★HAPPINESS★

☆泣き虫シングルファーザーと甘えん坊娘ジュジュの育児奮闘記☆

★子ども部屋の必要性?★

2017年05月16日 | Weblog
昨日はジュジュの学校で体育祭がありましたが、そのブログで
学校への「疑問アルアル」を愚痴っぽく書いてますが~~~

良い所も有るんですな~~これが

それは、学力UPにしゃかりきな所

ジュジュがまだ奨学6年生の頃に学校訪問や説明会で今の学校に
何度か足を運んだのですが、その当時の部長さん(校長)が中学入学と
同時に変わりました。
新しい部長さんは凄く学力UPに余念が無い・・・・・・。

そもそも偏差値等で高くは無い学校なのですが、どうにかして
レベルを上げたくて仕方が無い様子。
その為、学力(勉強)に関しては様々な試みがなされている様です。

さてさて、話は変わりまして。
私とジュジュは今年の2月半ばに以前の住まいから引越をしました。

今の住まいは鎌倉市のお隣、横浜市で御座います。
しか~~し、鎌倉の私の実家まではさほど遠くないし、反対にジュジュの
学校へは非常に近く成りました
ジュジュは引っ越す前は鎌倉駅まで自転車でチャリチャリ。
その後、駅から電車に乗って、電車を降りたら学校まではまたバスに乗る。

今は、自宅からバスで駅に行き、そして駅からまたバスに乗り学校へ。
以前は家から学校までは約50分程度。
今では家から学校までは20分程度。
車でも5分~10分程度で学校まで着く距離で御座います

それに以前はバス&電車の定期代で年間8万円程度掛かっていましたが、今は定期代は
ゼロで御座います

横浜市では母子家庭や父子家庭に市内の交通機関が1家庭に1人だけ無料に成る
パスが発行されるので御座います、勿論申請するんですけど。

なので~~~、定期代がゼロな訳です。
ん~~~~~~素晴らしい

離婚して実家のある鎌倉に住み始める際に住んで居た住まいは、築40年近い
古いアパートでした。
間取りは2DK。
6畳の和室が2つ(襖で仕切られてる)とDKが6畳無い位かなあ。
トイレ&バスは別だけど、風呂はバランス釜の古いタイプ。
まあ、そんな住まいに10年間住んでおりました。

その後、同じ鎌倉市内ですが戸建てに引越。
どんな家かは前にもご紹介したのでそちらを御参照下さいませ

そして今回は3DKの住まいにお引越し。
ジュジュの部屋は勿論個室として確保されてますが、前回の家では18畳程の
部屋でしたが、今は普通に6畳の洋室

まあ、そんな訳でつい先日、ジュジュとこんな話をしたんです。

私「ジュジュ?どうこの家の住み心地は?」

ジュ「うん、良いんじゃない。特に問題は無いよ」

私「そう?前より随分狭く成ったけど」

ジュ「前の家は大きすぎたよ、部屋も広すぎるし」

私「そお?」

ジュ「うん、まあここの方が落ち着くと言うか、快適だね。」

私「どんな所が?」

ジュ「学校も近いし、自転車じゃないし、部屋も普通に良い感じだし」

私「そかそか、それなら良いけどさ。ジュジュは今まで住んだ家で何処が一番良い?」

すると・・・・・思わぬ言葉が飛び出しました

ジュ「一番長く住んでた由比ガ浜の家かな~」

私「え? あの古いアパート?ジュジュの部屋も無かったじゃん」

ジュ「うん、でもあそこが一番良かったかなあ~、長く住んだのもあるかもしれないけど」

私「でもさ、寝る時もパパとベッドで一緒だし、個室じゃないからプライバシーも無いし」

ジュ「うん、それでも良かったな~~~」

なぬ・・・・・そうなの?

私は自分の中で、その古いアパートに住んでた事が私とジュジュの絆と言うか
関係性を少なからず悪い物には成らなかったと思っていたのです。

それは具体的に言うと、子ども部屋が無いぶん、いつもお互いに相手の存在を
身近に感じられてた。
勿論、寝る時も同じダブルベッドに2人で寝てたのもあるけど。
パソコンしてても勉強してても何してても家の中に居る時は
お互いにお互いが相手の事を視野の中に入っていたんです。

そんな中、私も私なりにジュジュが中学に入学する前にこんな提案を
した事があります。

「一つの部屋をジュジュの部屋にしようか?新しい二段ベッドみたいな奴を
買って、下には机とか洋服タンスとか入れられる様な奴でさ、そしたら
少しは自分の部屋って感じが出るし、一人で寝られるでしょ?」

するとジュジュは
「良いよ、勿体無い。うちはパパと一緒にベッドで寝るからそれで良いの」と

そしてその住まいを出て前回の大きな住まいに引っ越してジュジュの部屋も
出来た。
しかし、そうすると私とジュジュが顔を合わせて話をしたりTVを観たり、ゲームを
したりしてた由比ガ浜の古いアパートの時の様な事は激減したのだ。

何せ、大きなお屋敷だったので、正直言えば家に居るのか居ないのか?
寝てるのか起きてるのかさえ分からない感じだった。
勿論、顔を合わせたり話をしない日は無いのだけれど、前とは比べ物に
成らないのでした。

しかし、今はコンパクトな3DKなので流石にそんな事は無い。

そんな時に先程した会話をしたのですが、私はこう思ったのだ。

もしかしたら、ジュジュは淋しかったのかもしれないなあ。
そりゃそうだよなあ・・・・寝る時も一緒に寝てた程の2人が
別々に寝て、別々に起きて。
別々にTVを観たり、今までは常に視野の中に私が居たのにその頃は
そうでは無いのだから。

でも、ジュジュも年頃の娘だし、最低限のプライバシーは確保してあげなきゃ
いけないし・・・・・。

きっと極端すぎたのかもしれません

まあ、何が言いたいのかと言えば、本当に子ども部屋と言う個室を
与える事がベストなのだろうか?
と、言う事なんです。

私は離婚してから直ぐにジュジュと3つの約束をしました。

「嘘はつかない」

「隠し事はしない」

「約束は守る」

ジュジュが4歳の時に離婚をして2人での生活が始まり、10年間。
私とジュジュは由比ガ浜の古いアパートで生活してきた。
だからこそ、お互いにそれらの3つの約束を守りながら
2人の絆や関係性を築けてこれた様な気がする。

今はもう流石に昔の様に同じベッドで寝る事は無いが、
家がコンパクトに成った分、昔の様にお互いにお互いの存在を
どこかで感じられる様な環境だ。

会話も増えて、ここ数日では一緒にゲームもしたり
何が正解で何が不正解なのかは分からないけど。

子沢山家庭のドキュメンタリーとか時々TVで放映されてるけど、
狭い部屋に沢山の姉弟や親子が生活しているのを見かける。

「こんなのプライバシーがゼロだな!可哀想に」
と、思う時もありましたが・・・・今考えてみると・・・・


親子や姉弟の絆を強くするには子ども部屋など必要ないのかもしれないな~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★高校生に成りました★ | トップ | ★原付免許★ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL