気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

シロチドリ、トウネン

2017年05月18日 | チドリの仲間
5月上旬に撮影したシロチドリ。
干潮時の岸辺で5羽が採食していました。


この2羽はメスでしょうか。


オス


写真を拡大してみたら、ゴカイのような生物を食べていました。








細長いゴカイのような生物をひっぱりだしています。
手前にいるのはトウネン。



シロチドリ(白千鳥)Kentish plover 全長 約17㎝
トウネン(当年)Red-necked Stint 全長 約14cm


河口へシギチを観に行こうと思いつつ、なかなか機会が作れません。


今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。
↓ポチッと押して頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルガモの雛、元気に育って... | トップ | お一人様のチュウシャクシギ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ホロホロ)
2017-05-18 21:26:17
シロチドリの方がトウネンよりも大きいのですね。
解説文と写真を拝見するとその通りですね。
私はシロチドリはとても小さい鳥と思い込んでいたのです。
トウネンは見かける回数が少なくて大きさの概念がわかりませんでした。
今日、夏羽のトウネンが群れでいるのを
撮りました。
Unknown (ソングバード)
2017-05-19 07:54:08
おはようございます。
シロチドリとトウネン、こうして比較してみると、微妙な大きさの違いがよく分かりますね。
ロメオさん、しゃがみながらの撮影かな??
目線が低くて、シロチドリ目線で、餌を捕る様子がよく分かりますよ。
ホロホロさん (ロメオ)
2017-05-19 13:48:38
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
シロチドリとトウネンの体長の差、私も今回、見比べて初めて実感できました。
図鑑で「全長○○㎝」と書かれていても、いまひとつピンとこないものですよね。
ブログの写真で見ると大きく感じますが、スズメより小さな鳥だったりしますよね。
群が見られて、うらやましい限りです。記事を楽しみにしています( ^^)
ソングバードさん (ロメオ)
2017-05-19 13:49:25
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
以前は立ったまま撮影していたのですが、
少し前からシロチドリはしゃがんで撮るようになりました。
カメラを構える高さを変えるだけでも、かなり雰囲気が違ってくるものですね。
それでも、相変わらず上目づかいで目つきが鋭く見えるシロチドリでした(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL