サマンサマムとタバサの日記 

事故からの闘病日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンクロな話36 今度は知りたかった宿まで・・・

2016-12-13 | シンクロの多い事故からの闘病記
お疲れさまです。いつもありがとうございます。。


今日は 新しい事業所のスタッフの方 お二人に来ていただき

午前中に 娘は お風呂に入れていただきました


やはり シャワー浴よりも 湯船に入った方が 足の筋肉が 柔らかくなるようですね。


午後からは・・

鍼治療もしていただき 幸せモードで お昼寝をしておりました。。 



・・・ところで 2009年頃の お話の続きです。


この頃 今考えても不思議な位『シンクロニシティ現象』が とても多く


さて どうしようかと 困っていると・・・・ 

待っていました!とばかりに 

不思議な事が とてもタイミング良く 有り難い位に起きていました。 



・・この日も 自宅を出てから 3時間程かけて 娘の入院する病院まで 向かいました。


この時 娘の横のベッドには・・

元 幼稚園の園長先生までされたという 60代の とても穏やかな女性が 入院されていました。


娘は 私が帰った後も そのお隣の女性と 事故に遭ってからの話を あれこれと 夜遅くまで 話をしていたようで・・

入院して 何日もしないうちに とても仲良しになっておりました(^.^)


これも 稀にみる コミュニケーション能力のおかげでしょうか?笑


この日も 昼食を終え お隣の方と 雑談をしていたのですが・・


しばらくすると・・・

その女性の妹さんと 友人という女性が お見舞いに来られ 3人で 楽しそうにお喋りをしていました。


私達はというと・・・

娘の 右耳後ろの手術に向け

何とも 落ち着かない気分で 過ごしておりました。


とにかく 今回は 遠い病院というので

手術の日は どうしたらいいかな?


どこか ビジネスホテルでも 探しておこうかしら・・・?


・・としても 全くもって 土地勘も無いしね・・・・・と 思い


多分 地元と思われる その お隣の3人の方達に


「あの・・すみませんが・・この辺に ビジネスホテルって ありますか?」と 尋ねてみました。。



すると どうでしょう。。


お見舞いに来られていた 友人という 素敵なスーツ姿の 綺麗な女性が


「あら~っ良かった! うち すぐ側で ビジネスホテルを経営しているのよ!」

「良かったら 連絡ちょうだい! お部屋用意してあげるから(^.^)」と。


そして・・ ポケットから サッと 名刺を渡して下さいました。
 


見ると・・ 本当に ビジネスホテルの名前が 書かれています


それにしても 私は この2~3日前に

和也君が唄うという 曲のシンクロで まさかと思うほど ゾーッとしたばかりでしたから・・


「有難うございます。」と 名刺を受け取りながらも・・


まさか こんな偶然続きがある訳ないでしょ。あまりにも おかしいでしょ~~~と 

心の中で 叫んでいました


友人の その女性は 「丁度 良かったわね~(^.^)」と 

偶然を それほど深く 考えては いないようでしたが・・


私にしては ありえない位の 偶然です!!!


だって

ビジネスホテルを探そうかと思ったら・・

お隣に 数件しかない ビジネスホテルのオーナーさんが お見舞いに来ていたんですよ。


それも たまたま その時間だったから お会い出来たのであって。

1時間でもずれていたら お会いする事も 無かったでしょうし。


そう思うと とにかく 有り難い上に 不思議でたまりません。


しかし こうして お陰様で 

心配していた宿も いざとなれば近くにあるようだし・・


とりあえず 一安心でした(^.^)



そういえば 確か・・この頃でしたか

たまたま書店で目につき 購入した 

小林正観さんの『ご縁の法則』に書かれていた


『有り難い』という言葉を 1万回唱えると・・

有り難い(めったにない)と思う事(奇跡)が起きる。という本を読み


へぇ~そんな事があるのか。。と 思っていました。



普段から 有り難いことに 言いなさいと教えた訳でもないのに

「ありがとう」という言葉は 家族も 皆 使うようにしていたので・・


この頃 果たして どの位

これまで「ありがとう」を 言葉に出していたのかは 分かりませんが・・(^^;)



とにかく 素直に使っているうちに

毎日のように 有り難い事(めったにない事)が 起きていたのは 事実でした(^.^)











 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンクロな話35 まさに今... | トップ | 良いタイミングで セラミッ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。