気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

スズメの視線

2017年08月09日 | スズメ
カメラを持って公園を散歩していると、一羽のスズメがなんとなく後をついてくるように感じました。
よく近くのベンチでパンのかけらをまいて与えている方がいるので、
この人間も美味しいものをくれるかもしれない、と期待しているような雰囲気でした。




写真のスズメとは別の話になりますが、
先日、我が家の車の真下で一羽のスズメが死んでいました。
わずかに翼を開いてうつぶせに倒れこんだ亡骸のそばには、湿った羽が何枚か散らばっていました。
猫か猛禽類にでも襲われて深手を負い、なんとかここまで逃げてきて息絶えたように見えました。

食べ物の少ない冬の間だけ、毎日狭い庭に粒餌をまいて数羽のスズメに食べさせていました。
餌の時間が遅れると、車の上で催促するよう飛び跳ねて鳴いていた姿や、
羽根を膨らませて屋根の上から餌をまく様子をじっと覗き込んでいた姿を思い出すと、今でも温かな気持ちになります。

そんなことを思い出しながら、小さな亡骸を裏庭の隅に穴を掘って埋めました。


今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。
↓ポチッと押して頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスとカブトムシ | トップ | モズの幼鳥、田園の鳥たち »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ホロホロ)
2017-08-09 21:08:37
傷ついたスズメさん。
ロメオさんのところまでやっとの思いで来たのですね。
葬ってもらい喜んでいることでしょう。
私たちの身の回りで暮らしている一番身近な野鳥のスズメちゃん。
我が家でも毎朝、雨戸を開けると待っています。よくないとは思いますが、えさをあげてます。

スズメちゃん、可愛い表情がよく撮れています!
ホロホロさん (ロメオ)
2017-08-10 13:22:26
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
ウチの近所は春~秋は食べ物が豊富なようで、スズメたちのおねだりも冬だけです(^^)
同じスズメかどうかわかりませんが、我が家の庭で永眠させました。
前回のカブトムシも今回のスズメも、生きたいという執念はすごいなぁと感じました。

庭に来るスズメだと撮りませんが、公園や野原で見るとついつい・・・(^^ゞ
Unknown (ソングバード)
2017-08-11 20:59:40
こんばんは。
綺麗なスズメですね。
最近はスズメも少なくなったので、貴重品???
スズメは昔から人里に住む割には、人馴れせず、どちらかというと自尊心の強い鳥かな?と思っていたのですが、やっぱり、根本的には臆病で内気な鳥なんですよね。
だからいったん人に慣れたスズメは、なかなか離れないといいます。
じっくり観察すると面白いですね。
Unknown (Wild Bird)
2017-08-12 07:39:25
おはようございます。
今年は暑いですね。

子供の頃 近所に日本画の先生が住んでいて、雀を飼っていました。
その絵が凄くリアルで今にも飛んで行きそうな感じでした。
ふと 懐かしく思い出しました。

まだまだ暑い日が続きます、お体ご自愛してくださいね。
ソングバードさん (ロメオ)
2017-08-12 14:23:01
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
スズメは人に馴れないと私も聞いたことがありますが、
食べ物をもらえると悟ると、適度な距離を保って人に近づいてくるようです。
なんとなく、カラスや猫に対する用心棒にしている感じもします。
鳥も少ない猛暑の時季には、一番、身近で観察しやすいのがスズメですね(^^)
Wild Birdさん (ロメオ)
2017-08-12 14:26:02
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
連日厳しい暑さが続くので、家にこもりがちです。
子どもの頃は、近所に野鳥を飼ったり獲ったりする大人がいたような記憶があります。
お子さんの頃、ご覧になったスズメの絵、どんな作品だったのでしょう。
想像して楽しんでいます(^^)
Wild Birdさんもどうぞご自愛くださいね。

コメントを投稿

スズメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL