気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

キセキレイはレモン色

2016年10月13日 | セキレイ
薄暗い林の中の水場に、スラリとしたシルエットのキセキレイが。


山間部の気温が下がって平地に降りてきたのでしょう。


陽のあたらない場所でも黄色が目に鮮やかです。


林の中の遊歩道にも。落ち葉の黄色にまぎれてしまいそうな羽色です。


秋冬にかけてレモン色のセキレイを探す楽しみが増えました。



こちらはセグロセキレイ。せっかく写していたのでこの機会に。
大昔の神話にも登場する日本の固有種。


夏の間は水が流されて、ちびっ子たちが水遊びしていた人口の小川。
いまは水無川です。


噴水池の飾りの橋。立ち入り禁止で人間は渡れませんが、セキレイは悠々と。


キセキレイ(黄鶺鴒) 全長約20cm
セグロセキレイ(背黒鶺鴒) 全長約21cm
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノビタキのいる畑 | トップ | 照柿を味わうメジロ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鶺鴒 (とみー)
2016-10-14 13:38:15
セキレイはちょんチョンちょんチョン歩いて可愛い鳥ですよね。好きです。
しかしセグロセキレイはよく見かけるのですが、キセキレイが見られないんですよ。
可愛いのでキセキレイを一度撮りたいと思っているのですが・・・
しかしロメオさんの目にかかると、何の鳥でも撮れちゃいますね。
とみーさん (ロメオ)
2016-10-14 16:26:50
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
セキレイは歩道の上などをちょこちょこ歩いて可愛らしいですよね。
キセキレイ。とみーさんが登っていらっしゃるお山の落ち葉の上などを歩いていることも多いです。
山から里に降りてきて今時分は、警戒心が強く、なかなか近寄らせてくれません。
冬になれば、陽だまりでじっとぬくもる姿も見せてくれると思います(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL