ローズウィンドウ日記 岡崎市(三河地方)より発信します♪ ローズウィンドウ/光のアートOnde~認定講師.作家

ローズウィンドウとは、ヨーロッパの教会で見られる円形のステンドグラス(薔薇窓)を専用の用紙で表現したものです。

CAMES×ローズウィンドウ でした

2016-12-13 22:39:00 | 教室
本日は、CAMES×ローズウィンドウ教室。
CAMESについつては、先日のブログ( こちら )から見てみて下さいね

やっぱり「興味はあるけど…」とおっしゃる方も多かったですが、「気になるから行ってみる!」とご予約下さった方も本日、その方々を後悔させないコラボ教室になったと思っています。

あらかじめ生年月日で、参加者様のピュアカラー、アクティブカラー、リズムカラーを、CAMESセラピストの斎藤先生に出してもらいます。私の場合、この3色です。
この3色を使って、作品を作ります。皆さん初顔合わせでしたが、和気藹々と
作りながら、順番に斎藤先生と個人セッション。今日は参加者さんが4名でしたので、皆さんたっぷりセッションできたようです
それぞれ、仕事のこと、家族、子供のこと、自分自身のことと、スッキリしないことありますもんね…。
参加者様、それぞれのカラーと作品です。普段選ばない色だった方、普段よく使う色だった方。色々でしたが、出来上がった作品は、皆さん「しっくり」きたようです
「楽しかった」「斎藤先生の笑顔に元気をもらえた」「奥深い!これからの生活に意識したい」「先生方のおかげで素敵な作品ができました」「また参加したい」
と、嬉しい感想をいただけました。
やって良かった

斎藤先生もおっしゃってましたが、今日作った作品を身近な場所に飾り、眺めることで、自分を勇気づけ、サポートしてくれる物となると思います。
皆さんの笑顔が、ステキでした。

また、やりたいなご希望の方、お知らせ下さいね。

余談ですが…本日の講師はB型の2人。一度のみザッと打ち合わせし、本番。挨拶は誰がするとか決めてもないのに、サラサラ〜と流れてく。なんか面白かったな
斎藤先生は午後の教室、私は保護者会。それまで約40分間で近くに喫茶店でランチ。バーっと喋りっぱなし、バーっと食べる。
笑えるコンビです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カービング教室「glaap」へ ... | トップ | 中日新聞 西三河版に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL