏白人へのイスラム敵視洗脳工作か

2016年07月21日 | 最新時事情報

<button class="favEntryBtn favEntryOff" data-rapid_p="2">記事をクリップするクリップ追加</button>

新ベンチャー革命2016719日 No.1435
 
タイトル:ニース・テロの遺体にマネキンが混じっていた?:戦争勢力の一味・仏NATOが仕組んだ偽旗テロ疑惑浮上、仏白人へのイスラム敵視洗脳工作か
 
1.ニースのテロもボストン・テロ並みのフェイク・テロだったのか
 
 本ブログにて仏ニース・テロ事件を取り上げました(注1)。ニース・テロの最大の特徴は、トラックを武器替わりに使用して、一人で100人規模の犠牲者を出した点です。これまでのテロは銃や爆弾を使用するものばかりでした。そのため、そういう武器を入手できないテロリスト予備軍にとって、大規模テロは起こせないというのがこれまでの常識でした。過去、秋葉原で車を使った通り魔テロ起きていますが、自家用車では一度に100人規模を殺すことは不可能です。ところが、世界中どこにでもある大型トラックを使えばニースのような100人規模を殺す大規模テロが起こせるとわかったのです。こうなると、世界のどこでも、テロリストは一人で、大規模テロが起こせるということです。その意味で、上記、ニース・テロは世界規模で、次なる大規模テロの手口を教えてしまったと言えます。今後、世界中のテロリスト予備軍が安易にトラック・テロをやりそうです。戦争の火種を仕込む勢力にとっては大歓迎(?)なのでしょう、とんでもない世の中になってしまいました、戦争勢力の戦争中毒のおかげで・・・。
 
 ところが、今回のニース・テロはボストン・テロ並みの、完全なるフェイクだった疑いがでています。それは、ボストン・テロがアンピュティー(四肢切断者)のクライシス・アクターを使った完全なフェイクであることを指摘したブロガー(注2)によってまた、指摘されています(注3、注4、注5)。その通り、ニース・テロにて路上に横たわる遺体にマネキンが含まれているのは確かです。
 
 この驚愕の事実から、ニース・テロのホンモノの被害者はいないのか、いるのかは依然、不明です。しかしながら、この事件はチュニジア人若者の単独犯ではなく、事前に被害者用マネキンを用意していた黒幕がいるということです。しかも、犯人にされた人物はチュニジアで健在だったようです(注4)。そうすると、テレビに登場した犯人の父親は役者ということです、この点は、オーランド・テロのときと同じです。普通はこんな大事件を起こした犯人の親がヌケヌケとテレビに出演するのはやはり、おかしいのです。
 
 ちなみに、9.11事件で実行犯に特定されて、自爆死したはずサウジアラビア人の何人かは健在だったと後に判明しています。ニース・テロの場合も、犯人にされた人物が健在であった点は、9.11事件と同じです。
 
2.米国でも9.11テロ作戦のスポンサーは親・米戦争屋の産油国・サウジアラビアだったと米政府が最近、遂に認めた
 
 さて本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らの得意技は9.11事件を代表とする偽旗作戦(注6)です。9.11事件の場合、遺族の要求で米政府はようやく、親・米戦争屋の産油国・サウジアラビア政府がテロ犯に仕立てられたアルカイダのスポンサーだった事実を公式に認めました(注7)。しかしながら、この機密公開は極めて部分的です。
 
 本ブログの見方では、9.11事件は典型的な偽旗テロ作戦であり、その首謀者は米戦争屋CIAネオコンと観ています。サウジ政府は、彼らと親しく、9.11偽旗テロの資金源のひとつと観ています。ちなみに、アルカイダの後継のテロ集団であるIS(イスラム国)のスポンサーもサウジであることがわかっています。
 
 
 そのサウジは米戦争屋CIAネオコンとつながっていますから、サウジに対し9.11事件の実行犯・アルカイダに資金提供するよう要求したのは、米戦争屋CIAネオコンだったのです。なぜなら、親米国・サウジには米国をテロ攻撃する動機はまったくないからです。しかしながら、9.11事件が米戦争屋CIAネオコンの仕組んだ偽旗テロであれば、彼らのATM(キャッシュマシン)であるサウジが資金提供させられる可能性はあるのです。この場合、このカネはアルカイダに行かず、米戦争屋CIAネオコンに流れたと思われます、その他、ラスベガスやマカオのカジノ収益も米戦争屋CIAネオコンの偽旗テロ資金源と米ネットでは言われています。
 
 
 さて本ブログが理解する偽旗テロとは9.11事件のようなテロを指しています。その9.11偽旗テロは、実行犯をアルカイダに仕立てるテロで、実際にテロは実行されています。しかしながら、その黒幕・首謀者はアルカイダのオサマ・ビンラディンではなく、米戦争屋CIAネオコンであると観ています。
 
 一方、上記ボストン・テロも9.11テロと同様に、広義には偽旗テロですが、ボストン・テロの場合、テロそのものがすべてニセモノだったと本ブログは観ています(注8)。この意味で、こちらはフェイク・テロと言った方がわかりやすいでしょう。そして、今回のニース・テロもボストン・テロに近いフェイク・テロの偽旗テロだった疑いが出たのです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
3.ニース・テロがフェイク・テロだったとすると誰が、何のためにという疑問が湧く
 
 米国で最近起きたオーランド・テロも偽旗テロだったのではないかという疑いはあります。本ブログもそれは指摘しています(注9)。しかしながら、この事件はニース・テロに比べて、偽旗テロもしくはフェイク・テロの明らかな証拠はありません、しかし何かおかしいのです。一方、今回のニース・テロは事件直後の現場画像が一般人によって記録されており、オーランド・テロより証拠が多いのです。
 
 さて本ブログの見方では、米国内で頻繁に起こされる偽旗テロの黒幕は9.11事件と同様に、米戦争屋CIAネオコンと観ています。それでは、ニース・テロが偽旗テロ的なフェイク・テロだとして、その黒幕は一体何者でしょうか。
 
 本ブログに見方では、仏のテロで偽旗テロ疑惑のあるテロの黒幕は仏NATOではないかと観ています。仏NATOを含めて欧州NATOの中には、米戦争屋CIAネオコンと通じる勢力(シオニスト)が潜んでいて暗躍していると観ています。
 
 もし本ブログの見方が当たっていれば、仏NATOが仏で頻繁に偽旗テロを実行する目的とは、仏国内にいるイスラム系移民に対して、仏白人が敵意をもつように洗脳する戦争プロパガンダではないでしょうか。
 
 米戦争屋CIAネオコンと仏NATOは、次期米大統領選後、ポスト・オバマ政権(米戦争屋は次期米政権の奪還を狙っている)の下でシリア戦争を起こして、仏軍の参加を仏国民に合意させるために、このようなイスラム過激派を実行犯に仕立てる偽旗テロを仏国内で頻発させているのではないでしょうか。
 
 このように観ると、日本の自衛隊を米軍傭兵として、シリア戦争に参加させたい米戦争屋CIAネオコンは、日本人に対しても、ISなどイスラム過激派によるテロを仕掛けるはずです。そして、バングラデシュでそれは起きました(注10)。しかも、日本人の場合は、ほんとうに殺されるのです、白人ではないですから・・・。
 
 彼らは次に、仏同様に、日本国内でも、偽旗テロを仕掛けてくる危険があります。その場合、ISに特訓を受けた北朝鮮人工作員が日本人もしくは韓国人になりすまして実行する可能性があります、なぜなら、日本には仏ほどイスラム系移民がいないからです(注11)。われら日本人はみんな用心しましょう!
 
注1:本ブログNo.1432仏ニースでIS系テロ発生、そしてトルコで軍事クーデター発生:米オバマ政権のレームダック化を受けて米国・NATO戦争勢力の暗躍が活発化しているのか2016716
 
注2:ザウルスでござる“ボストンの爆破負傷者たちは役者だった”2013423
 
注3:ザウルスでござる“ニース暴走トラック事件:不可解な遺体写真の数々2016716
 
注4:ザウルスでござる“YouTube ニースの容疑者、チュニジアから関与を否定!”2016717
 
注5:ザウルスでござる“YouTube ニース暴走トラック事件:マネキンを使ったデッチあげ説に根拠”2016718
 
注6:偽旗作戦
 
注7:スプートニク“米国 9.11同時多発テロ報告書の極秘ページ公開(写真)2016716
 
注8:本ブログNo.745ボストン・テロは多目的偽旗作戦だった?:チェチェン人犯行シナリオの矛盾が噴出』2013421
 
注9:本ブログNo.1406米国オーランド・テロ事件:100人以上もの被害者が出たはずなのに、なぜ、救急搬送画像がないのか、なぜ、犯人がすぐに特定されるのかみんな疑問を持て!』2016614
 
注10:本ブログNo.1421バングラデシュでJICAプロジェクトを請け負った日本人を殺害したIS(イスラム国)をでっち上げた勢力はJICA理事長のハンドラーでもあった』201675
 
注11:本ブログNo.1429日韓国民をなんとしても戦争に引き摺り込みたい戦争勢力は、パリやブリュッセルと同様のISテロをソウルや東京で起こすために、北朝鮮をIS(イスラム国)と連携させようとしているのか?』2016713
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ・軍事クーデターにて戦争勢力は自家撞着(じかどうちゃく)に陥る:

2016年07月20日 | 最新時事情報

IS(イスラム国)を敵役傀儡武装集団(敵と見せ掛けた味方)として利用するのか、エクスペンダブルズとして使い捨てにするのか

 

新ベンチャー革命2016718日 No.1434
 
タイトル: トルコ・軍事クーデターにて戦争勢力は自家撞着(じかどうちゃく)に陥る:IS(イスラム国)を敵役傀儡武装集団(敵と見せ掛けた味方)として利用するのか、エクスペンダブルズとして使い捨てにするのか
 
1.トルコ・軍事クーデターにトルコ米軍基地の軍人も参加したのはほんとうか
 
 今、本ブログではトルコ・軍事クーデター問題を取り上げています(注1、注2)。露スプートニク報道によれば、今回のトルコ・軍事クーデターには、トルコ・インジルリク米軍基地の軍人も参加したそうです(注3)。この基地は米軍とトルコ軍の共用基地ですが、74日、トルコ・エルドアンはこの基地をロシア空軍にも使用させると発表しています(注4)。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋はトルコも日本同様に傀儡化していると観ています。そしてエルドアンは、安倍氏同様に、米戦争屋の傀儡大統領であると観ています。
 
 その観点から、トルコのインジルリク米軍基地をロシア空軍にも使用させるというような話を、トルコを傀儡化している米戦争屋CIAネオコンが許すはずがありません。
 
 そして、上記のようにインジルリク米軍基地の軍人がクーデターに参加したのが事実なら何を意味するのでしょうか、これが事実なら、このクーデターの謎を解く重要な手掛かりとなります。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.露スプートニクの報道が正しければ、米国戦争屋CIAネオコンはすべて知っていたはず
 
 インジルリク米軍基地にてクーデターに参加したのがトルコ軍の軍人なのか、米軍の軍人なのかは不明ですが、少なくとも、クーデター計画の情報が事前に、同基地の米軍関係者にも入っていたのは確かでしょう。
 
 この事実から、米軍を配下にもつ米戦争屋CIAネオコンは事前にトルコ・軍事クーデターの発生を知っていたことになります。さらに、トルコの閣僚の一人が、このクーデターは米国が計画したと暴露しているそうです(注5)。この情報を受けて、米国務長官ケリーは即座に米の関与説を否定しています(注6)。
 
 本ブログの見方では、米オバマ政権はこのクーデターに関与していないと思いますが、インジルリク米軍基地を監督する米国防総省筋とつながる米戦争屋CIAネオコンは、秘かにクーデター計画を知っていたはずです。そして、当然ながら、CIA諜報員がインジルリク米軍基地で暗躍していたことは間違いないでしょう。
 
3.ISを敵と見るか、敵役(敵を装った味方)と見るか、米国戦争屋とトルコ・エルドアンの間で見方が分かれ始めたのか
 
 今回、エルドアンは、今後、トルコはシリア政府軍と戦うのを止めて、IS(イスラム国)と戦うと発表しています(注7)。つまり、エルドアンの発表を真に受けると、トルコはロシアと歩調を合わせる、すなわち、シリアで、ほんとうに、ISと戦うと発表しているのです。この発表が本気なのか、それとも、ロシア・プーチンやシリア・アサド政権をだますための三味線(シャミセン)なのかは現段階では不明です、なぜなら、こんな発表を米戦争屋CIAネオコンが認めるはずがないからです。しかしながら、今やISは世界の敵であり、さすがのエルドアンでも、今では、世界の敵・ISを支援するとは到底、発表できないのも確かです。
 
 ところで、今、世界を震撼とさせているIS(イスラム国)をでっち上げたのは、日本と同様にトルコを属国化している米戦争屋CIAネオコンであることは間違いありません、その証拠に、米戦争屋CIAネオコンのエージェント・マケイン米共和党上院議員は2014年頃、米国のテレビに出演して、彼が常時、ISとコンタクトを取っていることを告白しているのです(注8)。これ以上の明白な証拠はありません。
 
 本ブログでは、ISは米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡武装集団と観ていますが、ISは元々、アルカイダとシリア反政府軍FSAを合体したものです。なお、アルカイダも米戦争屋CIAネオコンがでっち上げた敵役傀儡武装集団です。米戦争屋CIAネオコンがISをでっち上げた目的は、シリア・アサド政権を打倒するためです。
 
 なぜ、米戦争屋CIAネオコンはISをでっち上げる必要があったかというと、米オバマ政権はシリアの空爆までは認めたものの、米地上軍の派遣を認めなかったからです。つまり、ISは米地上軍の代わりに、シリアに侵攻してシリア政府軍と戦うことが本来のミッションだったのです。ところが、途中で、ロシアがシリアに介入、IS空爆を始めて、ISはたちまち苦境に陥ったのです。ISの兵士も次第に、ISの成り立ちに気付き、自分たちは米戦争屋の敵役傭兵と気付いたのでしょう、それはまさに、Expendables(使い捨ての兵士)です。そこでISの一部は、白人を標的にするテロリストに豹変したのです、なぜなら、ISが調達した兵士は白人社会で差別を受けるイスラム系アラブ人移民の子供が多いからです。ISの幹部はネオコン・シオニストですが、彼らは白人社会で差別を受けるアラブ人をだましてISに参加させたのです。だまされたと気付いた一部のアラブ人若者がテロリストになって暴走し始め、世界の敵と化したのです。一方、IS幹部の隠れシオニストは、イスラム教を貶めるため、IS系テロリストの暴走を黙認しているということです。
 
 この状況下で、エルドアンにとって、これまでISを秘かに支援していたことが世界にばれると彼自身が世界の敵となってしまいます。とりわけ、トルコはイスラム教国家ですから、下手すると、エルドアンがISの黒幕にされる恐れが出たのです。その結果、エルドアンが苦し紛れに“ISと戦う”と発表したわけです。そうであれば、エルドアンのこの変節は、米戦争屋CIAネオコンへの裏切り行為かもしれません、それなら、米戦争屋CIAネオコンはエルドアンに怒り心頭でしょう。
 
4.IS(イスラム国)をでっち上げた米国戦争屋CIAネオコンは、ISの暴走でついに自家撞着(じかどうちゃく)に陥ったのか
 
 上記のようなエルドアンの置かれた苦しい立場を理解すると、当然ながら、これまで、ISを秘かに支援してきた米戦争屋CIAネオコンの立場も苦しくなるとわかります。
 
 ISの暴走にて、ISが世界の敵となった今、米戦争屋CIAネオコンはISをオモテムキ、支援することはもはや不可能となっています。
 
 上記のマケインの動画やIS指導者・バグダディとマケインのツーショットがネットにアップされた今、彼らはISの切捨てを迫られています。そして、ポスト・オバマ政権で実権を握り、シリア・イラクのIS占領地域に米軍およびNATOや有志連合軍(安保改悪後の日本の自衛隊も入れるつもり)を投入、まず、ISの駆逐をやらざるを得なくなるかもしれません。
 
 米戦争屋は米軍を中東に派遣して、IS掃討の名目でシリアに侵攻するとき、ロシア軍との関係をどうするか、極めて難題です。プーチンは米戦争屋CIAネオコンの強みも弱みも全部わかっているので、米国とロシアの間に立つトルコの情勢から目が離せません。
 
注1:本ブログNo.1432『仏ニースでIS系テロ発生、そしてトルコで軍事クーデター発生:米オバマ政権のレームダック化を受けて米国・NATO戦争勢力の暗躍が活発化しているのか』2016716
 
注2:本ブログNo.1433トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!2016717
 
注3:スプートニク“トルコのチャヴシオール外相は、同国で発生したクーデターの試みに、トルコ南部インジルリクの米空軍基地の軍人らが関与したと発表した。2016717
 
注4:スプートニク“トルコ 空軍基地の使用をロシアに許可する”201674
 
注5:スプートニク“トルコ閣僚 クーデター未遂事件は米国が企てたものと非難”2016717
 
注6:ロイター“トルコのクーデター未遂、死者265人 米長官「米関与説は完全な誤り」”2016717
 
注7:スプートニク“フィナンシャル・タイムズ:ロシアへの謝罪後トルコはシリア戦略を変える”201673
 
注8:You Tubeジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?首チョンパ詐欺?”20141124
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:

2016年07月20日 | 最新時事情報

トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!

 

新ベンチャー革命2016717日 No.1433
 
タイトル:トルコ・クーデターと次期米大統領選はつながっている:トランプを無力化してシリア戦争を始めたい勢力の暗躍を感じる!
 
1.トルコ・クーデターの直前、エルドアンはロシアがトルコ空軍基地を使用することを認めて、プーチンと握手しているのはなぜ?
 
 本ブログにて、すでにトルコ・クーデターについて取り上げました(注1)。本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、このクーデターにも米戦争屋CIAネオコンが水面下で暗躍しているのではないかと疑っています。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 クーデター直前の74日、トルコはロシアに空軍基地を貸すことに同意したと報道されています(注2)。その前日73日、トルコがシリア戦略を変え、IS(イスラム国)と敵対すると報じられていますが(注3)、ほんとうでしょうか?
 
 露スプートニクの報道では、本件に関して、露プーチンとトルコ・エルドアンが握手するシーンが掲載されています。そして、ロシアとトルコが和解したような印象を与えています。筆者はこの画像を見たとき、違和感を覚えました、なぜなら、安倍氏と並ぶ米戦争屋ベッタリのエルドアンがプーチンと握手しているからです。
 
 米戦争屋CIAネオコンの傀儡・エルドアンがプーチンとほんとうに和解しているのかどうか、非常に疑問です、そう言えば、エルドアンと同じ穴のムジナである安倍氏も今年5月、露プーチンを訪問しています。
 
 本件については、本ブログではすでに分析済みです(注4)。安倍氏は米戦争屋の傀儡ですから、米戦争屋の承認なしに勝手に、安倍氏がプーチンと会談することはあり得ません。
 
 一方、安倍氏と同様に米戦争屋の傀儡であるエルドアンも、米戦争屋の承諾なしに勝手に、プーチンと握手することはあり得ません。
 
2.トルコ・エルドアンが本心からロシアに寝返ったとは信じられない
 
 トルコは日本と同じく、米戦争屋の属国です、その証拠に、トルコ内に米軍基地(インジルリク米軍基地)があります。にもかかわらず、トルコがロシアにもトルコ空軍基地を貸すと言う話は、ちょっと信じがたいのです。
 
 この話を日本に当てはめれば、日本に米軍基地がある状態で、航空自衛隊の基地をロシア空軍に使用させるのと同じ話です、あり得ません!
 
 さらに言えば、仮に、トルコがロシア空軍に基地を使わせると決めたとしても、こんなことをエルドアンが米戦争屋の了解なしにできるはずがありません。
 
 その結果、何が起きたのか、トルコ軍の一部がクーデターを起こしたわけです。しかも、それは、エルドアンの留守中に、エルドアンの虚をつく形でのクーデターでした、オモテムキは・・・。
 
 日本のマスコミはエルドアンが強権化したので、トルコ軍の一部が反乱を起こしたと説明していますが、この分析は辻褄が合いません。
 
 エルドアンが強権化して反発するのは軍隊ではなく、トルコ国民、もしくは移民であり、トルコ軍がそれを鎮圧するという話なら辻褄が合いますが・・・。
 
3.エルドアンはなぜ、プーチンと握手するポーズを取らなければならなかったのか
 
 エルドアンはクーデターが起きたときイスタンブールにもアンカラにもいなく、どこかに身を潜めていました。そして、スマホ経由でテレビに登場しています。このことから、エルドアンはこのクーデター発生を事前に知っていたと見るのが自然です。
 
 さらに、これまでのエルドアンの動きから、彼は米戦争屋に逆らってプーチンと握手したのでは決してないと本ブログでは観ています、まさにプーチンと握手した安倍氏のケースと同じです。両者ともに、米戦争屋の手のひらの上で動かされているに過ぎません。
 
 それでは、上記のようにエルドアンがプーチンと握手した狙いはいったい、何だったのでしょうか。想定されるエルドアン・サイドの事情は以下の通りです、すなわち、エルドアンは米戦争屋の傀儡であり、同じく、米戦争屋の敵役傀儡であるIS(イスラム国)を密かに支援していました。しかしながら、IS自体が暴走し始めて、今ではISは世界の敵と化しています。それでも、このままでは、エルドアンがISを支援していたという秘密は本来、ばれなかったのですが、シリア・アサド政権を支援するロシアがIS空爆に介入後、プーチンは、エルドアンがISを密かに支援していた証拠を握ったのです。したがって、エルドアンが今後もトルコでおのれの権力を維持し続けるためには、プーチンと対立している状態は非常にまずいわけです、そこで、プーチンに和解を申し入れ、これ以上、プーチンがエルドアンとISの秘密を世界に暴露しないようにしたかったのではないでしょうか。その結果、エルドアンはオモテムキ、プーチンと和解するポーズを取ったということです。
 
 この状態は、エルドアンのボス・米戦争屋のデビッドRFの状態と似ています。デビッドRFの場合、9.11事件におけるWTCビル崩壊の秘密をプーチンに握られたのです。この秘密をプーチンがばらすと、9.11テロは実は、偽旗テロ作戦であり、その作戦を承認したのは、米戦争屋ボス・デビッドRFであることがばれるのです。そこで、デビッドRFは懐刀のキッシンジャーや傀儡の安倍氏を使って、プーチンに揉み手しているのですが(注4)、このデビッドRFのケースと、ISを支援していたエルドアンのケースはよく似ています。両者ともに、プーチンに弱みを握られているのです。
 
4.トルコ・クーデターを背後で扇動したのは米戦争屋CIAネオコンなのか
 
 いずれにしても、エルドアン個人の事情により、彼はプーチンと握手したわけですが、米戦争屋CIAネオコンのトルコハンドラーはエルドアンが寝返ったと解釈して激怒する可能性はあります。もしそうなら、米戦争屋CIA工作員がトルコ軍の一部を掌握して、クーデターを扇動したというシナリオが想定できます。ところが、エルドアン・サイドは、クーデターの黒幕はイスラム教聖職者・ギュレン師だという情報を意図的に流し始めています(注5)。そして、エルドアンのシナリオ通り、トルコ内のイスラム教団体を弾圧しようとしています。
 
 この動きから、やはり、クーデターの影の扇動者はエルドアン・サイドであり、その目的は、ギュレン師の弾圧ということです。
 
 以上より、エルドアンの謀略は、プーチンと握手するポーズを取って、プーチンからエルドアンとISIS幹部の正体はアンチ・イスラム教のシオニスト)との秘密が暴露されないよう工作した上で、トルコ内のイスラム教団体(ホンモノのイスラム教組織)をワルモノにして弾圧することだったという気がします。
 
 もしそうなら、エルドアンを傀儡化している米戦争屋CIAネオコンは、トルコにおけるイスラム教勢力の根絶を画策しているような気がします。この動きは中東全体のイスラム教勢力(ホンモノのイスラム教徒)の反発を買い、いよいよ、米戦争屋CIAネオコンの思惑通り、シリア戦争が誘発される可能性が出てきました。この動きと次期米大統領選の動きは密接にリンクしているでしょう。
 
 ちなみに、本ブログ前号(注1)では、米戦争屋CIAネオコンはトランプに副大統領をギングリッチにするよう要求すると観ましたが、トランプはペンス氏を指名するようです。このペンス氏はギングリッチと同類のあのマケインと親しいようです(注6)。マケインやギングリッチの正体は米国民にバレバレですが、ペンスはまだ米国民にその正体が知られていないので、米戦争屋はマケインやギングリッチ経由でペンスを背後から操るつもりのようです。その場合、トランプはお飾り大統領にされるか、偽装病死か偽装事故死で消される可能性も捨てきれません。
 
注1:本ブログNo.1432仏ニースでIS系テロ発生、そしてトルコで軍事クーデター発生:米オバマ政権のレームダック化を受けて米国・NATO戦争勢力の暗躍が活発化しているのか2016716
 
注2:スプートニク“トルコ 空軍基地の使用をロシアに許可する”201674
 
注3:スプートニク“フィナンシャル・タイムズ:ロシアへの謝罪後トルコはシリア戦略を変える”20167月3日
 
注4:本ブログNo.1374アメリカ様命の安倍氏は、米政府から猛反対されているのになぜ、来月56日の露プーチンとの首脳会談を強行するのか』2016429
 
注5:NHK News Webトルコ首相 「失敗のクーデター 背景にギュレン教団」”2016716
 
注6:マイク・ペンス
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増税詐欺 財務省公的債務過大評価→官僚生涯収入血税泥棒 貧乏日本没落→外人出稼ぎ離れ 中国幻想

2016年07月19日 | 最新時事情報

2016-07-18 17:34:29NEW !
テーマ:
梅雨明け!
  | コメント(15)
DSCF4177.jpg

国民は頭が変?消費税率10%への引き上げ肯定派が過半数 安倍の「指導力」を評価する人は、6割
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c302cbeddf1740380a61f19cbd19d608


 

貧乏没落国家日本
http://my.shadowcity.jp/2016/07/post-9681.html
外国人労働者の日本離れ、というんだが、賃金差が縮まって来て、日本で働くメリットがなくなって来たわけです。コンビニや飲食でウジャウジャいる中国人、 アレ、ほとんどが満州など、開発の遅れた地域から来ている。上海や深センなど、景気の良い地域からは来ない。低賃金労働者とか、売春婦とか、カネになる土 地にすぐに移動しますw     
外国人労働者の「日本離れ」が静かに進んでいる。韓国や台湾などが受け入れを進め、獲得競争が激しくなっているためだ。       
日本で働く魅力だった給与などの待遇面も、差は急速に縮まる。日本の外国人労働者は今年中に100万人の大台を突破する見通しだが、今後、より一層の受け入れ拡大にカジを切っても外国人が来てくれない懸念が強まってきた。
「月給30万円なんて出せない」。東京・赤坂にある老舗の中国料理店の店主は嘆く。アルバイトを募集したところ、それまでの2倍の給料を中国出身の若者に要求された。これまでの給料だと「中国で働くのと変わらない」と相手にされない。       
上海市の平均月収は2014年の統計でも5451元(約9万円)に達し、その後も上昇を続ける。アジア域内での経済力の盛衰は労働人口の減少に悩む日本の地方にも及ぶ。       
外国人労働者のうち中国人が7割を超えていた愛媛県。同県中小企業団体中央会は今年1月、ミャンマー政府と技能実習生の受け入れ協定を結んだ。愛媛県の最低賃金でフルタイムで働いた場合の月収は約11万円で中国の都市部と大差ない。       
中央会の担当者は「日本に来るメリットがなくなっている」と分析する。
日本は、アジアの繁栄から完全に取り残されましたw アメリカの尻の穴を舐めてるうちに、時代に取り残された。

イタリアの銀行危機 IMFが警告 破綻すればEUで連鎖危機
http://thutmose.blog.jp/archives/63319333.html
イタリアとギリシャの経済危機は、ドイツが貿易赤字を押し付けたせい。
そのドイツは「イタリア人は怠け者」という単純な人種論で片付けようとしている。
THY
引 用:http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2016/07 /2016-07-06T143803Z_1_LYNXNPEC650WS_RTROPTP_2_EU-DEFICITS-thumb-720xauto.jpg

イギリスのEU離脱騒動が一息ついたと思ったら、イタリアの銀行危機が表面化しました。
IMFは今後10年、イタリアの低成長が続くだろうと、予想しています。

イタリアの危機とは

イタリアはギリシャと共に数年前、経済危機に陥ったが、なんとなくウヤムヤにし先送りになった。
公的債務はGDP比135%で、EUではギリシャに次いで悪い数値となっています。

日本の公的債務はGDP比200%以上だが、日本の財務省はなるべく債務を多く見せかけ、EUは小さく見せかけている。
日本の財務省が借金を多く見せかけている理由は、財政危機にしたほうが財務省の権限が強まり、官僚の生涯収入が増えるからです。


欧州やアメリカと同じ基準で計算すると、日本の公的債務は1000兆円以上ではなく400兆円程度であり、GDP比は80%になります。

一方欧州各国は公的債務なのに民間債務に付け替えたり、ドイツのように「連邦制」を悪用して「国の借金ではない」と言っています。

英仏独の実態は軒並み公的債務がGDP比100%を超えており、これ以上借金出来ないので低成長になっています。

ギリシャとイタリアについては実質的に日本より遥かに悪いと見るのが常識で、だから危機に陥っています。

イタリアの銀行の不良債権はGDPの2割に達していて、日本に置き換えると100兆円という事になる。
銀行の株価はイギリス国民投票後に半値になり、国際的な自己資本比率の基準は守っていないと見られています。

お笑いなのはイタリアを小馬鹿にし、「健全経済」を自慢しているドイツで、事実上国営のドイツ銀も同じような危機に陥っている事です。
ドイツ銀行は資金難で金利の支払いも出来ないのに、政府の指示でVWに数兆円を貸し出している。

EU崩壊は銀行からか

日本の銀行はマイナス金利で苦戦しているが、赤字に陥ったわけではなく、「メガバンク」と呼ばれるほど儲かっている。

逆に英仏独伊など欧州の銀行はどこも重病で、いつお亡くなりになってもおかしくない状況です。
国際格付け機関によると日本は「破産寸前」で欧州は「健全財政」なのに、これは不自然です。

つまりこういう事が政府債務を民間に付け替えているという事で、政府の借金を少なくした結果、銀行が借金を背負っているのです。

日本と欧州のどちらが良いのかと言えば、政府が倒産しても、銀行が倒産しても、どちらも困るでしょう。

イタリアでは一般市民が銀行債権20兆円以上を保有していて、政府が銀行を救済すると、この債権は紙くずになります。
銀行を公的資金で救済するには、まずその銀行の債権者に負担が行く仕組みになっているからです。

ドイツはギリシャの経済危機でも示したように「怠け者が破産してもドイツは助けない」という態度を取っている。
だがドイツ銀行も実態は同じ程度であり、その時ドイツ人が何と言うのかは見ものです。

ドイツ政府はイギリスが抜けた今、EUで独裁的な決定権を手に入れており、間違いなく破産したイタリアを食い物にするでしょう。
つまりイタリアには「年金9割カット、社会保障打ち切り、公務員全員解雇」などを要求し、ごく小額を援助するでしょう。
イタリアが単一通貨ユーロ採用国である事が問題を複雑にしていて、金利変更も金融緩和も不可能です。
独自通貨を廃止してしまったので、イギリスのように「今日からEU抜けます」と言う事もできない。
イタリア以外の全てのユーロ採用国は同じ問題を抱えていて、銀行が健全な国は一カ国も無い。
イギリスがEUを離脱すればイギリスが危機に陥ると言っていたが、現在危機に陥っているのはEUのようです。

養魚場になった世界一高いビル用地と幻想
http://www.globaleye-world.com/2016/07/521.html

今、中国は不動産バブルがいつ崩壊するか分からないと専門家は議論していますが、既に始まっているのを誰もが知りたくない(聞きたくも見たくもない?)ふりをしているだけかも知れません。

838メートル

これは中国の湖南省長沙市で計画されている(いた?)世界一高いビルの高さですが、さすが中国と言えます。
縁起が良いとして中国人が好きな数字である<8>と<3>の数字の組み合わせとなっているからです。
そして今この建設予定地には≪魚の養魚場≫が作られていると報じられています。

一体どうなっているのでしょうか?
世界最高峰のビル建設予定地が<養魚場>?

このような事例は中国のあちらこちらで見られると指摘されており、それでも新しくビルやマンションの建設が進められGDP成長率を押し上げているとされているのです。
(中国のGDPの半分近くが(建設・不動産)投資となっており、日本はGDPの60%が消費となっており、経済構造が全く違っています)

では誰がこのような建設資金を出しているのでしょうか?
大手銀行や個人に高利回りの理財商品を販売している金融機関です。
その総額は年間で数十兆円~数百兆円にも達するとも言われていますが、実態はわかりません。
何故なら地方政府も絡んでおり、どこまでが融資でどこまでが投資でどこまでが自己資金か誰もわからないからです。

唯一分かるのはそこに莫大な資金と資材が投入され、誰も住まない・誰も利用しない、ビルやショッピングセンターが日々作られ完成し、そして捨てられていることです。

このような「マジック」はいつまで続くでしょうか?
誰にもわかりません。
行きつくところまで行き、そして「これは幻想ではない、現実なのだ」と人々が認識した時、悲劇が起こるのかも知れません。

それまでは「イルージョン」を皆が楽しんでいるべきかも知れません。
「今更幻想でした」では済まないところまで我々は来てしまっているからです。

復習 新世界秩序。激変する太陽活動。グローバル経済のデフレ縮小化。→米欧統治エリート必死の抵抗
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12178882305.html
原田武夫です。おはようございます!弊研究所のメインの調査分析レポートである「予測分析シナリオ」最新版、本日リリースです!こちらからどうぞ。そして拡散を!驚愕の未来が見えています。
https://twitter.com/iisia/status/751531176309846016


【目次】
■ 純然たるグローバリズムが破綻し、グローカルな時代が到来する
■ いよいよロック・オンされた我が国が「日本バブル」第2弾のタイミングを迎え、 デフォルト・ドミノの先鞭を切ることになる
■ 我が国は“デフォルト(国家債務不履行)”への転落をもって真の主権国家への道に戻り 始めるが、強烈な心理的痛みを体験する
■ ロンドン・シティを通じたユダヤ勢の戦略華僑・華人ネットワークのハイレヴェル が凌駕する
ロシア勢は暫時「新世界秩序の擁護者」として君臨し、ヴァチカン勢がこれを承認する
■ 中国勢とロシア勢、そして欧州勢の結節点としての中央アジア勢は毀誉褒貶を味わう ことになる
中国勢は金融バブルの時を迎えた後、崩落の中で連邦国家へと転換する
北朝鮮勢は米国勢との「大団円」を確保し、韓国勢は凋落の一途を辿る
■ 中東勢においてはスティールメイトが崩され、シリア勢の「復興」が本格化する一方で、 イスラエル勢のディアスポラが始まる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加