気楽にとり(鳥&撮り)歩き

2015年夏にデジイチを購入して本格的に鳥見をはじめました。近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

アオアシシギ、飛びます

2016年09月18日 | シギの仲間
少し離れた中州に降りた後姿。あちこちへよく飛び回るので、飛翔場面を狙ってみました。


昨夜は、うっかりクサシギの飛翔として掲載してしまいましたが、
今朝、よくよく画像を確認してみて間違いに気づきました。
長いクチバシがゆるやかに上に反りかえって見えるので、アオアシシギのようです。


飛んだ!


白い尾羽が目立ちます。


ウィングスパン、けっこう長そうですね。


飛ぶ鳥の影に驚いたのか、大きな魚が跳ねました。
水鳥が水面近くを飛ぶ時、時々、こんな場面が見られます。


少し離れた中州に着陸態勢。
ピントが甘いですが、なんとか数枚、撮れていました。


ゴロゴロした石にまぎれて見えにくいですが、やはりクチバシが上に反っているようです。


「間違えないでね」 
  はい、ごめんなさい。以後、気を付けます <(_ _)>

アオアシシギ(青足鷸)  体長32~35cm
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初見クサシギ  | トップ | 3羽のクロハラアジサシ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソングバード)
2016-09-18 21:01:22
こんばんは。
飛翔写真綺麗に撮れましたね。
飛び立つときのタイミング、よく観察してると掴めるようになると思います。
いろいろ挑戦されて腕を磨いてくださいね。
近いうちに負けそう!!

↓のクサシギも初見とか、おめでとうございます。
「ダーウィンが来た!」見ましたよ。
こんばんは (ホロホロ)
2016-09-18 22:50:16
シギやチドリは似かよっているものが多いので判別が難しいですね。
飛翔シーンは難しいと思いますが、綺麗に撮れていますね。
私も「ダーウィンが来た!」見ました。
ケリの強さと頭の良さに感心しました。
来年の繁殖期に番組のような場面、特にカラスやトビへの撃退シーンなどが見られると良いですね。それにしても、ヒナが無事成鳥になるのは大変な事だと認識しました。
私の周りには田んぼがないので、ケリを見るにはどこかへ遠征しないと出会えません。
ソングバードさん (ロメオ)
2016-09-19 10:18:45
おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

アオアシシギとクサシギが一羽ずつ。
どちらも盛んにグルグル飛び回っていたのでなんとか撮れました。
あいにくの曇り空でしたが、他のCMさんの姿もなく伸び伸び写せました(^^)

「超キケン」「暴れん坊」とタイトルにつけられて、どんな内容かと思いましたが、
生息域が減っていく中で、ひたむきに生きるケリの姿を伝えてくれる番組内容でしたね(*^^)v
ホロホロさん (ロメオ)
2016-09-19 10:24:08
クサシギとアオアシシギ、並んでくれれば間違いも少ないのですが、
遠くにいる間に、両者を混同してしまったようです(^^ゞ 気がついてよかった~

「ダーウィンが来た!」ケリを身近に感じられる内容でしたね(^^)
私の近くでは住宅地の上空でも飛んでいます。
開発が進む前はケリたちの暮らす場所だったのだろうなぁ、と改めて思いました。

子育ての時季は特に徒歩で観察や撮影にいくと、襲撃されます。
ぜひ、旦那様といっしょにドライブがてら郊外のケリを訪ねてみて下さいね!(^^)!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL