真実を探すブログ(肉眼の奥に眠る心眼を啓きましょう!)

21世紀を迎えた愛の星ガイヤ地球!この星の次元上昇・地上天国実現に向け真実情報を看破・発信していきます!

北朝鮮のキムジョンナム暗殺される:

2017年02月18日 | 最新時事情報

暗殺の危機に怯えるキムジョンウンの仕業か、東芝経営危機が発端で、北朝鮮の核技術はABB経由の東芝子会社・ウェスティングハウス製であることがばれるのは時間の問題か

新ベンチャー革命2017216日 No.1612
 
タイトル:北朝鮮のキムジョンナム暗殺される:暗殺の危機に怯えるキムジョンウンの仕業か、東芝経営危機が発端で、北朝鮮の核技術はABB経由の東芝子会社・ウェスティングハウス製であることがばれるのは時間の問題か
 
1.日本を乗っ取る米国戦争屋が今、トランプと対立する好戦派とトランプに同調する穏健派に分裂していることが北朝鮮を動揺させているかもしれない
 
 先日、2017212日、安倍氏とトランプの日米首脳会談の終盤、突然、北朝鮮が日本海に向けてミサイル発射を強行しましたが、日米同盟の深化を目指す安倍氏を応援するかのような絶好のタイミングでのミサイル発射でした(注1)
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は同時に、北朝鮮を敵役傀儡化して、日韓国民が、極東米軍に依存するように仕向ける軍事プロパガンダに、北朝鮮脅威を巧妙に利用していると本ブログでは観ています。
 
 その米戦争屋は、彼らにとって誤算だったトランプ政権の誕生によって、内紛が起きていると本ブログでは観ています。
 
 そして、今の米戦争屋は反露好戦派と非・反露派(穏健派:戦争狂ではない正常な神経の持ち主の勢力)に分裂していると本ブログでは観ています(注1)
 
 その観点から、米戦争屋と北朝鮮の関係を観てみると、好戦派は、北朝鮮を核実験場に利用するとともに、日本が核武装したら、ただちに、北のミサイルで対日攻撃できるようスタンバイしています。一方、穏健派は、好戦派によってでっち上げられた北朝鮮脅威を一刻も早く除去して、極東米軍の前線をグアム、ハワイまで後退させたいのではないでしょうか。
 
 ちなみに、トランプは北朝鮮問題に関しては、上記の穏健派と思われます。
 
 そして米戦争屋の穏健派は、北朝鮮を空爆して、北朝鮮脅威を除去したいのです。ところが、好戦派は、北朝鮮を核実験場に利用しているため、北朝鮮脅威を持続させたいのではないでしょうか。
 
 トランプ政権が誕生した今、今後、穏健派が優勢になれば、北朝鮮のキムジョンウン体制は崩壊させられます。ところが、今のキムジョンウン体制をつくったのは、ラムズフェルドなどの好戦派ネオコンです。だから彼ら好戦派は北朝鮮を今の状態にしておきたいのです。そのことを察知しているキムジョンウン(ABB役員だったラムズフェルドにスイスで洗脳された可能性あり)は、今、非常にあせっているでしょう。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.なぜ、今、キムジョンナム(キムジョンウンの異母兄)が暗殺されたのか
 
 さて、2017213日、今度は、キムジョンウンの異母兄・キムジョンナムがマレーシアで暗殺されています(注2)。おそらく、暗殺の危機に怯えるキムジョンウンが工作員に命じた暗殺テロと疑われます。その根拠は、トランプ政権になって、北朝鮮脅威の除去作戦が実行されれば、キムジョンウンは殺される可能性が高くなるからです。
 
 そこで、あせったキムジョンウンは、自分の後継者にされる可能性のあるキムジョンナムの暗殺を命じた可能性が大です。若いキムジョンウンはトランプ政権誕生でもう発狂寸前なのでしょう。
 
3.トランプ政権下にて、北朝鮮の正体がばれる可能性が出てきた
 
 本ブログの見方では、旧・米戦争屋CIAネオコンの好戦派が北朝鮮脅威をでっち上げたと観ていますが、北朝鮮の核技術もミサイル技術も、好戦派ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)が密かに供給しており、彼らは北朝鮮を核兵器実験場に利用していると推測されます(注3)
 
 キムジョンウンをスイスに留学させて洗脳したのは、好戦派ネオコンのラムズフェルド(スイスABBの元役員だった)と思われますが、彼は北朝鮮に密かに米国の核技術(東芝子会社のウェスティングハウス・WHの技術)をスイスABB経由で北朝鮮に供与したと米国で疑われていました。そして、その秘密がばれそうになったので、ラムズフェルド一派は東芝をだまして、WHを東芝に高値で買収させ、証拠隠滅を謀ったと疑われます(注4)
 
 今の東芝が陥っている危機の元凶は、2006年のWHの買収劇にありますが、この問題を追究していくと、WHの核技術がスイスABB経由で北朝鮮に供与された事実がばれてしまいます。
 
 そうなると、北朝鮮は好戦派ネオコンの傀儡国家であることが芋づる式に明るみに出るのです。
 
 そこで、好戦派ネオコンも、やむを得ず、北朝鮮脅威の除去に同調する可能性が出るのです。そのことにキムジョンウンは気付いたのではないでしょうか、だからキムジョンウンは発狂寸前なのでしょう。
 
 そうなれば、北朝鮮は米戦争屋配下の米軍とその同盟軍・韓国軍に攻撃されてあっという間に、崩壊させられるでしょう(注5)。そして、当然、キムジョンウンは殺されます、亡き父・キムジョンイルのように・・・。
 
注1:本ブログNo.1609日米首脳会談での安倍氏の日米同盟深化論を応援するかのように、北朝鮮がミサイル威嚇:トランプ政権は北朝鮮脅威の除去作戦を早く実行して欲しい』2017213
 
注2:夕刊フジ“金正男氏“暗殺”に「北偵察総局」関与浮上 次のターゲットに息子の名前も…“2017216
 
注3:本ブログNo.1293米国戦争屋ネオコンの傀儡国・日本と北朝鮮は彼らの核実験場にされ、日本の原発は彼らの核兵器のプルトニウム生産工場にされている』201619
 
注4:本ブログNo.1586300億円で買収した米企業の負債が5000億円あった?東芝がこんなヘマをするはずがない:東芝は東電とともに、核兵器至上主義勢力から罰を受けていると疑われる』2017119
 
注5:ニフティニュース“3月に米軍の特殊部隊が北朝鮮に攻撃を仕掛け、金正恩氏の殺害を計画か”2017215
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金正男暗殺の真相 フリン解任後、米南軍派に変貌したトランプ政権の、マルタの騎士団下手人と見ました

2017年02月17日 | 最新時事情報

 

   
コブラ1ポイントレッスン復習

管理人から このアカウントのツイートはNow Creationさんと夜明け前さんからの転載です。

  いつもありがとうございます♪

https://twitter.com/cobraportaljp/status/830009938336309249

地球解放を早めたければ、地球惑星の状況についてあなたが持っている情報をできるだけ多くの方法で広めて下さい。私たちにはブログ、フェイスブック、ユーチューブという手段があります。情報は人々の目覚めを促し、より多くの人が目覚めるほど、変化は早まります

 

アルコンのネガティブな影響を取り除くためのテクニックとして、光の柱が一番目にきます。宇宙と地球の中心を結ぶ、白く輝く光の柱にあなたが貫かれているのを、視覚化するだけです。 二番目は紫の炎か自分の体を浄化するイメージすることでしょうね。 この二つで十分だと思いますよ。

 

アルコンのネガティブな影響を受けないようにするためには、第一に自然の中に入っていくこと。アルコンは人口密度が高い地域に集まりやすいので、そのような場所から離れれば、エーテル的圧力も弱まるのです。ですからこれが一番目にきます。

 

金正男氏を死に追いやった韓国誌「暴露スクープ」の中身

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6993.php


習近平激怒!!―北朝鮮侵攻!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12248304216.html

★ただここに大きな問題があります!!

これは、私の特別ルートからの情報ですが「金正男」は、北朝鮮が中国に送り込んだ「草」だったんですねえ。

それを、「ミサイル発射」や「核実験」で中国と北朝鮮が緊張しているこの時期に「金正男」を暗殺しても何ら北朝鮮の利がありませんから「謎」が残ります。

なのに「金正男暗殺」を実行したとなると、金正恩には常識が通じない常軌を逸していると言わざるを得ない。

 

★韓国が、「金正男暗殺」を実行していたとしたら「実行犯」は、外国の黒社会の混成チームでしょう!!

ここで北朝鮮が、「韓国」に何らかのアクションを起こせば「金正男暗殺」の犯人は闇の中に姿を隠してしまいます。

あまりにも簡単な構図には、騙されません!!

  ★北朝鮮が、「虎の子」の「草」を暗殺するでしょうか?

  この「北朝鮮の金正男暗殺」で、一番得をするのは誰でしょうか?

 

再掲 金正男氏暗殺の背景には、何と、米国ヒラリー・クリントン元国務長官との「腐れ縁」があった?
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/d49936711192ae2d581d1c9ca641e0e5
金正恩党委員長=元帥が暗殺指令を出した」と報じている。だが、国際公安情報に詳しい専門家によると、「金正恩党委員長=元帥が暗殺指令」説を否定している。


「朝鮮族につける薬はない!?」:金正恩の本当の家系図とはこれだ!?
http://quasimoto2.exblog.jp/23654278/
a0348309_1591156.jpga0348309_15103453.png 日本にいる在日北朝鮮人の朝鮮学校では、この金正恩の写真を掲げて崇拝しているのである。

彼らは、日本政府から毎年ただで日本の土地を使わせてもらい、多額の補助金までいただいている。さらにはナマポで年600万〜1500万円というNHK職員のような高額年金までもらっているのである。しかも大半がパチンコ店の子供たち。大金持ちの上に年金支給とか日本政府は気違いか?


実際、昨年ハワイに行った際、関空とホノルルの空港でなんと在日朝鮮人韓国人の旅行者の多かったこと。関空などおよそ日本ではなかった。が、ホノルルもJAL乗り場付近は朝鮮族だらけだったナア。

これでは、我が国の若者に金が回らないはずである。

これが実は本当の見えない貧困の根源なのである。

というわけで、本格的に今回の暗殺事件をきっかけに在日韓国人、在日北朝鮮人、在日支那人にはいったん国にお引き取り願ったらどうだろうか?

いま我が国の電機メーカーはのきなみ人減らしの時代である。外人を雇う金はない。つまり、そんなに日本に労働者を呼び込む理由がないのである。

今の人口構成で十二分にやっていけるのである。

日本の諸悪の根源が実は日本政府自身というのが、実に微笑ましい我が国の状況なのである。特に、裁判所、産業省、法務省、外務省、財務省、厚生労働省、文科省、警察庁はひどい。おっとほとんど全部じゃないか。

このまま行けばもうすぐ無法国家になりそうですナ。

いっそのことトランプ国家の51番目になったほうがましかもナ。


青山繁晴「近々米軍が新しい対北朝鮮作戦に出るぞ!」→マレーシアで金正男殺害!なんじゃこりあ〜!?
http://quasimoto2.exblog.jp/23649922/

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/2noZ9bz2POM" frameborder="0" width="200" height="100"></iframe>
この後半の最後
a0348309_20355673.png
のところで青山氏が実に意味深な発言をしている。
誰とあったかは言えないが、複数の政府高官の人物が同じことを言ったという話で、
近々米軍が何らかの新しい北朝鮮作戦活動を行う
ということを言っている。
しかも、目ン玉が飛び出すような内容だったと。
いやはや、ついに米軍が北朝鮮と開戦なのだろうか?

今のところ謎である。

これを書こうとしているうちに、なんと北朝鮮の金正日の息子、金正男がマレーシアで死んだという速報がテレビの字幕に入った。

詳細は不明である。
これが作戦だったのだろうか?
いよいよ朝鮮人と西側諸国との決戦が来るのだろうか?
今後の北朝鮮の出方に注目しておこう。

おまけ:
続報が出たようだ。なんと北朝鮮の女工作員が毒針でチクッとやって暗殺したらしい。これである。
【速報】金正男、マレーシアで殺害される
 
a0348309_21434873.jpg

マレーシアで暗殺された金正男氏は2000年から中国の庇護下にあった!この事件の裏は?
http://blog.goo.ne.jp/tamakouranai281-2/e/70fad22822f5e804c6e56f75dd129876  
マレーシアメディアが掲載した殺害当時の空港内の写真には、警護要員らしき人物は見当たらなかった。中国当局にとって正男氏を守る意味が小さくなり、警備が手薄になったのか。暗殺情報を知りながら、中国が北朝鮮との関係修復のため正男氏を見捨てた可能性さえ否定できない。

北京で取材した中国の北朝鮮問題専門家に「金正恩氏の訪中実現には2つの障害物を取り除かなければならない」といわれたことがある。一つは北朝鮮が核実験をしばらく実施しないこと、もう一つは正男氏に消えてもらうことだった。

 米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備決定で、昨年から中韓関係が悪化し、中国共産党内で北朝鮮との関係修復を求める声が高まっている。このタイミングで起きた正男氏暗殺は偶然なのか。年内に正恩氏の訪中が実現するか注目したい。(外信部編集委員 矢板明夫)

 ^^^^^^^^^
どうなのでしょう??
北が暗殺司令した!というのが大方の見方ですが、米国が…と言う可能性もあるということですね…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦場戦死 嘘憑きトランプ TPP→FTA ピザゲート 米軍イスラム国復活 金正男暗殺 米vs露中

2017年02月16日 | 最新時事情報

 

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/02/pfc-czech-knowhow.html
コブラが近況報告で各国のPFC活性化のために示した PFCチェコの成功体験を訳したものです。 PFC-JAPAN Official Group のフェイスブックグループもこれを参考に大幅な本心転換を準備中です。

第20回 「悠久の歴史研究会」懇談会のご案内
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/79b8fd5acbe3a4f269fc7e18d1b5975b
「空飛ぶ外交」好きの安倍晋三首相は、トランプ大統領から誉められっ放し、すっかり舞い上がり、野党各党が責任追及
 (南スーダンPKOの日誌問題について)実際は戦闘している。戦闘でないわけがない、相手もこっちも武力をもっている。

自衛隊「制服組」は、決して暴走してはならない!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12247874475.html

まあ現役の制服組の諸君よ!!

「オシャレ番長」の稲田朋美防衛相には多くの不満もあろうが、安倍ちゃんの彼女だから大目に見ていないと彼に泣きついて、厳しいしっぺ返しが来ますぞ!!

それよりも、胡麻をすって「必要予算」をたくさん取ってもらったほうが得策ですぞ、「孫氏の兵法」や「兵法六韜」を学んでないのかな?


高い飯代、ゴルフ代だったね。 自民党会議、日米FTAに懸念噴出 安倍晋三首相「国益にならないなら進めないのは明確」
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831522186464604161

イルミナティの腐敗と二重性と心理作戦、ピザゲート情報
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL3NheW9uYXJha2trXzA2MjcvMzQ1MDQxNTEuaHRtbA--
数えきれないほどの人をレイプして殺しても絶対に牢獄に入る心配のないビルとヒラリーも。
トランプも投獄する気がない。お芝居で「you'd be in jail」と言っただけ。

ロシアと協調してテロリスト(アルカイダ→イスラム国→アルヌスラ)の脅威を断つと言っていたマイケル・フリン大統領補佐官が辞任 こりゃ、マズいことになりましたね。
 http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/02/14/8361604

ニュージーランドでクジラが600頭も座礁だそうで、またまた潜水艦で何かしてたんじゃないかと思いますが。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/02/14/8361612

「美人工作員が毒針で暗殺」の報道は事実か—— 金正男氏殺害を実行したと思われる北の特殊部隊
http://tocana.jp/2017/02/post_12357.html
170214_kim.jpg
 
「親中派」の金正男氏殺害 中朝関係さらに悪化か
  https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831525362030911488

金正男が★になり黒龍会・玄洋社人脈にD-Flag http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/d-flag.html
       
筒井 道隆(つつい みちたか、本名同じ、1971年3月31日 - )は、日本俳優東京都調布市出身。堀越高等学校卒業。舞プロモーション所属。血液型A型。父は、武道家で俳優の風間健
 
→ジャン
               
https://www.google.co.jp/#q=%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86<map id="map_xabcs2uk" name="map_xabcs2uk"> <area shape="rect" coords="13,9,466,26" href="http://xuzu0911.exblog.jp/15104648" alt="" /> <area shape="rect" coords="203,39,215,50" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="230,177,242,188" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="373,315,385,326" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="360,453,372,464" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="204,51,301,85" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:QZ3O2IiMBuQJ:xuzu0911.exblog.jp/15104648+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="204,86,301,120" href="https://www.google.co.jp/search?biw=1039&bih=789&q=related:xuzu0911.exblog.jp/15104648+%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86&tbo=1&sa=X&ei=dIisUtHLBNbpoAT-poKYCA&ved=0CC0QHzAA" alt="" /> <area shape="rect" coords="13,147,329,164" href="http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20120212/" alt="" /> <area shape="rect" coords="231,189,321,223" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:cmQ7D-kHNAwJ:d.hatena.ne.jp/k1491n/20120212/+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="13,285,239,302" href="http://ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10960234576.html" alt="" /> <area shape="rect" coords="374,327,471,361" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:mGZtahMblWcJ:ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10960234576.html+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="374,362,471,395" href="https://www.google.co.jp/search?biw=1039&bih=789&q=related:ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10960234576.html+%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86&tbo=1&sa=X&ei=dIisUtHLBNbpoAT-poKYCA&ved=0CDoQHzAC" alt="" /> <area shape="rect" coords="13,422,520,439" href="http://blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/10628103.html" alt="" /> <area shape="rect" coords="361,465,458,499" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KEGx67UApucJ:blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/10628103.html+&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="361,500,458,534" href="https://www.google.co.jp/search?biw=1039&bih=789&q=related:blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/10628103.html+%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86&tbo=1&sa=X&ei=dIisUtHLBNbpoAT-poKYCA&ved=0CEEQHzAD" alt="" /> </map>
    →中田考

基督兄弟団成増教会、(きりすときょうだいだん なりますきょうかい)は、東京都練馬区旭町にある基督兄弟団教会中田重治系のホーリネス教会である。2006年まで松沢秀章牧師を務めた。アーサー・ホーランド講壇に立っている。
 
 
、、、(爆wwwwwwwwwww 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

血税横領 待機児童 TOC→公安+暴力団 日本経済植民地 通過戦争 金正男 米露中韓北 WWⅢ

2017年02月16日 | 最新時事情報

 


日米首脳会談から見える日米露の関係
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/02/6492.html
◆プーチンは日本の巻き込みとCIA・戦争屋潰しをトランプに任せている

安倍政権が保育園でも国旗と国歌強制へ! 待機児童問題を解決せず国家主義教育に夢中の極右バカぶりに唖然
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831860803619872768


トランプ政権を追い込むために「ヤケノヤンパチ大地震」が、起こりますぞ!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12248176338.html
トランプ政権を追い込むために「ヤケノヤンパチ大地震」が、起こりますぞ!!

国家安全保障担当補佐官を務めていたマイケル・フリン氏が辞任したようです。

理由は、マイケル・フリン氏がロシアとの関係修復を訴え、核戦争を回避しようとしたからです。

そして、フリン氏を攻撃して追い込んだのが、CIA、民主党、首席戦略官のスティーブ・バノン氏なのです。。

このスティーブ・バノンこそ、イエズス会が、トランプのお目付として政権内部に送り込んだエイジェントなのです。

イエスズ会は、アングロサクソンでイングランド出身の「ドナルド・トランプ」に白羽の矢を立て、「イエズス会」の目論む最終戦争を実行させようとしています。

相手は、「ロシア」と「中国」なのです!!

そして、最終戦争の後に「カトリックの世界支配」を実現させるというのです!!

それには、どうしてもマイケル・フリンが、邪魔だったのです!!

ここで、人々の目を欺くために「ヤケノヤンパチ大地震」を、奴ら(旧勢力)は必ず起こします!!


項羽は范増を切り,トランプはフリンを切った
http://grnba.com/iiyama/index.html#aa02151
フリンが辞めたあと…,ふと気づくと,トランプ政権は,ネオコンとゴロツキと湯田屋人だらけになっていて…
この株価高騰は,トランプ暗殺の日まで続きます.

AAAの国が破たんの危機

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002774.html

吉川敏一@京都府立医科大学から「わかり松」と大津いじめ他殺事件の裏側まで芋づる式にhttp://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_85.html
高山義友希総長@京都府立医科大学附属病院 via kwout

警察OBが引き合わせ
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831862622349766657
トランプ大統領のツイッター 恐らくNSAやFBIといった情報機関からからCNNやワシントンポストに非合法に情報が流されている。ロシアの時と同じように。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831867959450537984

トランプ大統領のツイッター。 本当のスキャンダルは、インテリジェンスの連中がキャンディーを渡すように極秘情報を非合法に流してしまうことだ。実に非国民!
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831866271574618113


中国当局の金正男護衛チームが今回、機能しなかったホントの理由
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_7.html
http://tokumei10.blogspot.com/2016/09/god.html
マレーシアメディアが掲載した殺害当時の空港内の写真には、警護要員らしき人物は見当たらなかった。中国当局にとって正男氏を守る意味が小さくなり、警備が手薄になったのか。暗殺情報を知りながら、中国が北朝鮮との関係修復のため正男氏を見捨てた可能性さえ否定できない。

北京で取材した中国の北朝鮮問題専門家に「金正恩氏の訪中実現には2つの障害物を取り除かなければならない」といわれたことがある。一つは北朝鮮が核実験をしばらく実施しないこと、もう一つは正男氏に消えてもらうことだった。

米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備決定で、昨年から中韓関係が悪化し、中国共産党内で北朝鮮との関係修復を求める声が高まっている。このタイミングで起きた正男氏暗殺は偶然なのか。年内に正恩氏の訪中が実現するか注目したい。(外信部編集委員 矢板明夫)


金正男暗殺で高まる緊張 “保護者”中国は金正恩に激怒必至
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831852033288265728

“日米首脳会談は満点”は大嘘、安倍政権はやはりトランプにFTAを要求されていた! 日本の主権を売り渡す危険な動き
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831861147905118208


“北朝鮮のプロ”が語る!!金正男謀殺?≪何でもアリ≫の今、何が起きる!?(IISIA原田武夫)
http://archives.mag2.com/0000228369/
元外務省アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)、つまり“北朝鮮のプロ”であるIISIA代表・原田武夫による分析と解説!!
「金正男謀殺?円安進行に戻る展開 ―――≪何でもアリ≫の今、これから何が起きるのか??」 
「世界史は、ゴールドを巡って動いている」

⇒“今日の焦点”はズバリ:金正男がマレーシアで“謀殺”される」です。
⇒その理由は……:
 ─世界には5階層が存在します。その根底にいるのが「根源的階層」です。
 ―そしてこれを支えるのが「番頭格」です。これら二つはそれ以外と全く違う原理で生きています。
 ―そもそも「生き死に」そのものが違うのです。何時「生まれた」のかも、また何時「死んだ」のかも不明確です。
  ―そうである中、私たちはその“神々しさ”だけに惹かれます。これもまた実に不思議なこと、です。
 ―いずれにせよ大事なことはただ一つ。これら二つの階層は、実に不思議な存在だということなのです。

金正男がマレーシアで「謀殺」されたと報じられています。
濃硫酸を顔面にかけられた北朝鮮籍の男が死亡したというわけです。
本邦各紙は一斉に「暗殺」と報じています。断定的に金正男であると報じています。
そして「そのこと」を前提に全てが報じられています。あらゆる解釈が流布され始めています。
しかし「原理原則」に立ち返る必要があるのです。そもそも「彼は本物だったのか」と。
繰り返し言います。「根源的階層」と「番頭格」はそもそもその出生すら不明確なのです。
どこから現れ、どこに向かっていくのか。どこで潰えるのかもわからないのです。
そうである時、なぜ「断言」出来るのか。そこに何者かの意図はないのか。
いよいよ、その時が訪れつつあります。分かり、ますか?

金正男だったら背中に虎の刺青
http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10616.html
まぁ、どんな死に方しようが、同情の余地のない悪いヤツなので、因果応報ではある。というのも、金正男というのは、北朝鮮の「集金係」だったからで、しょっちゅう日本にも来ては、ヤクザから上納金を集めていた。日本のヤクザ団体の上層部が軒並み在日だというのは良く知られているが、そうなるには理由がある。アレらみんな、南北どちらかの工作員なんですね。工作員がヤクザ組織を乗っ取って、集めたカネを北朝鮮へと運んでいた。ヤクザの収入源が北朝鮮産の覚醒剤だったり、地上げ屋にも在日が多かったり、なんせバックが「国家」なので、半端なヤクザ者ではタチウチ出来ないw 金正男かどうかは、背中に虎の刺青があるかどうかで判別できますよw

ヘル・コリア (02/15)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-723.html
◆金正男が殺された。北も南も朝鮮は地獄であり、人間が住むところではない。腹違いとは言え女刺客を放って兄を毒殺し叔父を殺し、父親の代から仕える側近を悉く粛正する正恩は人の皮を被った魔物です。正男は中国が庇護していた。正恩はいずれ据え替える積りだと疑心暗鬼になっていたのでしょう。正男は長らく西側世界に接し独裁体制が3代も続く世襲制こ反対していたし、政治的野心は全くなかったと言われています。中国は正男を庇護して、中国のための手駒として、生意気な正恩と入れ替えようと考えていたのだが、恐らく正男が断ったのでしょう。それで中国は利用価値のない正男を切り捨てたのです。金銭的にも政治的にも後ろ盾を失った正男はアジア各地を転々としながら「私の家族を殺さないでほしい」という命乞いの手紙を正恩に送ったということです。実に悲惨な最期でした。
金正男


金正男事件、直前に「顔に何か吹きかけられ体調が悪い」と訴える!警察は女性一人を逮捕!ペン型の暗殺道具?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15497.html
s_ice_screenshot_20170215-184445.jpeg

【金正男暗殺】女アサシンのダサすぎる姿が公開される! まさかの「大爆笑LOL」シャツ!
http://tocana.jp/2017/02/post_12369.html
LOL_2.jpg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦場戦死 嘘憑きトランプ TPP→FTA ピザゲート 米軍イスラム国復活 金正男暗殺 米vs露中

2017年02月15日 | 最新時事情報

 

 
http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/02/pfc-czech-knowhow.html
コブラが近況報告で各国のPFC活性化のために示した PFCチェコの成功体験を訳したものです。 PFC-JAPAN Official Group のフェイスブックグループもこれを参考に大幅な本心転換を準備中です。

第20回 「悠久の歴史研究会」懇談会のご案内
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/79b8fd5acbe3a4f269fc7e18d1b5975b
「空飛ぶ外交」好きの安倍晋三首相は、トランプ大統領から誉められっ放し、すっかり舞い上がり、野党各党が責任追及
 (南スーダンPKOの日誌問題について)実際は戦闘している。戦闘でないわけがない、相手もこっちも武力をもっている。

自衛隊「制服組」は、決して暴走してはならない!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12247874475.html

まあ現役の制服組の諸君よ!!

「オシャレ番長」の稲田朋美防衛相には多くの不満もあろうが、安倍ちゃんの彼女だから大目に見ていないと彼に泣きついて、厳しいしっぺ返しが来ますぞ!!

それよりも、胡麻をすって「必要予算」をたくさん取ってもらったほうが得策ですぞ、「孫氏の兵法」や「兵法六韜」を学んでないのかな?


高い飯代、ゴルフ代だったね。 自民党会議、日米FTAに懸念噴出 安倍晋三首相「国益にならないなら進めないのは明確」
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831522186464604161

イルミナティの腐敗と二重性と心理作戦、ピザゲート情報
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL3NheW9uYXJha2trXzA2MjcvMzQ1MDQxNTEuaHRtbA--
数えきれないほどの人をレイプして殺しても絶対に牢獄に入る心配のないビルとヒラリーも。
トランプも投獄する気がない。お芝居で「you'd be in jail」と言っただけ。

ロシアと協調してテロリスト(アルカイダ→イスラム国→アルヌスラ)の脅威を断つと言っていたマイケル・フリン大統領補佐官が辞任 こりゃ、マズいことになりましたね。
 http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/02/14/8361604

ニュージーランドでクジラが600頭も座礁だそうで、またまた潜水艦で何かしてたんじゃないかと思いますが。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/02/14/8361612

「美人工作員が毒針で暗殺」の報道は事実か—— 金正男氏殺害を実行したと思われる北の特殊部隊
http://tocana.jp/2017/02/post_12357.html
170214_kim.jpg
 
「親中派」の金正男氏殺害 中朝関係さらに悪化か
  https://twitter.com/naoyafujiwara/status/831525362030911488

金正男が★になり黒龍会・玄洋社人脈にD-Flag http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/d-flag.html
       
筒井 道隆(つつい みちたか、本名同じ、1971年3月31日 - )は、日本俳優東京都調布市出身。堀越高等学校卒業。舞プロモーション所属。血液型A型。父は、武道家で俳優の風間健
 
→ジャン
               
https://www.google.co.jp/#q=%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86<map id="map_xabcs2uk" name="map_xabcs2uk"> <area shape="rect" coords="13,9,466,26" href="http://xuzu0911.exblog.jp/15104648" alt="" /> <area shape="rect" coords="203,39,215,50" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="230,177,242,188" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="373,315,385,326" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="360,453,372,464" href="https://www.google.co.jp/#" alt="" /> <area shape="rect" coords="204,51,301,85" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:QZ3O2IiMBuQJ:xuzu0911.exblog.jp/15104648+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="204,86,301,120" href="https://www.google.co.jp/search?biw=1039&bih=789&q=related:xuzu0911.exblog.jp/15104648+%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86&tbo=1&sa=X&ei=dIisUtHLBNbpoAT-poKYCA&ved=0CC0QHzAA" alt="" /> <area shape="rect" coords="13,147,329,164" href="http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20120212/" alt="" /> <area shape="rect" coords="231,189,321,223" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:cmQ7D-kHNAwJ:d.hatena.ne.jp/k1491n/20120212/+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="13,285,239,302" href="http://ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10960234576.html" alt="" /> <area shape="rect" coords="374,327,471,361" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:mGZtahMblWcJ:ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10960234576.html+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="374,362,471,395" href="https://www.google.co.jp/search?biw=1039&bih=789&q=related:ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-10960234576.html+%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86&tbo=1&sa=X&ei=dIisUtHLBNbpoAT-poKYCA&ved=0CDoQHzAC" alt="" /> <area shape="rect" coords="13,422,520,439" href="http://blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/10628103.html" alt="" /> <area shape="rect" coords="361,465,458,499" href="http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KEGx67UApucJ:blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/10628103.html+&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp" alt="" /> <area shape="rect" coords="361,500,458,534" href="https://www.google.co.jp/search?biw=1039&bih=789&q=related:blogs.yahoo.co.jp/seimeitaienergy0501/10628103.html+%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86&tbo=1&sa=X&ei=dIisUtHLBNbpoAT-poKYCA&ved=0CEEQHzAD" alt="" /> </map>
    →中田考

基督兄弟団成増教会、(きりすときょうだいだん なりますきょうかい)は、東京都練馬区旭町にある基督兄弟団教会中田重治系のホーリネス教会である。2006年まで松沢秀章牧師を務めた。アーサー・ホーランド講壇に立っている。
 
 
、、、(爆wwwwwwwwwww 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療殺人棄民 現金支給 小児性愛 戦死 ボッタくりマルタの騎士団トランプ政権 地震 肉食→ペット

2017年02月14日 | 最新時事情報

 

生活保護世帯数


日本人の免疫力を著しく低下させている真犯人の正体!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-12247072792.html
今現在、医療関係者の中に多くのカルト関係者が紛れ込んでいます。
多くの暗殺が、病死や自殺として処理されるのも彼らの仕業です。
この連中は、本当に怖い連中です。
彼ら、悪魔信仰をする者にとって、人減らし~暗殺は善なのですから。
ほとんどの医療関係者は、こういった真相を知りません。
多くの新興宗教の信者が、その裏の実態を知らないのと同じです。
いつも、よく患者が死ぬ大きな病院は、ヤバイとだけ申し上げておきます。
私のブログの読者の皆さんは、今や、医療マフィアの恐ろしさをあぼろげながらも理解されている人が多いと思います。


現役自衛官「『駆けつけ警護』といっても、実態は戦闘にほかなりません。」
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/02/12/8359452

安倍政治で日本沈没 新たな船(国)を漕ぎ出そう。
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1064324710.html
10

小児性愛犯罪と臓器摘出は繋がっています!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002673.html

 child-sex

 

のりこえねっと、威嚇して動画を検閲、FoEの資金源はソロスとタイズ財団

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34500983.html


建国記念日と私。 襲名成らぬ主命受け賜り・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201702120001/

 

ペルー人女性が生放送中に子豚に授乳!
http://big-celeb.jp/2017/02/post_9549.html
ペルー人女性が生放送中に子豚に授乳!テレビの生放送中に女性が豚に授乳し始めたと話題になっている。ペルーのサン・ファン・デ・ルリガンチョの住民たちが最近起きた洪水によりどれだけ地元商業に被害を与えたかについてインタビューを受けていたところ、ダンボールで家畜たちに仮設小屋を作らなければいけなくなったと説明していた農家の女性が、まだカメラが回っているところで突然上着を持ち上げ、自身の胸から子豚に授乳しはじめたのだそうだ。
 
悲劇の始まりなのか!?ここから『何でもあり』の展開...どうすれば良いのか??(IISIA原田武夫)
http://archives.mag2.com/0000228369/

重要なことですので、何度でもお伝えします。
“信用” の根本は、現物のゴールドなのです。
何の為の“信用” なのか。
各国で、新通貨が準備されていると分析しています。
これは、“新しいシステム・秩序”ができるということです。
つまり、“旧いシステム・秩序”は崩落するということ。
そこまで見通しておかなければ、激流に飲まれることになるのです。
今の内に、この“信用”の本質を理解しておいてください。
これは、現代を自覚的に生きる市民として知っておくべき常識・教養とも言えるのです。
しかし、“真の常識・教養”は一般的な教育機関や、マス・メディアなどで広く語られることはないのです。
なぜなら、統治する者たちの“常識・教養”だからです。
統治する者たちに翻弄され、奪われる前に、どうか、お早めにお聞きください。


⇒“今日の焦点”はズバリ: 「日米首脳会談で新しい“経済対話”の仕組みづくりにつき合意」です。
⇒その理由は……: ─アメリカのリーダーシップにおける定石が一つあります。 それはこういうものです。
 ―「脅しに屈するものには何も渡さない」「脅しに屈しないのであれば金銭で懐柔する」  ―たいていの場合、このどちらかで私たちは動くのです。そしてその連鎖で世界史は成り立っています。  ―したがってアメリカのリーダーシップが行うことはただ一つ。ターゲットとなる人物の徹底した行動観察です。  ―クレジット・カードと航空券、そしてホテル。この3つのコンピューター・システムから分析を行います。  ―なぜならばこの3つのデータが基本だからです。これらのデータから私たちの思考と行動はほぼ判断できます。  ―その上で「脅す」のです。やる時は徹底的に、完膚無きまで“脅し”ます。日米首脳会談が行われました。 北朝鮮による弾道ミサイル発射という「演出」まで行われました。 結果として出てきたのはただ一つ。「日米蜜月」という“演出”です。 なぜそうなったのか。その理由はただ一つです。 「安倍晋三は脅せば何でも出す男だ」そう、トランプの背後にあって実質的な勢力が判断したからです。 以後は「脅しと大団円」の繰り返しになるはずです。その中で日米の新しい歩みが織りなされて行きます。 本当にアメリカから評価されたいのであればやるべきことはただ一つです。 徹底して脅しには屈しないこと、です。 そこから、全てが始まります。 なぜならば、シンクロニシティの力をそこでアメリカは見ているからです。 脅して、抑圧しても、その力がある者は必ず浮上します。そう、必ず、です。 すると、アメリカのリーダーシップは評価を180度変えるのです。 そこからなのです、全てが始まるのは。 「始まる前から終わってしまった」日米関係。後に生じるのは喜劇ではなく・・・悲劇、です

ジェフ・セッションズが司法長官に就任で 大物の逮捕劇がスタート 【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/1
https://www.youtube.com/watch?v=2rkUGno-c2w&index=1&list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/2rkUGno-c2w?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N" frameborder="0" width="200" height="120"></iframe>
朝鮮半島統一と朝鮮戦争の可能性【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/10  https://www.youtube.com/watch?v=1nhbiWnQFqA&list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N&index=2
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/1nhbiWnQFqA?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N" frameborder="0" width="200" height="120"></iframe>
◆日米首脳会談の結果から見えるアメリカ政策の転向
http://benjaminfulford.jp/%e2%97%86%e6%97%a5%e7%b1%b3%e9%a6%96%e8%84%b3%e4%bc%9a%e8%ab%87%e3%81%ae%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae/
≪2017/02/13 VOL402≫
先週末10日(日本時間11日未明)に行われたドナルド・トランプ大統領と日本の安倍 首相の首脳会談の結果として、複数の米政府関係筋が「トランプは、アメリカ軍制服組と米国務省の事務方に日米関係を任せることにした」と伝えている。トランプ政権の誕生で冷や汗をかいていた日本の政府関係者も、これで一安心といったところだろう。

気になった点を挙げるとすれば、首脳会談後の共同記者会見の際、トランプが通訳のイヤホンを装着していなかったこと。つまり、安倍が発言している時にトランプはその発言に沿ってうなずく素振りを見せていたものの、実は安倍が何をどのように話していたのかを全く聞いていなかったわけだ。
トランプがようやく通訳のイヤホンを装着したのは、共同声明発表の後。日本人ジャーナリストとの質疑応答の時だけだった。
https://www.theguardian.com/us-news/2017/feb/10/shinzo-abe-donald-trump-earpiece-translation

従来の外交上の常識で言えば、そうした振る舞いは「相手国に対するかなり計算

新春シェアリング 6
http://blog.livedoor.jp/akiranaoi/archives/52404286.html
***我々が海外に避難する状況は、今からでもあり得るということですか。 一部にはそれはありますが、どの程度日本が残るのかということがあると思います。出口さんの予知では、全滅ではなく世界に災害が一巡した後、日本が精神的リーダーになるとしていますが、私は疑問視しています。 人類を指導しているハイラーキーへの帰順や信仰を、日本が世界に訴えるとは思えないからです。また神国のようなことを言い出せば逆行です。サバイバルではナショナリズムの方が力があることを考えなければならないのではないですか。 コーリー・グッドはデマゴギーだと判断 http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-697.html

コンシャス・チョイス最新号のお知らせ(2017-2-12) http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/72f94010b6d885d97a3cc90b3e2b6411
 コンシャス・チョイス(No.60 2017-1-20) 外界の変化が加速しています。もう、誰の目にも大きな”何か”が始まったのは明らかだと思います。ワクワクするニュースも増えてきましたが、2元論的には善悪がよりクリアになってきます。私たちライトワ―カーは今、じっちゃんの教えを繰り返し学び、かつしっかり実践していくことが求められています。スフィア・ビイング・アライアンスの青い鳥人族はCoreyに、「ドラコやSSPに関するディスクロージャー情報は、(アセンションには)まったく重要ではない。もっと内面のワークを行うように読者に伝えなさい」と言っているそうです。(^_^) 外部の情報ストックをどれだけ増やしても、自分の内面での気づきが起こらない限り、魂は成長しません。気づいて、階段を一歩上って、気づいて、階段を一歩上って、の繰り返しですね。 

再掲 JAPANESE -- 10月4日:シェルダン・ナイドルニュース
http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/2016_10_01_archive.html
アメリカの南北戦争後の時代に、連邦議会はワシントンDCの法改正法案を通過させましたが、これが闇の手下たちの最終的な詐欺である:株式会社アメリカの表装となりました。この国家ぐるみの嘘でアメリカを支配する事が許された上に、国家のそもそもの起源を嘲笑うような不誠実な行為が推奨されたのです。こういった不愉快な詐欺行為がやがて窃盗の急増、連邦準備制度理事会や連邦政府機関(IRS)といった極悪組織の設立に繋がっていきました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧困弱者棄民 放射能 トランプ評 露→中 イラン敵視 サウジ擁護 海豚鯨米軍ソナー麻薬利権 金

2017年02月12日 | 最新時事情報

 

2月
http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%92%E6%9C%88
 
ウォール街とブロードウェーの交差点の眺め、トリニティ教会は下中央の奥

見事なまでに錬金術的哲学の粋を極めたベストショットです。
聖三位一体を表看板に掲げるトリニテイ教会が、世界的な金融と興行の街路が交差する十字路の奥に鎮座まします。
これほど分かり易く且つ端的に、「3から4への移行」の公理を象徴化している傑作があるでしょうか。


クジラ愛
http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12246806242.html

福島第一原発事故(攻撃)の真実!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12246626530.html

攻撃されるのは、当然の事!!福島原発の管理会社(占領軍)は、イスラエルのマグナBSP社!!「フクシマ核テロ疑惑説」福島第一原発が攻撃された理由!!

イランへ濃縮ウラン提供疑惑?日本がイランに濃縮ウランを提供!

国際社会がイランの核武装を恐れる中、イランがイスラム共和国に核の保有をさせることができるよう、日本がイランに濃縮ウランを提供したという。

 

2017年2月10日の日米首脳会談後、上機嫌のトランプをよそに“参ったな”と言う表情をみせた安倍氏:50兆円もの日本国民の年金積立金を対米献上する約束をしたのがばれるのは時間の問題か
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36532390.html


日米同盟改めトランプ・アベ同盟

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_93.html

http://tokumei10.blogspot.com/2016/11/blog-post_726.html?showComment=1486767666913#c2377143929401939491


ホームドアは危険ニダ!ソウルの地下鉄駅でホームドアが原因の事故が相次ぐ(爆wwwwwww

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_80.html

アメリカではフラッカ・ドラッグの被害者急増中
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002564.html

国家非常事態対策委員会(2/4)
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12245474989.html
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/tuenJrk4ng0?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N" frameborder="0" width="200" height="120"></iframe>

米国を孤立させるトランプのイラン敵視策
https://tanakanews.com/170211iran.htm
 【2017年2月11日】 トランプは、オバマがイランと結んだ核協定を破棄し、イランのミサイル試射を機に、イラン制裁を強化すると言っている。だが世界各国は、それについてこない姿勢を強めている。トランプは、当初予定していたロシアとの和解も棚上げし、イランに寛容でイスラエルに厳しい国連など国際社会を批判し、実質的に離脱していく傾向を強める。しだいに、トランプの米国とまっとうにつき合う国が減っていく。トランプは意図的にこれをやろうとしている。

トランプは間違っている - イランではなく、サウジアラビアが世界一のテロ国家
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/--be14.html


アメリカ国家安全保障の主要人物として出現したスティーブン・バノン: 次は何が?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-9b3d.html

トランプのホワイト・ハウス首席戦略官に任命されて間もなく行われた奇怪なインタビューで、 バノンは、はっきりサタンを引き合いに出し、「暗黒は善だ

 

要注目!!“信用”の根本であるゴールド現物をめぐるドイツ連銀の動きとは(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

“信用” の根本は、現物のゴールドなのです。 ドイツ連銀の動きに要注目です。“信用”を保つ為の“見せ金”としての動きでしょう。

◎今だからこそ知るべき基本的な「構造」: ―日米マーケット“振り返り”:「米国株に変動」「仮想通貨に要注目」他 ―データ分析で考えるマーケット(再論):「日経平均株価に関する見通し」等 ―「金(ゴールド)」とは一体、何であるのか?何に向かっているのか? ・そもそも金銀本位制なのか?それとも金か?銀か? ・我が国における金(ゴールド)の位置づけとは? ・近世から近代へと貫く「金(ゴールド)」を巡る一筋のストーリー ・国際決済銀行(BIS)と金(ゴールド)、そして我が国の密やかな関係 ・「ナチスの金塊」の正体は?簿外資産との関係性は? ・戦後国際秩序における金(ゴールド)の本当の意味合い ・そしてなぜ今、あらためて金(ゴールド)なのか?誰が動かしているのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本政府は反日トランプを最大限に警戒せよ トランプ氏、「一つの中国」尊重に同意 習氏と電話会談

2017年02月11日 | 最新時事情報

2017-02-10 20:06:26NEW !
テーマ:
アメリカ国家安全保障の主要人物として出現したスティーブン・バノン: 次は何が?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-9b3d.html

実社会、みぞゆうとでんでんではなく、バノンのような個人ではなく、属国民の税金で暮らす官僚たちの体制が、宗主国ため、属国をまるごと売るシナリオをせっせと推進する植民地地獄行きお猿の電車。

朝貢すれば、するほどむしり取られる永久植民地。


トランプ氏、「一つの中国」尊重に同意 習氏と電話会談
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/830008367099699200
【緊急拡散】日本政府は反日トランプを最大限に警戒せ
http://www.news-us.jp/article/20170210-000008t.html
1 :海江田三郎 ★:2017/02/08(水) 16:51:18.89 ID:CAP_USER*.net
日本は2度めのニクソン・ショック(米中正常化)を警戒せよ
2017年02月02日(木)18時15分

<今は中国と日本の両方を非難しているトランプだが、貿易や南シナ海や台湾問題を全部絡めた「グランド・バーゲン」で、いつ中国と手打ちをするかわからない。攻めの外交が必要だ>

「中国がやっていることを見ろ。日本が何年もやってきたことを見よ。奴らは為替市場を操作している。通貨が安くなるように誘導している。我らは飾り人形のようにただ座っていただけだ」――イスラム教徒が多数派の7カ国の国民と難民の入国を制限する大統領令に署名し、世界を揺るがしているドナルド・トランプ大統領が1月31日、米製薬会社首脳との会合で中国と日本を名指しして批判した。
・・・
トランプの考え方は単純明快だ。米商務省国際貿易局データをもとに作成した米国の財の貿易赤字(2015年)のグラフを見ると、米国が貿易赤字を出している中国やメキシコ、日本、ドイツを目の敵にしているのが一目瞭然だ。貿易赤字が米国の富や仕事を奪っているとトランプは短絡的に結びつけている。

1980年代に激化した日米貿易摩擦の交渉を担当した元外務審議官で日本総合研究所国際戦略研究所の田中均理事長は31日、ロンドンでの講演で「当時は日本と米国の間を行ったり来たりして一睡もせずに交渉に当たった」と振り返った。「トランプ氏にとって大事なのは一にもニにも貿易だ。米中関係のスタートラインである『一つの中国』政策でさえもトランプ氏には取引(ディール)の対象であるかのようだ」と解説した。

80年代、日本は米国のガイアツ(外圧)を利用して市場を開放し競争力の強化につなげたが、米国経済を追い越そうかという中国は日本と違い、米国が45%関税を発動すれば黙ってはいないだろう。しかし、その一方で「理念より取引」を優先するトランプが中国との間で経済・外交・安全保障を包括的に決着させる「グランド・バーゲン」に応じる可能性は無視できないと田中氏は言う。

グランド・バーゲンの中身は定かではないが、貿易不均衡の是正、東シナ海・南シナ海の海洋安全保障、「一つの中国」政策の確認など米中間に横たわる問題を一括して決着させる合意のことを指しているようだ。

すべてはトランプ自伝のタイトル通り「ジ・アート・オブ・ディール(取引という芸術)」というわけだ。

交渉事は胸元いっぱいのハードボールで始まるのが世の常。日本政府は為替介入を行っていないが、日銀の異次元緩和で事実上、円安誘導してきたのは否定のしようがない。ドイツはギリシャ債務危機や欧州中央銀行(ECB)の量的緩和による単一通貨ユーロ安で15年には2460億ユーロの貿易黒字を積み上げた。

国際決済銀行(BIS)データから見ると、日銀の異次元緩和を主砲とする日本円とギリシャ危機がくすぶるユーロ圏の実質実効為替レートは米ドルに対してそれぞれ円安、ユーロ安の方向に動いている。貿易と為替に関しては、口は悪いが、トランプにも三分の理がある。

1987年、トランプはニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストなど米3紙に9万5,000ドルを使って全面意見広告を出し「数十年にわたって日本や他の国々は米国を利用してきた」と容赦のない日本批判を展開した。しかし、80年代と違って日本は貿易赤字国に転落、2016年に6年ぶりに貿易黒字(4兆741億円)を計上したばかり。対米貿易は黒字でも、対中貿易は赤字なのだ。
・・・
トランプは就任早々、環太平洋経済連携協定(TPP)から「撤退する」と大統領令に署名し、日本は完全にはしごを外された。ニクソン米大統領が1971年、日本の頭越しに中国訪問を電撃発表した「ニクソンショック」の轍を踏まないよう、日本は米国と中国を両にらみにしながら「待ち」ではなく「攻め」の姿勢で動いていく必要がある。そうしなければドツボにはまる恐れがある。

http://www.newsweekjapan.jp/kimura/2017/02/post-26.php

「トランプが中国との間で経済・外交・安全保障を包括的に決着させる『グランド・バーゲン』に応じる可能性は無視できない」
「グランド・バーゲンの中身:貿易不均衡の是正、東シナ海・南シナ海の海洋安全保障、『一つの中国』政策の確認など米中間に横たわる問題を一括して決着させる合意」
「1987年、トランプはニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストなど米3紙に9万5,000ドルを使って全面意見広告」
「と容赦のない日本批判を展開した」

「ニクソン米大統領が1971年、日本の頭越しに中国訪問を電撃発表した『ニクソンショック』」
「日本は米国と中国を両にらみにしながら『待ち』ではなく『攻め』の姿勢で動いていく必要がある」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療殺人 替え玉 性犯罪 サタン トランプ評 1917→2017 EUvs英連邦=帝国主義復活 

2017年02月09日 | 最新時事情報

 

YouTube 動画 「愛子様と替え玉」 の視聴数の実態
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/4d96df60005a859673620a7e0ffa18a8 http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4793.html
mag201702-5.jpg

世論調査で安倍自民党を支持する国民のみなさんに告ぐ:安倍自民党は、われら日本国民の年金や血税を嬉々としてアメリカ様に献上しようとしている
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36526319.html

使徒の登場しない使徒行伝という冗談
http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/3a9c9fb2e4012dd34d56249dfe75b882
女性蔑視。奴隷制度。自由に対する敵視。この3つは過去のものであっても絶対に容認できません。だから、カソリックやプロテスタントが行ってきた悪は容認出来ないのです。自由を奪う者はサタン。僕も、サタンの圧力で自由を奪われる事があったとしても、これを読んでいる皆が証人です。サタンの別名は訴える者とは、イエスの言葉はやはり凄いです。

易姓革命の兆し (02/08)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-718.html
◆今からちょうど100年前の1917年には、シオニスト・イルミナティから送り込まれたマルクス、レーニン、トロッツキーらの煽動で、ロシアで血の革命が起き、世界最大の資産家といわれたロマノフ王朝が滅亡しています。
最後の皇帝ニコライ2世は、1917年の2月革命後に退位に追い込まれ、家族とともに、首都サンクトペテルブルク近郊のツァールスコエ・セローのお気に入りの離宮、アレクサンドロフスキー宮殿に軟禁されていましたが、翌年の1918年7月17日未明にエカテリンブルクのイパチェフ館において一家ともども虐殺されてしまいました。
9kkk.jpg
◆莫大なロマノフ家の財宝が今英国と米国で続々とオークションに出されているということです。ロマノフ家の財宝は誰が盗んだか言うまでもありませんね。闇の支配層が美術品を売り始めたということは、もう本当にお金に困窮しているのでしょう。2017年闇の支配層は再び100年前と同じことを始めようとしているのでしょうか。

 
再掲世界は、英米日が、例の簿外資金で回しています。国際秩序維持派 TPP 3トップを公家⭕️元衆
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12151557333.html
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12033822724.html
名無し先生説最新の、世界は英国、米国、日本が例の簿外資金で回しています。って、ところで、かなり、昔の、何度か、引用してる、銀河宇宙連合体のリーダーの、米国が監視役、イギリスが資金管理窓口、日本の天皇が決裁権を行使する、連想しますね。

竹下氏の最新、アンチオバマTPPに、サルーサ他偽チャネリング説では、やはり、名無し先生説一部復習の、煩悩くんフルスロットルさん最新の、TPP導入と引き換えに簿外資 金注入を確約、ですかねΦ(^π^;)φ


再掲 【ポツダム宣言に謳われた現在でも有効な法律・政令・省令】 (02/27)
  http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-248.html
一方、日本人は朝鮮、中国の王族に入り込んでいません。
逆に入り込まれています


主導権はイスラエルから中国、朝鮮を経由して来た渡来人が握っています。
彼らの中にベルベット・ファシストがいるということ。

アフリカで奴隷が取引されていた時代、直接、白人が鞭を振るっていた訳ではなく、同じアフリカ人の中にいた支配者が鞭を振るい、売り渡していたと私は考えます。

これは現代のフィリピンにおける、人身売買、臓器売買でも同じ事が言えます。
臓器を欲しているのは外国人ですから。
以前、書きましたが、アジアのすべての国は客家に乗っ取られています

日本に於いても同じで、三国人がヤクザになり、カラスがおり、そのてっぺんに3トップ

日本の為ではなく、彼らの利権ですべてを判断します
大変残念ですが、ネットで噂されている、在日によるマスメディア支配。
これは事実です。

電通、をはじめとするマスメディアは彼らが仕切っています。
なんとその権益は中国も含めアジア全域です。

55民族会議には、この中から多くの人間がトップ権限で参加するんです。
この組織のトップが3トップ

そんな方々に仕切られている日本は、真の民主主義国家では無い訳です。
現代の会社組織もそうですね?

過労で死ぬ人も出る。
これが日本社会が、まだ真の民主主義ではない現象の一つです。
理不尽ないじめがありますが、これも現象の一つです


第二次大戦後、実は日本も東西に分断される予定でした。
それを回避したのがインドネシアの金塊の所有権を手にした組織
です。

例の四日市コンビナートの記事を過去に書きましたが、ちょうどその辺で分断しようと言う計画でした。

朝鮮半島も、ベトナムも南北に分断されました。
対立軸を作り、その対立でいっぱいいっぱいにする。
しかし、現在のベトナム経済は再統合されすっかり資本主義になっています。

韓国、北朝鮮は、まだ対立しています。
分断の罠から抜けだせない国は間抜け


ドイツは見事抜け出しました。
そしてユーロという世界秩序を作りました。
しかし、再統合されユーロの中心は事実上、ドイツです。

各国の王族がドイツ諸侯の血縁関係でつながっているのですから。

【日本が役割を果たしていないからG20、BRICSな訳です】でも書きましたが、世界の市場は日本、イギリス、アメリカと開いてゆく訳です。
インドネシアに集められた金塊を日本のある組織が番狂わせ的に手に入れ、所有者である、ヘッセン、オラニエ等を命だけは助けてやり解放しました。

この判断が現在まで影響しています。

これが敗戦国日本と、勝者イギリス、アメリカこの三国で世界経済を回す事が決まった理由

(Wikipediaより)

1975年に、フランス大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタンは工業化された4つの主要民主主義国(米・英・西独・日)の首脳をフランス・ランブイエに 招待し、フランスを含めて5カ国ではじめての首脳会議を開催し、定期的に首脳会議を持つことを提案した。このときの出席者は、主催国を交代しつつ年1回会 議を持つことに合意した。こうしてフランス、アメリカ、イギリス、西ドイツ、日本で構成されるいわゆる「G5」が生まれた。しかし、これを不服としたイタ リアの首相が第1回会議に乗り込んで来た為、イタリアを加えG6となる。しかし、これでは欧州に偏る為、翌年のプエルトリコの首都サンフアンでのサミット でアメリカのジェラルド・フォード大統領の要請によりカナダが参加したことにより、「G7」となる。

(Wikipediaおわり)


フランスが加盟するより以前に日本が入っています。
順序的に敗戦国が入っているのはおかしいですね?

しかも黄色人種です。
インドネシアの事件で優位に立った日本、というか日本のある組織
名無し先生のコメントから、ある組織が何を指しているのか解ると思います。

これら、国際秩序維持派が世界経済を回そうと決めた訳です。
しかし、日本国内にベルベットにベタベタな連中がいるわけです。
それらが日本の中枢にいるわけです。

そして、東西分断を免れて来たのに、その恩恵を知らない、日本人。
日本に対する米国、国際秩序維持派の対応は必然的に冷たくなりますよね?

これが、日本が情けない理由です。

ドイツは分断されましたが、ソ連の崩壊をもって、コミュニストが負けたタイミングで再統合されました。
その後、ドイツが再び台頭し、ユーロ統合。
ドイツには、世界を動かす力があるのです


それに比べ、日本はどうなんでしょうか?
大本さん、これでも日本は世界のひな形だとおっしゃるのですか?



再掲 ビリケンとダーキニー (05/31)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2935.html
北朝傘下の卍党(紅 卍)がネオ満州国を建国し、国内では「摂家システム」に食い込めずに叶わなかった既得利権を構築しようと躍起になって画策して起こされたのが3.11と睨 む。これは東北の民を大陸への移住を促すものでもあったが、もし万が一にもネオ満州国が建国された場合、北の領主様がてんし様として俎上に上るかもしれな い。そうなるように北朝の世襲親王家の血を入れ、拉致被害者という茶番劇を演じながら着々と準備を進めてきたのだろう。

一方、主流派は次代天皇の御世に向け、日本が「普通の国」に戻れるようにスパイ防止の特定機密法案、在日排除、自衛隊の国軍化、9条破棄...等の施策が次々と繰り出されているわけですが、この背後には日本をかつての摂家による3トップ支配に戻そうという算段がある。

安倍ちゃん

阪神大震災や3.11で地元土建業者に復興資金が使われず、大手ゼネコンのみに復興資金が使われたのも、消費が冷え込むだけで歳入が一切増えない消費税アップにひた走るのも、民間にお金が出回らなくし、3トップ傘下に組み込む為のものであり、ピラミッド構造を強化するものであり、「摂家システム」の強化に他ならない。

原子力ムラを主催する天孫系(南 朝)の九条がバックにいる安倍総理が、海外向けには原発セールスを展開し、また中東では兵器ビジネスを展開し、国内向けには地祇系(北朝)の70気圧水素 ガスタンクインフラを「三本目の矢」として推進するのも、こういった背後の理由(摂家の3トップ化)があるからであり、長州(九条閥)による薩摩(近衛 閥)の排除から始まり、入れ替わるように地下家が3トップに就任。この状況を打開しようとした近衛文麿による共産政権樹立による大ドンデン返しも失敗。そ の後、地下家は在日勢と組み替えられたが、3トップが再び近衛閥に戻るという形になる。これは零落した摂家救済という面もあるわけです。

在日支配からの脱却は喜ばしい反面、ベルファシ強化に繋がり、戦前のような身分社会の再来が懸念され、より強靭な支配体制移行になることから諸手を挙げて喜べない。

日本が「普通の国」に戻ってしまった場合、客家に見える漢人勢力の卍党勢力は完全に既得権益構築の機会を失うことになるが、更に今の基盤も奪われる可能性があり、この危機感から国を2つに割って出る博打的な動き=ネオ満州国建国の起爆剤として3.11が起こされたのだろう。

ただ、これは日本を東西分断してしまうものである。

再掲 【中国覇権とか国じゃなくて、勢力なのよ。 イスラム・中国貿易時代に日本に渡来した人達】 (06/01)
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-311.html
★名無し先生コメント2014/05/08「特に日本国はアジアにおける民族の交差点として古くから機能しており、複数種の民族による特権の貯金箱状態です。ベルベット・ファシスト側にとっては通貨基軸体制を覆す為に、利用価値の高い国である訳です。」とされる我々は、宗教を基盤とする文化の名の下に仕掛けられた仕組みに敏感でなければ成らない。

このブログの読者の方々なら、中国(アジア一帯)の地下組織についての知識はもうついていると思いますが、ブログに書けない組織とその仕組み、構成があります。
洪門、天地会などという言葉もあまり使いたくありません。
大日本皇道会の下に日本皇道会、皇道会、天忠党・・・
黒幕の核心を突くような言葉が監視対象になっています。


★フリーメイソンは基本的にただの商工会なんです。
一般のメンバーは真面目に慈善事業で社会貢献(税金対策もあるでしょうが)しています。
この方が言うように、その中に悪に走った輩がいるのです。
スターウォーズのダースベイダーが悪に走ったシーン、あれなんか、日常的に私たちに降りかかっていることです。
ただ、その目的がワンワールドで、その部分が私には解せないわけです。
誰のためのワンワールドなのか?
この辺に、本人たちも知り得ない何重にも重なった”ウラ”があるのです。


ネオ満州国の話ですがモンゴルも絡んだら大国が出現します。
数年前、朝鮮総連本部を買ったのもモンゴルの会社でした。
天孫系と地祇系、双方がこの流れに乗ってしまったら日本は元の時代の大帝国の一員になります。
なりたいですか?
これを決めるのが日本に昔からある摂政、関白になれる資格を持った家柄が公家、摂家。
それが江戸時代で完璧に、武家が公家、皇室を操れる様、禁中並公家諸法度を作った。

禁中並公家諸法度とは
①天皇は諸芸能、勉学に集中し、政治は口を出さない事。
②太政大臣、左右大臣、親王、摂政・関白の任免、公家の昇進、改元の仕方を制定。
③僧の位や勅許紫衣の条件、関白や武家伝奏からの申し渡しに違反した者は流罪と明記。
つまり、朝廷の行動をいちじるしく規制するものでした。
そして、明治維新で、更にその制度が華族、公爵になりました。
この3トップを公家⭕️元衆と言う訳です。

天皇は皇居で幽閉されている・・・というのは言い過ぎですが。
ですが、国際秩序維持派はそれを知っているわけですから、そうはさせません。
歴史とは不思議なもので、一度繁栄し、覇権を握った国が再び覇権を握ることはありません。
エジプトをみてください。
ローマ帝国のイタリア。
モンゴル+中国=元朝。
中国覇権の時代はすでに終わっているのです。

前にも何回も書きましたが、世界は英国、米国、日本が例の簿外資金で回しています。
だから、唯一の可能性があるとすれば、3つの国のうち、日本が上記の話に乗ってしまった時、中国覇権が成立するでしょう。
しかし、現実は日本企業もアメリカ企業も中国から生産拠点を東南アジアに移しています。
それは、もう低賃金で働く中国人はいないから。
人口14億人の国で人手不足なんです。
そうです、中国も深刻な少子高齢化社会
なんです。


再掲 ファチマ第三の預言と三川生命の木の儀式
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2895.html
板垣氏は 有名なオザワン・シンパですが、オザワン-中国-ロス茶-イエズス会-地祇系-北イスラエル族-北朝派-近衛閥ですね。だからロックが検察を使ってオザワ ンをコテンパンにした。また、何でもかんでもロックがやったと結び付け中国を一切非難しないRKもロス茶勢力の工作員だと云われるが多分そうだろう。しか し今はBFの管理下にある(笑)。

再掲 ブサヨとネトウヨの確執も正反合
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2881.html
だだ、ブサヨ、ネトウヨの確執など末端のものであり、正反合の一局面、ベルファシに利用されるだけのことである。もっと上のイエズス会、メーソンの国家を跨った勢力の動向まで見据えて考えねばならない。

ネトウヨが手放しで賞賛する安倍の在日排除の政策、つまり、在日の管轄を法務省から総務省に移し、相談窓口廃止、銀行口座の通名使用不可と一元化で実質的に「通名」の使用排除、日韓が連動した住民票登録に関しては、2007年の日米秘密会議での決定事項「在日排除」に端を発するといわれる。

この会議で日本の統治方針が 転換が決まり、在日の間接統治が「廃止」へと向かった。官僚を掌握している日本の真の支配者層がちょっと動けば在日問題などこのようにスグに片付く問題な のである。今までそうしなかったのは米国の意向もあり在日の間接統治を「是」としなくてはならなかったからに他ならない。まぁ、元々、間接統治に重用され た側は最後には「トカゲの尻尾切り」として「悪者扱い」され、次の体制移行時の人柱になるのが常であり、これは歴史の必然的成り行き。

明治維新で、客家(ペリシテ人)、摂家(九条閥)、国家神道(地下家)が皇家奉公衆の3トップと なりましたが、WW2敗戦で「ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く大蔵省関係諸命令の措置に関する法律」の「第八条 将来存続すべき命 令」にあるように、客家勢力や国家神道勢力は「中国銀行(中華民国法人)大阪支店の業務及び財産の管理に関する省令を廃止する省令」「官国幣社経費に関す る法律廃止等の件」で活動の根幹部分が封じられ、更に3トップの1つが在日に組み替えられた。

ここに日本の在日支配の源流がある。

米国がイラクでクルド人に よる間接統治しているのと同様、日本では在日を使い他の既存の2勢力との合同統治としたわけです。ソ連共産勢力の脅威から財閥解体はJターンして中途半端 に終り、既存勢力との合同統治だった故に旧来からの「摂家システム」は温存されたまま。これがTPP導入で崩れることになるだろうが、変質して温存される ことに気をつけねばならない。

安倍政権の3本の矢の 最後の1本は、地祇系が推す70気圧水素ガスインフラ整備も推進ですが、天孫系(南朝・九条閥)をバックに持つ安倍がこの地祇系(北朝・近衛閥)の切り札 を押し進めていることから、3トップから「在日」を降ろした後には、江戸末期に3トップから脱落したもう1つの摂家(近衛閥)を組み込んで、再びかつての 3トップとする腹積もりなのだろう。

つまり、天神、天孫、地祇の三柱鳥居の復活!!!

三鳥居02

太陽系温暖化、火山噴火....世の中が夜明け前の真っ暗な時、【鶴】(天孫系)と【亀】(地祇系)が統べって、いよいよ「後ろの正面」が表舞台に登場してくるのか?

再掲 【万世一系 大日本カースト帝国を認識する】
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-281.html
日本カースト制度
カースト

再掲 驚愕の日本の国仕掛け
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2830.html
ジグソー01日本の王様=3トップ(◎衛、◎条、◎条)
実際は◎元俸公衆が最高権力者で、天皇は飾りみたいなポジション


再掲 斎院と失われた平家
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2825.html
日本の真の構造を知るには、日本の3人の天皇は誰なのか? 
 

再掲 地祇系vs.天孫系 神祇なき戦い
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2766.html
謎に包まれた日本の真の国体を露にしようと洞察を重ねていますが、最近ちょっとズレが生じてきた。


それは地祇系についての詳細。

地祇系の3トップは、、、

1)緑のカラス(ペリシテ人=客家)
2)地下家
3)三国人統括の一族


という認識をしていますが、卍党はこの緑のカラスの下部組織であることから「地祇系」に属する勢力だと思い、大本もアヤタチ上田家も「地祇系」だという観点から今まで洞察を進めてきた。前記事のウジテレビの件もその観点で書いています。

しかし、下記の名無し先生の指導の元にO'BRIEN氏が書いた内容とどうも噛み合わなくなってきた(滝汗)。

***************************************************
北朝=藤原北家(清和源氏系)
南朝=藤原式家(桓武平氏系)

一方、九鬼家をはじめ、大本、紅卍会といった組織の元になる家系があります。
その家系を、藤原北家(北朝・清和源氏系)といいます
この南朝と北朝は大化の改新時代から、延々と対立しているのです。
当事者達は知らないと思いますが、どちらもヘッセン陣営です。
NWO=世界統一政府、千年王国を目指しています。
現在の日本は、南朝支配下に有ります。

 

再掲 地祇系ゼロ計画
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2765.html
労働組合といえば民主党ですが、「JICA=部落解放同盟=民主党」「イスラエル族→地祇系→オロチョン族→エタ、ヒニン→同和→緑のカラス→農協、酪農、食肉解体、林業、漁業、エトセトラの既得権者」という名無し先生が示唆する図式があります。

こりゃ~、ウジテレビはモロ地祇系だすな。(大笑)

ふふふ、もうお分かりだと思うが、これは卍党=世界紅卍会=道院という地祇系ネットワークがベースにあったのだす。

話は戻り、確かに日本のマスコミは在日が支配しています。
これは名無し先生も認めています。

某有名ブログではその支配構造として、、、

偽ユダヤ → 在日朝鮮人 → 芸能界、ヤクザ、パチンコ、右翼、統一、創価etc

として載せていましたが、これがネットでの一般的理解。でも実は一番左端「偽ユダヤ」は 違うのです。以前、マックアーサーの記事でも書きましたが、三国人を使っていたのはマックアーサーの意を受けた児玉誉士夫と書きました。今でも三国人を統 括しているのは国内にいる国内人。偽ユダヤの出る幕などないのだす。以前はその中枢が「藤原摂関家」だろうと推測して記事に書いていましたが、どうもそれ が地祇系3トップの一翼であることが分かってきた。

ヘッセン=ナッサウ → 3つの世界会議 → バチカン内のイエズス会(黒い法皇)&メーソン(赤い枢機卿) → ・・・ → 地祇系3トップの一翼 → 在日朝鮮人→ 芸能界、ヤクザ、パチンコ、右翼etc → マスコミ

※統一、創価は違うルートが司令塔。だが大元は同じに行き着くが、、、マスコミ支配の方法は芸能タレント手配と差別発言への恫喝、及び見返り的な既得権益(金と女の接待)だろう。このアメとムチでマスコミは篭絡か? 決して資本関係からではないのだす。


現在、天孫系天皇は地祇系天皇に 入れ替わっていますが、これが明治期の田布施・大室寅之祐(地家寅吉)の事跡だったことはネットではよく知られています。この時、北朝から南朝に替わった とされますが、本当は「偽南朝」だった。正式な南朝は名古屋の熊沢天皇であり、地家寅吉は母親の連れ子であり南朝末裔でもなんでもない。どちらかという と、イエズス会と通じていたキリシタン大名の大内家の末裔という方が正解なのかもしれない。で、この表向き「天孫系」と称している天皇権威を背後から操っ ているのが地祇系奉公衆の3トップというわけです。


また、オボちゃん事件で渦中の理研は、 戦時中、仁科研究所で原爆研究(二号研究)していた理研コンツェルン(現在、オカモトが芙蓉グループ)の中核組織。現在は資金調達に国の保証が得られない 「独立行政法人」になっているが、元々、理研は地祇系に属する企業体組織であり、ウジテレビ同様の陰謀に巻き込まれていると睨む。これがオボちゃん事件の 真相なのだろう。

この陰謀を画策しているのが摂家。 五摂家の中で明治維新後の体制で唯一経済の波に乗れなかったある摂家勢力を立て直し、元の強力な五摂家体制に戻す為に、地祇系の芙蓉グループから数社の企 業を切り離して与えるという陰謀を残り四勢力(四摂家)が協力し、公家奉公衆が絵を描き、裏から官僚を使って行っているらしいのだ。なんという「友愛」の 精神なのだろう!!!

だが、このままでは「藤原五芒星」が復活してしまうだす~っ(滝汗)。

baphomet_藤原


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍氏はわれらの年金積立金を米国人70万人の雇用創出に差し出すつもり:トランプは安倍氏を売国首相と見下し、日本の信用は失われる

2017年02月05日 | 最新時事情報

 

新ベンチャー革命201723日 No.1601
 
タイトル:安倍氏はわれらの年金積立金を米国人70万人の雇用創出に差し出すつもり:トランプは安倍氏を売国首相と見下し、日本の信用は失われる
 
1.安倍氏、われらの年金積立金で、米国のために70万人の雇用を生むとトランプに提案する予定?
 
 今日の朝日新聞には仰天するような記事が出ています。安倍氏は米国に51兆円投資して70万人の雇用を生みだすとトランプに提案するそうです(注1)。このために、われらの年金積立金を使うようです。なぜなら、日本の財政は1200兆円の赤字だからです。
 
 さて、本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今の日本は彼らに乗っ取られていると観ています。
 
 この見方に立てば、安倍氏を自民総裁にして、首相にしているのは日本国民ではなく、米戦争屋ジャパンハンドラーということですから、安倍氏がその恩返しと、トランプへのご機嫌取りに、上記のような大風呂敷を広げることは十分にあり得ます。
 
 上記の報道は、日本は米戦争屋に乗っ取られているという本ブログの主張を如実に裏付けています。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.安倍氏はおのれの地位を維持するために、日本を平気で売り飛ばす人間
 
 マスコミ世論調査では、安倍内閣支持率が60%以上のようですが、ほんとうに日本国民の60%がこのような売国奴首相を支持しているのでしょうか。もしそうなら、日本国民の半分以上は、すでに思考停止状態になっているということです。
 
 いずれにしても、安倍氏の日本国首相としてのミッションは、日本国民の富を根こそぎ、アメリカ様に差し出すことです。
 
 安倍氏率いる今の日本は米国を宗主国とする冊封体制そのものです。本ブログでは以前から、安倍氏は民主主義の何たるかをまったく理解できていない日本国首相と観ていましたが、まさにその通りでした。
 
3.トランプは日本を売り飛ばそうとしている安倍氏を人間として信用するのか
 
 安倍氏は自分の地位保全のため、何とかして、トランプのご機嫌をとって、媚び諂っているつもりでしょう。この人は根本から、自己中心主義者のようです、なぜなら、安倍氏の提案を受けてトランプが安倍氏をどういう風に評価するか、まったく読めていないからです。
 
 一方、トランプはビジネス経験豊富で、様々な駆け引きを経験しているはずです。したがって、彼は、安倍氏から、上記のような提案を受けて、逆に、安倍氏を警戒するのではないでしょうか。なぜなら、トランプ氏にとって、安倍氏のような人間は初めてと思われるからです。トランプとビジネス交渉する相手はみんなしたたかですから、トランプにとって、安倍氏のような人間に出くわしたことがないのは間違いないでしょう。
 
 ちなみに、筆者は個人的に、米外資で働いた経験がありますが、一般的に言って、米国人が、彼の交渉相手に対して、自分が不利になるような損な提案をすることはまずないからです。したがって、トランプは安倍氏を人間として信用しないはずです。
 
4.トランプも含めて、一般の米国人は、媚び諂う人間より、自己主張する人間の方を信用する
 
 一般的に、米国人は、安倍氏と違って、自己主張が強い傾向がありますから、相手を喜ばすため、自分に不利な提案をすることは絶対にありません。
 
 したがって、米国人は安倍氏のようなにゴマスリ人間をもっとも嫌い、安倍氏のような人間を絶対に信用しません。
 
 安倍氏が210日の日米首脳会談で上記のような、ゴマスリ提案をしたら、トランプは逆に怒るのではないでしょうか、安倍氏に対し、オレをからかっているのかと・・・。
 
 安倍氏の正体は、まさに、卑屈で卑怯な日本人そのものです(注3)。
 
 今度の日米首脳会談で、安倍氏はトランプからの要求をすべて呑まされた上、トランプの内心に、日本人は卑屈で卑怯な奴らだと悪印象を植え付けることになります。さらに言えば、上記のような安倍氏の朝貢外交は、日本国民にとって踏んだり蹴ったり以外の何者でもありません。
 
注1:朝日新聞“首相「米の雇用70万人創出」 日米首脳会談で提案へ”201723
 
注2:冊封
 
注3:逝きし日の面影“ヘイト(Hate)でフェイク(Fake)で卑屈で卑怯”2017124
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闇の大元カバルの砦の日本 皇室&トヨタ解体 要人の宇宙人発言 トランプ閣僚のイルミナティ 慰安婦

2017年02月02日 | 最新時事情報

 

2017-02-02 04:05:42NEW !
テーマ:
日猶同祖論系千年王国系満州人マンセー系中心に、ドラコニアン天皇信仰が深刻なんで、しつこくしつこくやってますが。ッテカ。

トランプ大統領の日本叩きは目的は反米テロリスト資金元の永久的な根絶
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_49.html
とりあえず皇室解体とトヨタ解体でゴー!(爆wwwwwwww

バチカンのギャラガー外務長官が来日 アベシンゾーと面会
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_23.html
http://tokumei10.blogspot.com/2014/11/its.htmlhttp://tokumei10.blogspot.com/2017/01/x_31.html
イスラエル人の入国を禁止してるトランプ大統領よりレイシストなムスリム・イスラム諸国
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_21.html
自衛隊向けF35戦闘機値下げ、日米が異例の価格交渉
http://tokumei10.blogspot.jp/2017/02/blog-post_50.html
http://tokumei10.blogspot.com/2016/05/blog-post_63.html

貧困という天使達へ
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/d6f10109319890d913408f4b997371ed

世界を操作し、古代の王室などを操っている闇の大元が超古代から日本の歴史の深部(リバイヤサン)にあるようです。争っているロシアもトルコも陰・陽それぞれその出先機関です。 闇が深ければ、光もそれとおなじように明るいわけです。社会の闇が消えても道理は変わらず日の本の役割はこれから一層崇高であり重大です。

復習 世界のリーダー達による「宇宙・UFOに関する7つの爆弾発言」+11月にプーチン重大発表か?
http://tocana.jp/2016/10/post_11230.html7bombshell2.JPGre---irr1.jpg「イルミナティ」が遂に表舞台に登場、公式サイトでメンバー募集中! トランプ流「新世界秩序」の始まりか?
http://tocana.jp/2017/02/post_12195_entry.htmlilluminatiweb_03.jpgilluminatiweb_01.jpgilluminatiweb_02.jpg【重要証言】慰安婦の強制連行はない!!葬られた手紙―元憲兵曹長!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12243767959.html

【重要証言】慰安婦の強制連行はない!!葬られた手紙―元憲兵曹長!!

いつまでも「売春」について、騒いでいるが少し次元が低いのでは?

韓国国内の「売春」、そして韓国人娼婦たちによる「日本国内での組織的売春」が大きな問題と成っていますが、まあこの問題は国の恥部であり、いつまでも議論する問題ではない!!

  日韓両国の友好関係を大きく損なう事案である!!

  もうそろそろ終わりにしては如何かな!!

【重要証言】慰安婦の強制連行はない!!  葬られた手紙―元憲兵曹長!!

吉富2

吉冨正光さん 1918年福岡県生まれ
元 北支那特別警備隊第四大隊 憲兵曹長

履歴書

手紙に添付された吉冨さんの履歴書

朝鮮人従軍慰安婦問題に対する私見(全文)

手紙1

(1枚目)

私は、昭和一六年八月一日附で、当時の北支河北省邯鄲憲兵分隊として、憲兵兵長として拝命して昭和十八年末まで勤務して、その後、北支を転戦し、昭和二十一年五月十五日復員した経歴の者です。

首題の件がマスコミに採り上げられた頃から注意深く見つめておりましたが、私が当時本件に関係していた実情と
問題の表面化と活動展開の様相は余りにも離れすぎている事に対して、日本国民として一市井人として頗る自憤に耐えないので、一筆啓上いたします。

一、朝鮮人慰安婦は強制連行ではない。
私が、憲兵兵長として勤務していた、邯鄲憲兵分隊(隊長は柿沼嘉一郎憲兵少尉)には領事館警察が駐在していなかったので、憲兵兵長の私が、四、五回本件の受付け業務を担当したのであります。

手紙2

(2枚目)

(イ)
当時、(S16.8)邯鄲には、
小松原旅団司令部と部隊が駐屯しておりました。
朝鮮慰安婦が四ヶ所営業していたと記憶しております。

そこで、A楼もB楼も或は旅団管下の部隊の配置箇所の慰安所でも新規婦女を雇入れる場合は紹介者(仲買人と称するか?)が朝鮮人婦女子数名を帯同して憲兵隊に営業届に参上します。

私達は、渡航証明書(は本領よりの入国許可証明書)及び本人の身上書の鑑定並びに雇入れ慰安所楼主の確証などを検分して相違なければ、分隊長の検印をもらつた後で許可証を交付する。
・・・という事務処理をしたものです。

手紙3修正

 

(3枚目)

要するに、必らず仲買人の朝鮮人が介在したものであります。
従って、帝国の軍人が朝鮮婦女子を不意に逮捕して慰安婦として稼働させるとは笑止千万の限りで、世界中の未開発を称される国でも斯様なことは在り得ないと存じます。

現代の日本人の文化人と称する人とは『どうして日本国と日本人』を悪者に仕立てるのでしょうか。(心情不明)

また、日韓は講和条約を締結し国家間の外交相互国でありながら、一個人が相手の国家に対して補償を求める
という行為はルール違反であり、日本政府が慰安婦と称する個人を相手に事情聴取を執るというならばあまりにも情けない限りである。
韓国大統領が『日本国に対して、朝鮮慰安婦の金銭補償は求めない』と言明したことは理の当然であります。

二、本件の公正な解決策について朝鮮人慰安婦で補填を要求する者に就いては、次の事項を解明すれば必らず
公正が期せられるでしょう。

左記
 

手紙4

 

(4枚目)

(イ)
本人が慰安婦となつた時の(仲介者)は時、場所、転々と移動したであろう地名と年月日を提起させる。
若し強制的連行であれば、当該部隊名を明かす(ロ)
我方としては
※その年月には、駐屯していた部隊名
防衛庁の戦誌室には、部隊の配置表は保存されていませんか?
若し、不明の場合は新聞などで当該部隊の者に名乗り出てもらう※当該地区における憲兵隊員の参考人を捜すこと

右二項の外、慰安婦が慰安所となつた当時の郷土や親族知己などの証明者を明示すること。

三、本件の安易な弱腰外交では、中国、南方地方に拡大して国辱的損失を受けることを憂慮いたします。

 

手紙5

 

(5枚目)

(S11)の二、二六事件の発生の遠因は、当時東北地方の凶作で困窮農家の人々が、借財整理のためにと万止むなく子女を身売りしたことです。
その時は必らず「仲介人」が楼主との取引によって決定していた事実を認めざるを得ません。
私が業務として取扱つた『朝鮮人慰安婦』も全くその通りでした。

町村の婦女子を無理矢理に逮捕して慰安婦に仕上げるという報道のパターンは笑止の至りです。

なんとしてでも、日本からタカり取るという手法としか考えられません。

その手法であれば、我が国も、広島、長崎の原爆で死亡した●●人や現在も原爆病で苦しむ人々又は、シベリヤの極寒の地で牛馬の如く使役されて死亡した人々の家族、個人として、米国やロシヤに補償を求めていません。

日本人は悪いから、馬鹿だから補償交渉を起こさないのでしょうか?
否、立派な常識を持つ日本民族だからの態度でありましょう。

手紙6

 

(6枚目)

四、結び
私は(S16.8)に勤労した邯鄲憲兵分隊の管内で営業していた、朝鮮人、中国人の慰安所や日本人のカフエー、芸者屋(日本、朝鮮)とも概ね記憶しています。
若し、邯鄲憲兵分隊で営業した慰安婦が申出ている場合は、敢て証人として出会う事を誓います。

本件は、それぞれの地区で、それぞれの事情の相違もあるかも知れません。
だが、●●●と日本軍の駐在とを対比すれば必らず眞相が判明する筈です。
徒に彼方の申立てのみを受けとめて決済することは国益を損じます。

日本国の天皇陛下は、
昭和天皇、今上天皇と二度までも韓国に『お詫び』をなされました。

手紙7

 

(7枚目)

日韓合併は、戦争で占領したのではありません。
政治力の強弱は別として、日韓が外交上の手続きによって決めた事項と存じますが、日本は絶対に悪い、韓国は絶対正しい、という手法では本当の日韓の親交は産れません。
世界史を見ても、様々な戦争の歴史が生じています。
何時までも何時までも相手国を許さないという手法では眞の世界平和は成立しません。
両国は、最も親密を求める事が両国の国益に添う立場であるということを認識する事が肝要と存じます。

従つて、安易に相手の言うままに服従する事が平和を築く条件ではありません。
双方が主張し合ってこそ本当の親交が生ずるものと確信致します。
御参考なれば幸甚です。
拙文駄文で失礼いたしました。

●●●
河野洋平 様 (ア)
元憲兵曹長の吉冨正光

憲兵の機関紙を参考のために添付いたしました。

以上

     これも真実だろうし、一部の者たちによる「強制連行」も事実でしょう!!

軍隊の中には、前任もいれば悪人もいますからねえ!!

   慰安婦問題は、これでよろしいかと思慮します!!

日韓両国は、もっと建設的な話し合いをしなければなりません!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球人類を支配する異なった遺伝的ルーツ トランプ大統領の対中東安全保障と経済政策

2017年02月02日 | 最新時事情報

 

2017-02-02 04:05:25NEW !
テーマ:
アルシオン-プレヤデス№59にもありましたが。
A組分類のデービッド・アイクが、トランプは、救世主どころか、NWOエージェントに分類してますね。

フルフォード最新も、親イスラエル、親ユダヤの、トランプを必死に擁護してますが。
米国がサウジから石油買わないで、カナダから買うって、そのカナダは、ソロスのカバル陥落ですか。


トランプ大統領の対中東安全保障と経済政策【ネット TV ニュース.報道】国会非常事態対策委員会 2017/02/01
https://www.youtube.com/watch?v=3L9Y9XBzwWo&list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N&index=1
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/3L9Y9XBzwWo?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N" frameborder="0" width="200" height="120"></iframe>

地球人類を支配する異なった遺伝的ルーツ
 http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-4713.html
サナト・クマラのメッセージ ②
  (略)...その何千万年も昔から、地球上には5次元以上の存在がいたのです。それが「エフェメラル」と呼ばれる存在たちでした。エフェメラルたちは本質的に希薄で物質的存在ではなかったので、地殻変動などの影響をさほど受けることもなかったのです。彼らは物質の性質をいろいろ実験しているうちに、特に冒険心と好奇心の強い勇敢な者たちが、あるとき3次元の肉体に入ることを試みました。しばらくそこに留(とど)まっては、また再び5次元に戻るということを繰り返していたのです。彼らの関心は3次元の肉体に長く留(とど)まると何が起き、どうなるのかという、3次元に存在することの危険性や限界についてでした。

人類という種の誕生
.
   (略)いよいよ話はあなた方地球人類のみごとな変異と、知られざる生物学的ルーツに入ります。ここで話すのはホモサピエンスの出現やさらにネアンデルタール人よりも古い、何百万年も前の時代のことです。今述べたようにエフェメラルのなかには実験的に3次元に降りて来た者たちがおり、そこには一定の時間枠があって、その間だけなら3次元空間に生物として留まり、また元の高次元に戻ることができました。しかしその時間枠という期限を超えてしまうと、その生物の肉体の中にいわば囚われてしまうことになるのです。
.
   当初はエフェメラルたちも実験において、この時間枠のことをよく理解していましたが、その後何千年、何万年とそうした次元降下を試しているうちに、やがて時間枠という期限を超えてしまう不注意な者たちが出てきました。そしてネアンデルタール人より前の時代、エフェメラルたちは動物の肉体に入ることで、その生物的神経系を通して世界を知覚できることを発見したのです。

   また哺乳類の肉体にちょっとだけ入った時に、驚くべき生物的体験をした者たちも現れました。それがオルガスム(恍惚感)であり、エフェメラルたちは存在の最高にすばらしい境地を見出したのです。それにすっかり魅了されて惑わされ、現実の時間枠を忘れて動物の肉体に留まる者が出て来ました。こうして、一部のエフェメラルたちは3次元に閉じ込められたまま、5次元に戻れなくなってしまったのです。
.
   この頃、つまりあなた方の時間で1千万年前から百万年前頃までの時代は、多くの超銀河文明が地球に接触していました。ここでの話は少し複雑になりますが、かなりユニークな違いを持った新しい哺乳類の一団、つまりあなた方が言うところの”新種”が出現したのです。この違いというのは、人間に先行する種の発達に関係しています。ついでに言えば、人類の系統樹の一部は海に遡さかのぼ)ります。人類の中には海のほうにずっと親和性があって、海洋生物として進化した者たちもいます。
.
   彼らは空気を吸い、人間のような姿をしており、海洋哺乳類やクジラやイルカと並行して進化しました。そうした存在たちはほとんど絶滅していますが、今日でもまだいくつかの種が小さな群れで生存しています。彼らは人魚や半漁人などと呼ばれており、決して神話の中の存在ではありません。しかし彼らも今や、この世界から去って行こうとしています。
.
   人間に先行する種とは、ここではネアンデルタール人に先行するという意味ですが、それには意識の違いから2通りの存在がありました。1つは純粋な哺乳動物である初期霊長類であり、もう一方はずっと数は少ないのですが、それらの肉体に封じ込められたエフェメラルたちでした。明確にしておくと、2700万年前から1000万年前までに相当する時代では、エフェメラルは5次元の現実に存在していました。そして3次元の地球に降りる実験を始めたのですが、彼らは”意識”を探究していたのです。
.
   そしてここ100万年前というきわめて興味深い時代に入ります。
   それは銀河を超えた様々な文明が、地球という惑星にもっとも魅了された時代でもありました。その理由は、そこには初期の知性が芽生え始めており、それは進化における生物的作用でもあったのですが、それらの生物の中に少数のエフェメラルが存在していたことが原因でもあったのです。古代ギリシャ人は、このような存在のことを”ニンフ(妖精)”と呼びました。
.
アヌンナキのDNA操作で人間に埋め込まれた「崇拝」「服従」の罠
.
   地球は地殻変動のおかげで豊な鉱物資源に恵まれています。   
   今からおよそ40万年前にアヌンナキとして知られる超銀河文明の種族がこの惑星に目をつけました。大気が劣化していた彼らの星(ニビル)では、環境を安定させるために「金(ゴールド)」が有効であることを突き止めたのです。そして金を発見する任務を帯びた遠征チームが宇宙探索に出かけ、あなた方の惑星地球に存在する豊富な金の鉱脈を発見したのです。当時は今よりもはるかに大量の金が眠っていました。
 
. 
   そこで彼らは今度は採掘チームを地球に派遣しましたが、そのチームはアヌンナキの坑夫たちで組織されていました。しかしそうした採掘を何世紀か続けるうちに、彼らの中に問題が持ち上がりました。それはきつい労働を強いられる坑夫たちの反乱だけでなく、アヌンナキにとって不愉快な事実が判明したのです。それは地球の太陽との関係や地球の大気が彼らにとって有害なものだとわかったのです。彼らはその解決策を探し求め、森の中を歩き回る哺乳動物の中に知能の高い者たちがいることに気づきました。彼らはそうした霊長類が、まさか囚われたエフェメラルであるとは知らず、これを使おうと考えたのです。
.
   アヌンナキの科学者たちは異種交配を実施し、自分たちのDNAから特定の性質だけを取り出すと選んだ霊長類と掛け合わせ、こうしてアヌンナキの坑夫に代わって労働する人間が創造されたのです。この新種の霊長類はより知能が高く自発的でしたが、アヌンナキは簡単に彼らをコントロールすることができました。そして危険な試みはさらに複雑になっていきました。
.
   アヌンナキたちは金の採掘が完了したら、交配種(人間)をすべて処分することに決めていました。ところがその決定にそむき、自分たちのお気に入りの人間たちを生かしておくアヌンナキがいたのです。小さな霊長類である人間にしてみれば、アヌンナキはまるで神のような存在でした。その後、アヌンナキたちが地球から立ち去ってしまうと、後に残された新しい霊長類たちは自分たちだけでやっていくしかなく、このとき、地球に残されたアヌンナキの子孫(人間とアヌンナキのハーフ)たちによりさまざまな宗教の種が生まれました。いわゆる「エデンの園」からの追放もその一つです。

人類の遺伝子には23~24の宇宙文明の遺伝子が入っている
.
   アヌンナキがいなくなった後、交配種である人間に数多くの超銀河文明が接触してくるようになりました。その結果、銀河を超えたさまざまなDNAが人間の遺伝子プールに投じられたのです。地球人類が超銀河的な貴族だと言ったのはそのためです。あなた方は23から24の宇宙文明から遺伝子的な影響を受けているのです。そのために、あなた方現代人の無意識の記憶層には2つの重要な情報が混入しています。無意識の情報が厄介なのは、知らないうちに意識的な行動を起こさせてしまうという点です。この2つの情報とは、あなた方の中のエフェメラルから流れ込んだものなのです。
.
   その1つは、はるか有史以前に囚われの身となったエフェメラルが感じた、物質に閉じ込められてしまった感覚と、故郷に帰りたいのに帰れないという無力感です。それがあなた方の根底にあり、この囚われは重力に起因しています。エフェメラルが5次元から3次元の世界へと降りて来た時、その光の身体は質量を持つようになり、質量を持つものは重力に影響されます。そのためあなた方の集合無意識の奥深くに、物質に閉じ込められた閉塞感や、故郷に帰りたくても帰れないという感覚があるのです。
.
   そしてもう1つの情報の流れは、アヌンナキが奴隷人種を生み出す目的で実施した遺伝子操作に関係したものです。それが原因となって神々との「正しい関係」を切望し、服従し、崇拝してしまうという隷従傾向が人間の無意識の奥に存在しているのです。それは、自分よりも優れている、高いと判断する存在の実体や、生命というものの存在の本質をきちんと見極めていないことが原因でもあります。アヌンナキによる遺伝子操作の後も、多くの超銀河文明が地球人類に接触してきたのですが、そのなかには自らの資質や能力の一部をあなた方に分け与えたいと望んだ存在たちがいました。これが地球人類にとって最善のことだと考えたからですが、ですが肯定的な意図が常に肯定的な結果につながるとは限りません。
.

地上における抗争の原因は遺伝的なルーツが異なることにある
.
 
 いずれにしても人類に集合的に備わっている性質の多くは遺伝的な贈り物なのです。さらに付け加えたいことは、あなた方の世界の対立抗争には歴史的な背景だけでなく、それぞれの地域ごとに支配的な異星人の遺伝系統が異なることから、それが原因でいっそう激化しているケースもあるということです。問題は、ここからどこへ向かって行くのかが遺伝系統によって異なっていることです。人類は「一つの全体」であるという見方があります。ですが実際には地球人類には互いに相容れない(異星人による)派閥というものがあり、それらは文化や宗教、政治レベルで異なるだけでなく、文字通り遺伝的にも正反対の立場にあるというのが現実なのです。
.
   人類の調和を達成するために人間を均一化しようとすることは、地球上の抗争を解決するための賢い解決法ではありません。それよりもはるかに好ましく、人類にとって最善なのは、これまで地球に介入してきた異星人や超銀河文明の真相が、すべて白日の下にさらされ、全ての人々がそれを知ることです。もし人類が自らの超銀河的な起源を理解し、文明の違いが歴史的な背景のためだけではなくて、それぞれが異星人の遺伝的ルーツが異なることに原因があると認識するならば、人類はもっと見晴らしの良いところに立てるはずです。
.
   よって、この状況における知性的な解決法とは、とにかく全面的な情報開示にあります。人類の起源が宇宙にあるという真実を隠しておくのは、実に愚かしいことです。地球の平和が実現していなくてガッカリしている人は、世界の人々や文明の間の違いについてもっと注意深く見る必要があります。真実を言うならば、すべての集団がそれぞれに銀河を超えた独自の起源を知って理解するならば、地球上の対立抗争を解決する道が開けてきます。今日の西洋と中近東の葛藤も、それは単に文化や思想、言語、価値観、宗教の違いから来ているだけではなく、それぞれの文明における超銀河的な遺伝的ルーツが何かしら調和していないからなのです。この事実に気づくことが、より知性的な解決を可能にするでしょう。
.
   (人類は一つなのだから)根本的な違いなどあるはずがないと見なすことは、何の解決にもなりません。すでにお話ししましたが、私たちアルクトゥルス人は相反性に興味があります。それは力の対立が私たちを思いとどまらせることがないばかりか、むしろ対立する力の統合こそが、しばしば創造的な解決へと導くものだからです。それは文化的な葛藤に直面している地球の苦難にも言えることです。
.
   地球の歴史におけるこの稀に見る今の時代、人類が進化するためのチャンスは数多く存在しています。そこには人類のDNAや精神神経系のプロセスに作用する宇宙エネルギーに関するものもあります。あるいは太陽の活動と磁場の異変、地球磁気圏との相互作用から来るものもあり、また天の川銀河の中心で発生したエネルギーが、新たな可能性を活性化させてもいます。そしてこれらのいずれも、外部からの力や知性体による干渉ではなく、宇宙のメカニズムによる宇宙のタイミングで起きていることなのです。
.
   人類進化の機会が到来していることは、尋常ではない超銀河的な交流が起きていることからもわかります。あなた方の太陽が変化し、人間の科学技術が遺伝子組み換えや惑星探査を可能にするところまで進化したということは、超銀河的な視野からいうと、地球人類は歴史的ルネサンスか、もしくはカタストロフィー(大災難)の瀬戸際に立っているということです。ゆえに今の地球は、銀河を超えた知性体たちにとって大いなる関心の的となっているのです。そのためにあなた方の太陽系は今、大勢の宇宙からの来訪者で非常に込み合っています。
.
   あなた方の超銀河的なルーツという真実が、果たして合意された現実となるかどうかは、今のところまだわかりません。そして人類を支配し操作している勢力は、この情報があなた方人類に広く知れ渡ることを望んでいません。なぜならそうなるとこれまでの歴史が書き換えられることになり、彼らのパワーはなし崩しに弱体化を余儀なくされ、彼らがこれまで設定してきた枠組みが根底から崩壊してしまうことがわかっているからです。しかし地球世界がこの真実を受け入れるかどうかはともかく、あなたは自ら論理的に推察し、宗教に潜む嘘や矛盾をきちんと見極めて検証することができます。もっと冒険してみようと思うならば、超銀河の存在たちに直接コンタクトをとって確かめることもできます。
.
   私は先ほど、他の銀河や宇宙文明の存在たちと瞑想状態においてコンタクトする簡単な方法を紹介しました。今度はそれを少し広げて、地球外からの訪問者を知覚する準備ができた人のために、彼らを見分ける方法をお伝えします。ですがその前に注意事項があります。すでに述べたように銀河の内外を問わず、宇宙の存在たちは玉石混淆であり、博愛的な存在たちばかりとは限らないのです。

   卓越して知性的なものもいればそうではないものもいます。今、あなた方の太陽系や地球周辺の空間は、そうした宇宙からの訪問者でごった返した過密状態にありますが、その内実はいわば寄せ集めです。ですからもしあなたが知覚の窓を開こうとするならば、善意の存在と悪意の存在、そして優れた知性的な存在と愚かな存在の識別ができなければなりません。
.
 
.   そして何より注意すべきことは、これも前の繰り返しになりますが、何度言っても言い過ぎることはありません。それは地球外知性体との交信が始まったとしても、その存在が何かを要求してきたら、そこで交信はやめてください。あるいは何か特定のイメージを完全無欠の真実として伝えてきたら、その信憑性を疑ってください。そうした存在を崇拝したくなる、人間に刷り込まれている罠にはまらないよう、くれぐれも注意してください。

   自分より相手のほうが上に見えたとしても、それはこちらの低い次元空間から高次元を見たときに生じる知覚の歪みのせいなのです。つまり自分が3次元だけの存在だと知覚していると、5次元やそれ以上の次元の存在が魔術的な能力や超自然的なパワーを持っているように見えてしまうのです。だとしてもそのように結論づけるのは誤りです。それは高次元存在のテクノロジーが、あなたの側から歪んで知覚されているだけのことなのです。
.
   くっきり晴れ渡った夜空は、地球外からの訪問者や乗り物をじかに知覚するのに最適です。はじめのうちは瞑想状態で交信するときと同じようにします。好きな星を一つ選び・・・(略)。この簡単な方法をしばらく続けていると、やがて空に見たこともないようなものが見えるようになってきます。あなたはこれまでの催眠状態から目覚め、地球を包んでいる膜の向こうに、想像していたよりもはるかに複合的でずっと豊な宇宙を見るようになるでしょう。それは、まさか存在するとは思いもしなかった世界が広がっているのです。
.
   もう一度重ねて警告しておきます。
   他の次元に住む存在たちは、あなた方から見たら神のように超自然的な力を持っているように見えるかもしれません。さらに注意しなければならないのは、地球外知性体の中には”崇拝されることを喜ぶ”者がいるということです。そのような存在には関わる価値すらありません。ですから崇拝という罠にはまり、救いに来てくれたなどと信じ込んだりしないようにしてください。宇宙からの多くの訪問者は、単に好奇心からこの地球で展開しつつあることを見るために、はるか遠い宇宙からやって来ているだけなのです。
.
   あなたの目から覆いが外れた時に現れる、驚くべき光景に備えてください。この覆いとは、文化的制約(自分が属している社会の合意や常識などの縛り)によって強化された知覚の習慣に過ぎません。あなたが過去の「文化的制約」ならぬさまざまな常識や集合的意識と訣別した時、目から鱗(うろこ)が落ちるようにすべてが明らかになるでしょう。
      天の川銀河を守る高次元存在たちからのメッセージ『アルクトゥルス人より地球人へ』 トム・ケニオン&ジュディ・シオン著ナチュラルスピリット 抜粋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賃金奴隷 医療殺人 共謀罪 米中朝 英女王 トランプ評 BRICs サウジ 疫病ケムトレイル原油

2017年02月01日 | 最新時事情報

 


【衝撃】日本は世界一の医療殺人(死刑執行)大国1 
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/3e2503d938c5356f36bc6653e589b987

安倍首相、共謀罪に理解を求める!「飛行機を予約した段階で検挙可能に」⇒野党「現行法でも可能」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15304.html
s_ice_screenshot_20170131-190759.jpeg

ヤマト急便はアマゾンの仕事を断れ。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52165259.html

トランプラリーは危ないと予想した通りの暴落
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/290131.htm
現在、米国は数人の思いつきで政策ができて、担当部局にも知らせないで大統領令が出ている。
違憲裁判や訴訟の嵐が起こり、その処理にも多くの人手が必要になり、政策は空回りになる可能性がある。
世界的な混乱も起きて、グチャグチャになる。覚悟しておく必要がありそうだ。この混乱を大衆は大喜びで見るので、益々、大統領令を出し、混乱を拡大させることになる。

迫る欧州の政変とゴルバチョフの「第三次世界大戦の警告」

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4784.html
mag201701-20.jpg
・・・だから、安倍政権には、トランプのような反エスタブリッシュメントの政治はできないだろうし、弱者をいたぶることによって、日本の国力をますます弱めていくだけでしょう。
・・・ゴルバチョフと欧米メディアは、トランプ政権が核戦争を引き起こす危険な存在であることを印象付けることによって、ロスチャイルドに代表される国際金融資本が描いたシナリオの軌道上に人々を引き戻そうとしているのです。
なぜ、ソ連を崩壊させた男がノーベル平和賞を受賞できるのか、それを説明しようと、あれこれ考えていくうちにたどりつく結論はひとつです。
彼は、新世界秩序(NWO)のエージェントだということです。


マスコミに総攻撃されてる爺ちゃん(70)が…
  http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/01/6447.html
トランプ大統領就任から数日が経過していますが、マスコミの報道はネガティブキャンペーンとも言える状況ですが、これは事実とは異なります。トランプの真意を知る参考はこちらをご覧ください。るいネットに投稿されている内容です。

トランプ大統領の「ワシントンD.C.との決別」は、金貸し支配からの脱却を意味する。

トランプ大統領の就任演説は支配体制に対する宣戦布告 : 本気のトランプ大統領と今後の展開

熟読に値するトランプ新大統領就任演説

先日は、アメリカ国内への入国規制を発表しました。

 

◆マスコミと異なるトランプの米国民支持

マスコミの批判的な論調に反して、アメリカ国内では48%の国民が賛成しています。入国規制は観光客に変装したテロリストを締め出すための手段であり、トランプはCIA、戦争屋を炙り出そうとしてることが分かります。

世界の大勢は、着実に金貸し支配によるグローバリズムから反転しプーチンやトランプと歩調を合わせています。

 

◆奥の院は金貸しを切った

ここに奥の院の動きにも変化が見られます。それは、昨年6月にイギリスは国民投票によってEUを離脱を決定したこと、もしくはそれ以前から動きがあったのかも知れません。

この国民投票の当日、トランプはスコットランドにいて状況を見ていたと言われています。そこでEU離脱が決まると「イギリス国民が自分達の国を取り戻した」と勝利宣言をしたと言われています。

トランプはイギリスと急接近をしています。1月20日に大統領に就任したトランプの最初の首脳会談はイギリスのメイ首相でした。また、今年6月に英国王室から招待を受けているとも言われています。

英国王室はバチカンとも近しい奥の院です。その英国王室が新勢力の一人であるトランプを招待しているということは、金貸しと縁を切ったのではないかと考えられます。あるいは、経済覇権を目論む習近平との二枚舌なのかも知れませんが、いずれにせよ、金貸しを切り、新勢力側に軸足を切り替えたと言えそうです。


トランプの「文化大革命」
https://tanakanews.com/170131mao_trump.php
 【2017年1月31日】 米国の分析者が「トランプは、文化大革命の時の毛沢東のようだ」「トランプのツイッターは、毛沢東の壁新聞と同じだ。司令部を砲撃せよと書いた壁新聞を貼り出して文化大革命を引き起こした毛沢東は、米政府のエリート支配を潰せと大統領就任演説で呼びかけたトランプと同じだ」と書いている。毛沢東の文化大革命が、中国の伝統文化を破壊したように、トランプの革命には、米国の伝統文化であるリベラルな社会風土を破壊しようとしている。

トランプの移民一時入国禁止大統領令はオバマの大統領令と同じ
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001959.html
追記:トランプはサウジアラビアからの訪米者を入国禁止対象にしないのはなぜでしょうね?サウジこそイスラム過激派の大支援国家なのに。サウジ王が隠れユダヤ人だからでしょうか。


サウジのメディアがアサド大統領の重病説、死亡説の噂を流しています。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001991.html

真実はどこに? フェイクニュースと真実のはざま
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201701310000/

ケムトレイルについては地球温暖化を防ぐためのものと 語ったとされます。まだ自分としてはウラは取れていません。
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-711.html
トランプ政権の黒幕で白人至上主義のバノンが大統領令で国防の中枢に
bannon170130-thumb-720xauto.jpg

 

中国、北朝鮮を「仮想敵」視
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/826366622369583104

 

おはようございます。原田武夫です。今朝は週末なので英語ブログをアップ。

「習近平の決断なかりせば」です。是非ご覧ください。そして拡散を!!

https://twitter.com/iisia/status/825089774616588288

china_warship
 
動乱!?それとも上昇継続??“潮目”の今、じっくりと考える(IISIA原田武夫)
http://archives.mag2.com/0000228369/

日々、起きている様々な展開に、唯それ一つだけで成り立つ事象は一切ありません。
表に裏に、様々な関連、文脈、そしてシナリオの中で、あるべくして起こっているのです。
偶然などない。そういうことです。
つまり、様々な分析を通じて、的確に予測ができるということです。

マス・メディアで大々的に語られる“表”の世界。
インターネットや一部の書籍で語られる“裏”の世界。
そして、根源的な階層などごく一部の人々による“闇”の世界。
世界はかくも奥深く、精巧に作られているのです。

それらの階層を理解し、歴史、文化を知り、“自然(じねん)”に合一しながら、目の前の事象の分析を行います。
1人の人間について知る際も、それは同様です。
マス・メディアに大々的に取り上げられるような人物なら尚更です。

マス・メディアで語られる側面。インターネットや一部の書籍で語られる側面。根源的な階層などごく一部の人々らによって内輪で語られる側面。
あなたは、米国新大統領のドナルド・トランプ氏について、どのような知見を持っていますか?
彼は「ヴォラティリティの維持と創出」を大きな任務として担っています。
どのような分野でそれが為されるのか。
彼の信念と素養がその実行にどのように影響するのか。
じっくりとお話ししました。
二期8年、米国大統領を務めるであろうトランプ氏について、今の内にしっかりと理解しておかなければ、“想定外”というあるはずのない“偶然”に翻弄されてしまいます。
逆に、しっかりと理解できていれば、ヴォラティリティの波を乗りこなすことができるのです。
重要なヒントをお伝えしています。
原油とそれを取り巻く情勢に注意が必要です。

⇒“今日の焦点”はズバリ: 「ブラジルで黄熱病での死者が40名を超える」です。
⇒その理由は……: ─今起きていることの本質。それは太陽活動の不可逆的な激変です。
 ―それによって気候変動が大規模に生じているのです。 赤道より北側、すなわち北半球が直撃を受けています。
 ―その結果、当然、人体にも影響は出て来ているのです。 そのことを踏まえる必要があります。
 ―放っておくとそのことで多くの命が失われて行きます。 悲しむべきことですが、そのことの「意味」を考えるべきです。
 ―これまでのシステムは「温暖化=インフレ対応」でした。 「寒冷化=デフレ対応」ではなかったのです。
 ―そうである時、既存のシステムを維持しようとしたらばどうなるのか。 これから私たちはそうした姿をまざまざと目にすることになります。
ブラジルで「黄熱病」が大流行しています。現在、既に40名も罹患者が死亡したと報じられています。 現代にもなっての大流行、なのです。黄熱病といえば私たちにとっては野口英世の伝記でしかありません。 それが今、よみがえっているのです。さらに悪いことにブラジルの経済・社会不安は増すばかりです。 そうした状況を見るにつけ、思い起こすべきことがあります。それは「上げは下げのため」というルシャトリエの原理、です。 そうした自然(じねん)の摂理に誰が生贄を差し出しつつあるのか。 ・・・今こそ、認識しなければならないのです。分かり・・・ますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賃金奴隷 医療殺人 共謀罪 米中朝 英女王 トランプ評 BRICs サウジ 疫病ケムトレイル原油

2017年02月01日 | 最新時事情報

 


【衝撃】日本は世界一の医療殺人(死刑執行)大国1 
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/3e2503d938c5356f36bc6653e589b987

安倍首相、共謀罪に理解を求める!「飛行機を予約した段階で検挙可能に」⇒野党「現行法でも可能」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15304.html
s_ice_screenshot_20170131-190759.jpeg

ヤマト急便はアマゾンの仕事を断れ。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52165259.html

トランプラリーは危ないと予想した通りの暴落
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/290131.htm
現在、米国は数人の思いつきで政策ができて、担当部局にも知らせないで大統領令が出ている。
違憲裁判や訴訟の嵐が起こり、その処理にも多くの人手が必要になり、政策は空回りになる可能性がある。
世界的な混乱も起きて、グチャグチャになる。覚悟しておく必要がありそうだ。この混乱を大衆は大喜びで見るので、益々、大統領令を出し、混乱を拡大させることになる。

迫る欧州の政変とゴルバチョフの「第三次世界大戦の警告」

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4784.html
mag201701-20.jpg
・・・だから、安倍政権には、トランプのような反エスタブリッシュメントの政治はできないだろうし、弱者をいたぶることによって、日本の国力をますます弱めていくだけでしょう。
・・・ゴルバチョフと欧米メディアは、トランプ政権が核戦争を引き起こす危険な存在であることを印象付けることによって、ロスチャイルドに代表される国際金融資本が描いたシナリオの軌道上に人々を引き戻そうとしているのです。
なぜ、ソ連を崩壊させた男がノーベル平和賞を受賞できるのか、それを説明しようと、あれこれ考えていくうちにたどりつく結論はひとつです。
彼は、新世界秩序(NWO)のエージェントだということです。


マスコミに総攻撃されてる爺ちゃん(70)が…
  http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/01/6447.html
トランプ大統領就任から数日が経過していますが、マスコミの報道はネガティブキャンペーンとも言える状況ですが、これは事実とは異なります。トランプの真意を知る参考はこちらをご覧ください。るいネットに投稿されている内容です。

トランプ大統領の「ワシントンD.C.との決別」は、金貸し支配からの脱却を意味する。

トランプ大統領の就任演説は支配体制に対する宣戦布告 : 本気のトランプ大統領と今後の展開

熟読に値するトランプ新大統領就任演説

先日は、アメリカ国内への入国規制を発表しました。

 

◆マスコミと異なるトランプの米国民支持

マスコミの批判的な論調に反して、アメリカ国内では48%の国民が賛成しています。入国規制は観光客に変装したテロリストを締め出すための手段であり、トランプはCIA、戦争屋を炙り出そうとしてることが分かります。

世界の大勢は、着実に金貸し支配によるグローバリズムから反転しプーチンやトランプと歩調を合わせています。

 

◆奥の院は金貸しを切った

ここに奥の院の動きにも変化が見られます。それは、昨年6月にイギリスは国民投票によってEUを離脱を決定したこと、もしくはそれ以前から動きがあったのかも知れません。

この国民投票の当日、トランプはスコットランドにいて状況を見ていたと言われています。そこでEU離脱が決まると「イギリス国民が自分達の国を取り戻した」と勝利宣言をしたと言われています。

トランプはイギリスと急接近をしています。1月20日に大統領に就任したトランプの最初の首脳会談はイギリスのメイ首相でした。また、今年6月に英国王室から招待を受けているとも言われています。

英国王室はバチカンとも近しい奥の院です。その英国王室が新勢力の一人であるトランプを招待しているということは、金貸しと縁を切ったのではないかと考えられます。あるいは、経済覇権を目論む習近平との二枚舌なのかも知れませんが、いずれにせよ、金貸しを切り、新勢力側に軸足を切り替えたと言えそうです。


トランプの「文化大革命」
https://tanakanews.com/170131mao_trump.php
 【2017年1月31日】 米国の分析者が「トランプは、文化大革命の時の毛沢東のようだ」「トランプのツイッターは、毛沢東の壁新聞と同じだ。司令部を砲撃せよと書いた壁新聞を貼り出して文化大革命を引き起こした毛沢東は、米政府のエリート支配を潰せと大統領就任演説で呼びかけたトランプと同じだ」と書いている。毛沢東の文化大革命が、中国の伝統文化を破壊したように、トランプの革命には、米国の伝統文化であるリベラルな社会風土を破壊しようとしている。

トランプの移民一時入国禁止大統領令はオバマの大統領令と同じ
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001959.html
追記:トランプはサウジアラビアからの訪米者を入国禁止対象にしないのはなぜでしょうね?サウジこそイスラム過激派の大支援国家なのに。サウジ王が隠れユダヤ人だからでしょうか。


サウジのメディアがアサド大統領の重病説、死亡説の噂を流しています。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001991.html

真実はどこに? フェイクニュースと真実のはざま
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201701310000/

ケムトレイルについては地球温暖化を防ぐためのものと 語ったとされます。まだ自分としてはウラは取れていません。
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-711.html
トランプ政権の黒幕で白人至上主義のバノンが大統領令で国防の中枢に
bannon170130-thumb-720xauto.jpg

 

中国、北朝鮮を「仮想敵」視
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/826366622369583104

 

おはようございます。原田武夫です。今朝は週末なので英語ブログをアップ。

「習近平の決断なかりせば」です。是非ご覧ください。そして拡散を!!

https://twitter.com/iisia/status/825089774616588288

china_warship
 
動乱!?それとも上昇継続??“潮目”の今、じっくりと考える(IISIA原田武夫)
http://archives.mag2.com/0000228369/

日々、起きている様々な展開に、唯それ一つだけで成り立つ事象は一切ありません。
表に裏に、様々な関連、文脈、そしてシナリオの中で、あるべくして起こっているのです。
偶然などない。そういうことです。
つまり、様々な分析を通じて、的確に予測ができるということです。

マス・メディアで大々的に語られる“表”の世界。
インターネットや一部の書籍で語られる“裏”の世界。
そして、根源的な階層などごく一部の人々による“闇”の世界。
世界はかくも奥深く、精巧に作られているのです。

それらの階層を理解し、歴史、文化を知り、“自然(じねん)”に合一しながら、目の前の事象の分析を行います。
1人の人間について知る際も、それは同様です。
マス・メディアに大々的に取り上げられるような人物なら尚更です。

マス・メディアで語られる側面。インターネットや一部の書籍で語られる側面。根源的な階層などごく一部の人々らによって内輪で語られる側面。
あなたは、米国新大統領のドナルド・トランプ氏について、どのような知見を持っていますか?
彼は「ヴォラティリティの維持と創出」を大きな任務として担っています。
どのような分野でそれが為されるのか。
彼の信念と素養がその実行にどのように影響するのか。
じっくりとお話ししました。
二期8年、米国大統領を務めるであろうトランプ氏について、今の内にしっかりと理解しておかなければ、“想定外”というあるはずのない“偶然”に翻弄されてしまいます。
逆に、しっかりと理解できていれば、ヴォラティリティの波を乗りこなすことができるのです。
重要なヒントをお伝えしています。
原油とそれを取り巻く情勢に注意が必要です。

⇒“今日の焦点”はズバリ: 「ブラジルで黄熱病での死者が40名を超える」です。
⇒その理由は……: ─今起きていることの本質。それは太陽活動の不可逆的な激変です。
 ―それによって気候変動が大規模に生じているのです。 赤道より北側、すなわち北半球が直撃を受けています。
 ―その結果、当然、人体にも影響は出て来ているのです。 そのことを踏まえる必要があります。
 ―放っておくとそのことで多くの命が失われて行きます。 悲しむべきことですが、そのことの「意味」を考えるべきです。
 ―これまでのシステムは「温暖化=インフレ対応」でした。 「寒冷化=デフレ対応」ではなかったのです。
 ―そうである時、既存のシステムを維持しようとしたらばどうなるのか。 これから私たちはそうした姿をまざまざと目にすることになります。
ブラジルで「黄熱病」が大流行しています。現在、既に40名も罹患者が死亡したと報じられています。 現代にもなっての大流行、なのです。黄熱病といえば私たちにとっては野口英世の伝記でしかありません。 それが今、よみがえっているのです。さらに悪いことにブラジルの経済・社会不安は増すばかりです。 そうした状況を見るにつけ、思い起こすべきことがあります。それは「上げは下げのため」というルシャトリエの原理、です。 そうした自然(じねん)の摂理に誰が生贄を差し出しつつあるのか。 ・・・今こそ、認識しなければならないのです。分かり・・・ますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブラ知性と霊性 プラザ合意 衛星兵器 満州戦争財閥 金塊詐欺 金融崩壊 精神病 ブラックリスト

2017年01月31日 | 最新時事情報

2017-01-30 07:06:21NEW !
テーマ:
知性と霊性
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12242152882.html

簡単にまとめると、知性は個人が努力して身につける魂の能力で、霊性はほかの魂とつながり、協調して助け合う能力といっていいでしょう。
当然、現実社会の中でも他人とふれあい、他人を観察していろいろと学ぶことも霊性につながります。
霊性の高い人は愛に溢れているのはまさにそのためです。
他人を常によく見ていて、いたわりや調和を重んじるからこそ、スピリチュアリティなのです。
霊性の高い歴史上の人物を思い浮かべて下さい。
彼らは回りとどう接していたのか。
現実社会でのコミュニケーション能力も霊性の重要な一部だということに気付いて頂きたいです。
知性に偏りすぎて自分たちの技術に過信して、高次元からのアドバイスに耳を傾けなくなった今の人類にそのための霊性が必要なのです。
集団としての集合意識を確立させて争いを無くし、全員の意志をまとめて、そのうえで高次元の先輩達にこの先の進路を導いて頂くのには霊性は必須と言っていいでしょう。
いまの地球人類の知性はいくら高くても、おそらく間もやってくる様々な困難には抗えないでしょう。
最後にコブラの言葉を一つ引用して締めたいと思います。。
自分の中に入って、任務を見つけて出て来なさい
Go inside, discover that mission and carry it out.   
http://2012portal.blogspot.com/2016/10/pleiadian-situation-update.html
注意すべきは、「出て来なさい」です。中に入って、それっきりで中にこもったままではダメですよ。それでは「引きこもり魂」だからね。
やるべきことやヒントを見つけて出てくるのです。
ブッダが山にこもりきりで一生出てこなかったら、仏教なんて生まれていないからね (^^)。

 
アメリカ心理学会は神への信仰を精神病に分類する
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12241196309.html

第62回◆板垣英憲「情報局」勉強会◆出版記念講演◆「4京3000兆円」の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された~ついに動き出した吉備太秦のシナリオ
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/96687ac480bdbf5d37637ff23352e628

安倍晋三首相は、「米国第1、日本第2の対米従属」を深め、貢ぎ物を持参して、トランプ大統領と首脳会談する

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相の対米朝貢外交=米国第1、日本第2」―戦後一貫して日本の安全保障を米国に依存している日本は、安倍晋三首相とトランプ大統領との電話会談で、「対米従属」をますます深める様相が濃厚となった。
安倍晋三首相は2月10日に訪米してホワイトハウスで日米首脳会談に臨むが、トランプ大統領は、安倍晋三首相との「サシ」の会談では覚束ないと考えて、麻生太郎副総理兼財務相、世耕弘成経済産業相に加えて岸田文雄外相の同行を求めているという。
トランプ大統領は、在日駐留米軍の駐留経費100%負担(将兵の給料全額を含む完全傭兵化)、トヨタ自動車の米国内工場従業員の雇用増(少なくも「万単位」)、水道事業への参入、水道事業への参入、「第2次プラザ合意(1ドル=50円)」などを強く要求しており、安倍晋三首相は、これらを貢ぎ物として持参せざるを得ない。


シオン賢人議定書NO 03から見えてくる金融崩壊の時期
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1064028857.html
3

防衛通信衛星「きらめき2号」は、高性能のプラズマー兵器!!
http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12242758749.html


1月②
http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%91%E6%9C%88%E2%91%A1_836
1月29日
※ミッドウエ―海戦=尖閣諸島問題=何もない不毛の島の所有権を争う八百長戦争
※坂の上の満州王族の言語に絶する異常性=文春の異常性
あの素晴らしい尖閣諸島問題をもう一度
 
毎回毎回文春の表紙イラストの配色や構図の斬新さには目を奪われます。
もちろんこれを描いているのは似非イラストレーターの和田誠ではありません。
名前を奪われた日本人の男性の天才イラストレーターが描いています。

 

[吹替] ブラックリスト シーズン2 全22話

https://otarunosushi.wordpress.com/2017/01/19/%e5%90%b9%e6%9b%bf-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32-%e5%85%a822%e8%a9%b1/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

22話『トム・コノリー』
http://streamin.to/embed-l426axzdlr51-852x460.html#

30分20秒過ぎ~
皆さんならここに映る顔に見覚えがあるだろう。
この地球上で最も影響力を持つ人々だ。
そして地球規模の陰謀の首謀者でもある。
彼等影の組織は、この30年ほどの間に、地球上すべての大陸にまで蔓延った。
そのメンバーは、各国政府の要人や大企業の幹部など。
一部では、結社と呼ばれている。
君らの住む世界は、彼らがそうであると思わせていたい世界だ。
彼らが戦争を起こし、カオスを産み出し、目的を果たすと、紛争を解決。
結社のメンバーは、次の四半期だけで、世界銀行の来年の予算以上のカネを動かす。
彼らの同盟関係が、この地球上のあらゆる人々の暮らしに影響する。
生活必需品の値段や流通、金融、武器、水、燃料、生きる為に必要な食料、我々は自らを証明するために、頼っている情報。


そんなこと、我々に教えて何をさせたいんだ?

検証し調査して事実を見定め、そして記事にして欲しい。
但し言っておくが、結社のことを調べれば、その瞬間から君らは彼らの敵になる。
私の頼みを聞いてしまえば、君ら自身の命、君らの愛する者の命を危険に晒すだろう。
いつか真実は表に出る。
全員が生きてそれを見ることはなくても真実は明らかになる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加