気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

3羽のクロハラアジサシ

2016年09月19日 | アジサシ
電線に見慣れない形の野鳥が止まっていました。
よくよく見ると、どうやらアジサシのようです。3羽いました。
手前に止まっているのはドバト。近くにカラスも止まっていました。
種類は違ってもまとまって止まっていた方が安心なのでしょうか。


個体A

かなりの白さですが、クロハラアジサシでしょうか??

「冬羽は額から後頸はごま塩状の班になり、体下面は白い。嘴は黒くなり、足は赤黒い。」
 (日本の野鳥 650  平凡社)
野鳥図鑑の解説と合っているように見えます。


個体B

胸から腹部にかけて灰色の羽がまだら状に残っています。

頭部はごま塩頭。クチバシはわずかに赤っぽさの残る黒い色に見えます。
「成鳥夏羽は額から後頸は黒い」とのことですが、夏羽から冬羽へ換羽の途中なのでしょうか??


3羽のアジサシ。左からA,B.Cになります。


個体C 頭部が黒々しています。
一番動きが活発で、近い位置から撮影できました。

クチバシも赤黒さを残しています。

Cさん、何度も飛び姿を見せてくれてサービス満点!

Cさん主役で次回に続きます。

クロハラアジサシ(黒腹鯵刺) 全長23~26cm 翼開長76~85cm

曇天の下での撮影で、色合いに乏しく美しい写真ではありませんが、
思いがけず、初めての野鳥を自分で見つけたのはうれしい体験でした。










『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオアシシギ、飛びます | トップ | 白くてもクロハラアジサシ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アジサシ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL