まいにち 手帳

本日のメモφ(..)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

低温調理(豚肩ロース ブロック)

2016-12-28 13:41:36 | 料理メモ
先日、2種類のローストポークに挑戦した。
30年の主婦生活中、焼き豚や煮豚は作っても、ローストポークという名の料理をしたことはなかった(笑)
オーブンで作るのはめんどくさいし、
ましてや わざわざ炊飯器なんてつかわないっしょー 私は


1つ目のメモを今日は残しておく。


肉は 豚肩ロース。ブロックで350gぐらい。
豚肩ロースは、固めの肉なので、よほどいい肉でもない限り、そのまま焼いたら噛みごたえがいいので、うすめの肉で焼くことになると思う。
せいぜい生姜焼き?
うちでは豚肩は薄切りで買うことが多くて、ブロックではほぼ買わない。
焼きそばなんかにはちょうどいいよね。

なのに、先日安売りしていて ブロックを買ってしまった(笑)
もちろん、ヨーグルティアがあるからー。つかわなきゃー。ってことで。

低温調理でやわらかくするのが目的。



肉を ジップロックに塊のまま入れて、できるだけ空気を抜く。

60度ぐらいに温めたお湯を
ヨーグルティアの容器に入れ、
その中にジップロック入りのお肉を沈めて

60度
24時間でセット。

温度はお湯を含めて アバウトにはしないで、できるだけ守った方がいいみたい。
うまみとか、肉が固くなる温度とかあるらしいから。
肉も、ほんとは冷蔵庫から出して室温に戻した方がいいのかもね。
(このときは 配慮しなかった・・・24時間も保温するから)


24時間後とりだすと、こんなかんじ。
肉汁出ちゃってるけどいいのー?結構出てるよー。


この後、氷水などで冷却したあと、カットし、表面を焼くといいらしい。
今回は都合により その後しばらく冷蔵庫に寝かせておいて、翌日夜に肉を二センチぐらいの厚さにカットすると、肉汁は真っ赤ゼラチン状だった。
肉の断面は ピンク色。でも、ちゃんと火が入ってるのか 素人目にはわからん。ってか赤いとこあるしー。
味もついてないし、海塩とブラックペッパーとクレイジーソルトで焼いた。


にくは柔らかく、子供の箸でも切れる状態に仕上がった。見た目ステーキ?


またまた翌朝。焼き直しをして前夜打ち上げで家でご飯を食べなかった夫に提供したら、おいしいけど、箸じゃ切れんなぁと言っていたので、焼きすぎたら固さは元の木阿弥らしいね
手間かけた甲斐がないことがわかったw

でも まずは成功。
ほぼ放置して 焼くだけだし。

次回作るのは みんなが揃ったときにしよう

参考にさせていただきましたm(__)m
ありがとうございます😊
http://magazine.shokuikuclub.jp/kitchen/20141215_050019/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食欲・睡眠欲 | トップ | 甘酒の はや作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

料理メモ」カテゴリの最新記事