気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

お一人様のチュウシャクシギ

2017年05月19日 | シギの仲間
みなさまのブログを拝見すると、群れを撮影した写真がたくさん掲載されています。
今年はチュウシャクシギの飛来数が多いのでしょうか?
できれば私も群れを写したかったのですが、今回の撮影時には一羽だけでした。
飛んだり歩いたり、せわしなく水際を移動していました。













チュウシャクシギ(中杓鴫)Whimbrel 全長42cm

 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。
↓ポチッと押して頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いします。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロチドリ、トウネン | トップ | ヒクイナ、カルガモ親子 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (とみー)
2017-05-19 15:46:31
嘴がボディの1/4くらいありそうで、随分長い嘴ですね
餌を探る時には長い方が良いのでしょうが、私には何となく邪魔そうに見えます。
ふと思いました。動物の首はキリンが一番ですが嘴が一番長い鳥は何でしょうか?
小学一年生のような質問ですがチュウシャクシギの写真ををしみじみ眺めた結果です(笑)
とみーさん (ロメオ)
2017-05-20 12:54:39
こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
仰る通り、こんなに長くて湾曲したクチバシだとじゃまにならないか心配になりますね^^;
コシャクシギ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギの上に、
ホウロクシギというのがいて、シギの仲間ではこれが一番クチバシが長そうですよ(^^)
http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/o.n.b.s_web/top_cont/houroku_daishaku/houroku_daishaku.htm

コメントを投稿

シギの仲間」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL